極彩色サナトリウム

此処はちぐはぐサナトリウム 灰色の花さえ極彩色に変わりましょう  くすんだの貴方の心さえ極彩色に彩りましょう ご来院の際はお足元にどうぞお気を付けて 

カテゴリー "未カテゴライズ" の記事

まだまだ文字を書く 多分多分意味はない ならなら絵を描く でもでも残らない

こんにちは、花彩です。
昨日、念願で憧れだったものを遂に勇気を出してお迎えしたので、Twitterでは呟きまくって居たのですが、此処でもちょっと自慢したくて、珍しく日中に浮上して参りました。笑
さて、其の憧れアイテムですが、ズバリ、万年筆です!!
此のブログ上で出逢い、随分と長い間お友達で居て下さって居る、Sさんと先日Skypeをした際に、万年筆の魅力を存分に叩き込まれ、万年筆沼に突き落とされまして・・・・。笑
元々文具フェチな私なので、欲しく為って仕舞うのは必然だった訳です。
然し万年筆ってとても敷居が高いイメージで、中々手が出せなかったのですよね。
でも文具屋さんに行って、店員さんにご丁寧に教えて戴けたので、無知でド素人な私でも、コンバーターにインクを入れる作業も出来ましたし、普通に書くことも出来ました♪
初心者はPILOTから出て居る「カクノ」等、主に子供向けに作られて居るものから慣れて行くのが良いそうなのですが、形から入りたがりの私は、同じくPILOTで、少し高級感の有る「cocoon」をお迎えしました♥


そしてインクは、安心のSさんお勧めで、私の心をもしっかりぎゅっと掴んだ、「色彩雫」のミニボトルの中から三色選びました。
「色彩雫」は色名も和風の素敵なものが総てに付けられて居て、どれを選ぶかは可也悩みました。
そしてチョイスしたのは、「山葡萄」「紫式部」「月夜」です。
お名前を見るだけでもうっとり。


そんなこんなで、万年筆沼に引っ張り込まれてぶくぶくずぶずぶして居る私で御座いました。笑
只、致命的に字が下手で、此の機会にペンの握り方や、もう少しマシな字が書ける様に練習してみても良いなあと思った次第です。
此のブログよりも長い間、確実に十年以上、手帖のウィークリー欄に日記を書く習慣が有るので、練習も捗りそうです♪
Twitterで「万年筆お迎えしたよー!!!」って喚き散らして居たら、数名の万年筆愛用者様が色々とアドバイスを下さったので、心強くもあります!!
此処を見ていらっしゃるかは判りませんが、其の節は有り難う御座いました♥

ではでは、今日は此の辺で。
スポンサーサイト

心と心がやさしい ありがとう あなたに会いたい 答えはてのひらに



今晩は。
Coccoさんのニューアルバム、プランCフライングゲットして参りましたよ。
生きる力が漲ってましたね。
宝物が又ひとつ増えました。
其れだけ、ご報告。

Twitterについて。

こんにちは、花彩です。
本来なら後三つ記事を上げなければ為らない現状なのですが、ちょっと閑話休題でTwitterについて。
以前私のTwitterの垢をお尋ねして下すった方がいらっしゃって、でも其の時は創作とかの垢だったので、恥ずかしくてお応え出来なかったのですが、最近に為って日常垢に移動して、やっと少し落ち着いて来たので、此れを機会に此のブログを読んで下すって居る方とも交流させて戴ければなあ、と思って居る次第です。
只、Twitterでは思い切り素が出て仕舞って居り、酷い自撮りが大量に有ったり、キャラ崩壊状態に為って居たり(笑)、以前から此のブログを読んで下すって居る方は判られるかと思いますが、私のどろどろした部分も、鬱いーとも多分に含んでます。
其れでも良いよ、相手してやるよ!って方だけ、拍手から其方様のTwitter垢をお知らせ下さい。
ご挨拶に伺わせて戴きます^^*

其れでは、用件のみですが失礼致します。
残りの記事も時間を見付けて頑張って書くので、又是非遊びにいらして下さいませ。

見上げたなら、花降る春

今晩は。
更新サボり魔の花彩です。
更新はサボる癖に、四月の内に此の歌詞をタイトルに記事を書きたくて、ちょこっと日付詐欺して迄浮上して参りました。
Plastic Treeさんの春咲センチメンタルより、です。大好きです。

あ、でもサボりましたがサボった分、此の度は一気に記事四つ分の画像の準備が出来ましたので、此の記事を入れて四つは記事が更新されてゆく・・・筈?(聞かれても)
先ずは溜まりに溜まったロリィタのコーディネート画像です。
どれも顔が酷いですが、今に始まったことでは無いので、気にせず少しずつ説明を入れながらご紹介してゆこうかと思います。
画像過多ご注意ですので、読んで下さる方はご覚悟を!!


最早こんなお洋服着たっけ?レヴェルで古いお写真なのですけれども・・・・。
カーディガンは(お色味とデザイン的な意味で)意外にもエミキュの古い古い型のものだったりします。
JSKはメタモルの此れ又古いもので、透ける生地が綺麗でお気に入りです。


カジュアルロリィタ寄り?な、気軽にカットソーと柄物のシンプルなスカートのみのコーディネートです。
実はこう云うコーディネート結構好きだったりします。
ガッツリ決めるのも良いですけれどね!
カットソーはプリティ、スカートはメタモル、ソックスはBABY、頭モノはA&Pです。


甘いコーディネートがしたい時にはBABYの此のJSKに限ります!
たっぷりのスウィーツの刺繍にたっぷりのリボンにたっぷりのレースにたっぷりのスカラップ!
此れだけ揃えば申し分御座いません!
其れにBABYのスクールカーデを合わせて、下のJSKのグログランリボンの飾りをカーデの上に出してちょっとしたアクセントに。
そう言えば頭モノもBABYなので、BABY尽くしのコーディネートですね。
ブラウスは何処のものか失念致しましたが・・・・。


えっと・・・・此のコーディネート良くしてるのでもう載せたか未だ載せてないか失念して仕舞ったのですが、既にご紹介して居たら済みません。
去年の冬に東京に行った時にATELIER-PIERROTでお迎えしたJSKです。
編み上げとボーンでぎゅぎゅぎゅーっと締め上げられます。快感です。変態です。
最近ピエロさんのお洋服に凄く惹かれるのですが、確か東京と大阪にしかお店が無くって・・・・。
太い脚で伸び切った可哀想な猫ちゃん柄のタイツはPUTUMAYOのものです。
PUTUMAYOはお迎えするの初めてで、お店に入ることすら滅多に無いのですが、「此れはさっきお迎えしたピエロさんのJSKに素敵に似合うに違いない・・・・ぽやややん・・・・v」と夢見心地に為って居て気が付いたらレジに居りました。心配ご無用、良く有ることです。(笑)


此方もピエロさんの、ちょっと変わった形をしたJSKです。
何と申しますか、身ごろがチョッキみたいに為って居るのですよね。
此れも編上げとボーンでぎゅぎゅぎゅーっと締め上げられる代物。快k(略)
レジメンタル柄も大好きで、たっぷりのドレープ使いもピエロさんらしくてお気に入りのお品。
身ごろがチョッキみたいと先述しましたが、チョッキ=時計兎さんと云う安易な発想から、懐中時計を首から下げてます。
説明しないと判らない微妙過ぎるこだわりです。(笑)


此方のお写真は先程のピエロさんコーデの頭モノと髪型違いです。
載せようか迷いましたが、折角撮ったんだし、と貧乏性発動で載せて仕舞いました。
髪の毛が風でぺろっと捲れてますが気にしない気にしない。
お写真の写り方にも因ると思うのですが、此方のコーディネートの方が何だかすっきりして居てお気に入りです。


メタモルの此のJSKに、同じくメタモルの大好きなエンジのブラウスを合わせるの、とってもお気に入りのコーディネートだったりします。
其れにプラス、BABYのエンジヘッドドレスを合わせると、もうテンションは最高潮!です^^*
エンジフェチの性です。
JSKもアンティーク調でお気に入りのお品。
普通は生地的に秋口とかに着るお洋服なのですが、私は気にせず春でも着ちゃいます。
大丈夫です、お洒落したいなら真冬にでもキャミソールって誰かが言ってた。(笑)


さて一番新しいコーディネート写真迄来ました。
ロリィタを着るかパンクを着るか迷って、良いやもう全部混ぜちゃえ、と投げ遣り気味に合わせたごちゃごちゃコーディネートです。
所謂ロリィタパンクでは?と有り難いお言葉を戴きましたが、恐れ多いのでごちゃごちゃコーディネートで良いです。
カットソーはヘルキャ、スカート&ソックスはメタモル、パーカーはプリティ、頭モノはA&P、ブーツと写ってませんがバッグはALGONQUINS、嗚呼何たるごちゃごちゃコーディネート。
此処迄ブランドさんごちゃ混ぜにしたのって初めてかも知れません。
もう一回しようと思ったら、忘れっぽい私はどれとどれとどれとどれで・・・・あれ?って為って仕舞いそうなコーディネート。(笑)

コーディネート紹介は以上で終了です、お疲れ様でした。
此処迄書くのに何だかんだで一時間半掛かってるので私も大概お疲れです。

今年の春は特別お花見に行ったりは出来なかったのですが、外に出る機会が少しだけ増えたので、歩いて居るだけで充分春を満喫出来た様に思います^^♪
痛々しいコーディネート写真でお疲れでしょうから、タイトルに見合う綺麗なお花の画像を載っけて此の記事は綴じようと思います。


抜ける様な青空とお花ってどうしてこうも美しくお互いを高め合うことが出来るのでしょうね。
春の代名詞、ご立派な桜の木とお空です。
んー、センチメンタル。(笑)


此方は山の麓で、普通の桜は散って仕舞って居る様な時期に見付けた八重桜です。
幾重にも重なった花弁が、パニエのフリルみたいで何ともキュートです。
父と父方の祖母の処へは、以前記事に書いてからもちょくちょく行って居ます。
夕方に父と祖母の夕飯のお買い物をした帰り、ちょっと車を止めて貰って、急いでお写真撮りました^^*


小手毬のお花も、桜の様なゴージャスさは無いけれど、ぽんぽんぽんっと咲いて居る姿は何とも可愛いなあと思います。
前に住んで居た家にも結構大きな小手毬の木が有って、小さい頃おままごとをするのに、小手毬をコップに盛り付けてビールの泡に見立てて居たのを思い出します。
おままごとでビールを出して来る辺り私の可愛気の無い幼少期がありありと思い浮かべられますが(笑)、とっても良い思い出です。


最後はご近所さんのつつじの木!
見ての通り、毎年本当に見事に、其れはもうもりもりと極彩色に咲き誇って居て、此の時期見るのが楽しみで仕方無かったりします。
葉っぱが見えない程にお花を付けて、でも割と直ぐに枯れて仕舞う儚く短い生命ですが、其処が又素敵。
来年も見るのが楽しみです。
万が一にも切られちゃったりしたらガチで泣いて仕舞う位には好きなスポットです*

以上!此処迄書くのに三十分掛かりました!!(笑)
久々のブログ書きは体力も消耗しますね・・・・。
机が低いので背中も痛いです・・・・。
・・・・とか、そんなことはどうでも良いので、此処迄読んで下すった方、広告が出て鬱陶しいと云うのに、更新して居ない間も読んで下すって居た方、コメント迄下すった方、本当に有り難う御座います。
後残すは記事三つ、頑張って消化致します!
ではでは失礼致します★

逃げ道も道だって さあ生きてみろ ここまでおいで


今晩は。
此の日に浮上せずして何時浮上する!!
CoccoさんのNEWミニアルバム、『pas de bourree』の発売です!
お目出度いです、嬉しいです、此の度も素敵な贈り物を有り難う御座います、Coccoさん!
『花明り』は丁度去年の春に聴きました、大切な人に贈らせて戴いた、大切な歌です。
『東京ドリーム』は私を遠く迄運んで呉れた、力持ちな大好きな歌。
『キラ星』を聴いたのは割と最近ですよね、素敵なクリスマスプレゼントでした。
其の他『ありとあらゆる力の限り』、『夢見鳥』、『ゆりかごのうた』の三曲は初めてお眼に掛かる歌。
でも『夢見鳥』の一部は実は『KOTOKO』が上映された時に出版された、『コトコノコ』の「07.恋とか愛とか」の最後にちょこっと出て来てるの、お気付きに為られました?
相変わらずのCoccoさんヲタクの私です。(笑)
でも私の心の中のCoccoさんの位置付けと云うか、"Coccoさん観"が少しずつ変わって来て居ることに気付いた此処最近だったりもします。
此のブログを長年読んで下すって居る方以外の多くの方々には恐らく非常に如何でも良いお話に為ると思います。
パ・ド・ブレの感想とかでは決してないので、興味の無い方は回れ右でお願いします。
嗚呼、でも上手く書けるかなあ。
上手く表せるかなあ、"私の中のCoccoさん"について。

Coccoさんと云う素敵なアーティストと出会ったのは、私が未だ学生時代の頃のことでした。
行き場の無いもどかしい心中を、何とも見事に歌と云う形にして私に見せて呉れた、大切な方。
彼女の歌に出会った時はまさに眼から鱗、ぼろぼろぼろぼろこぼれました。
其れからずっと、彼女は私の中のスーパースターであるのと同時に、一番の理解者でした。
多くを語らず、でも沢山の大切なことを教えて下さりながら、ずっとずっとひとりぼっちに為った気持ちで居た莫迦な私の傍で唄って下すった、やさしい方。
ひとりじゃ歩けないと想って居た、恐いものだらけだと想って居た外の世界を、小さなウォークマンの中から大音量で遮断して、私を上手く歩けて居るみたいに見せて呉れた恩人。
恐れ多いけれど、語弊を恐れずに言うならば、彼女は何処か私に似て居ると想って居ました。
其れは私の知り得る情報の中での彼女の家庭環境だとか、行動だとか、思想だとかを、無理矢理自分の其れとこじつけて言って居るだけに過ぎないのですけれども。

最近気付いたこと。
彼女はとても会いたがり屋さん。
でも、きっとずっと会えずに居る。
昔むかしから、会いたいよ会いたいよ、って唄って叫んで発信し続けて居るのに、心はずっと"会えないよ"って泣いて居る。
飛んだ知ったかぶり、彼女が万が一にも読まれる様なことが有ったら怒って仕舞いますね、きっと。
でも、私もそうだったから判る気がするんです。
「会いたい人を 指折り数えて 会えない人だけ溢れて零れて @ガーネット」
ずっと会いたい人が居た、毎日指折り数えて、すくんで動かない足を恨むだけの日々が在った。
でももう私は会いたいよって嘆くだけの毎日が厭に為って、初めて気付きました。
私は会えないんじゃない、会わないだけなんだって。
本当は動く筈の足を、動かない風に、哀れんで貰える様に見せて居るだけなんだって。
ふと傍らを見れば、彼女は唄って呉れて居たのに。
「廻れ天体よ 光放ち 進め 前へ 前へ @流星群」
そうだ進もう、会いに行こう、私は、会いに行ける。
かくして、私は夢に迄見て、指折り数えた会いたい人に、此の足で、会いに行けたのでした。
詳しくは過去の記事にて!(宣伝。笑)
Coccoさんは会えたかなあ・・・?
『キラ星』の最後が震える様な「あなたに会いに行きたい」で締め括られたのを聴いた時は、胸が締め付けられる様な思いがしました。
きっと歌の中に度々出て来る"パパ"も"ママ"も"会いたい人"も、貴女のことを厭う様なことは無いんじゃないかなあ・・・?
再び恐れ多くも私は夢見勝ちに私はそう思います。
「独りで 走り抜けた景色たち @コーラルリーフ」
ううん、今は判る、私は独りなんかじゃなかったよ。
貴女もきっと、きっとだけれど、心は独りぼっちでも、本当は独りなんかじゃなかった筈。
貴女もきっと、何処にだって誰にだって会いに行ける筈。
私の願いと祈りも込めて、そう想いたい。

本当に自分勝手な言葉を並べ連ねてご免なさい。
更に失礼を言うけれど、でも私は、多分、きっと、願わくば、有り難いことに・・・だけれど、彼女のちょっとだけ先に今立って居る気がするのです。
未だ彼女の歌が無くちゃ如何にも為らずに地団駄踏む日も有るけれど、心の奥はもっともっと先に走り出したくて堪らずに居る。
出来れば生きて居る内に、彼女の自信満々な「会えたよ!」を聴いてみたいです。

嗚呼本当にとてもとても自分勝手。
恐れ多過ぎる、自分と似て居るだなんて勝手に想って、シンパシーを感じて、すがって、泣いて、何か違うことに気付いた途端に、心の中の置き場を変えて仕舞うのですもの。
だけど私は愛も変わらず彼女が大好きです。
心の中の何処にいらしたって、誰より輝いてる。
眼で、耳で、心で感じ取らずには居られない。

又ライヴに行きたいです。
生きてるCoccoさんの声を生で聴いて、同じ空気を吸って。
貴女に会いに行きたい。
やっぱり私も会いたがり。

やさしくしたいよ もう悔やまぬように 嘆きの海も越えていこう

下の記事を書いて居たら朝に為って仕舞いましたよ。
改めましてお早う御座います、花彩です。
今日は未だ書けそうな勢いなので、此の勢いに乗って、近況報告と云う名の幸せ自慢、行きたいと思います。(笑)
ええと、又長いこと書いてなかったので何から書けば良いやらなので、順を追って書くことにします。
一月。
今年も祖母のお着物を着せて貰って、一日に初詣に行って参りました。
去年は淡いピンクのお着物でしたが、今年は淡いグリーンのお着物を着せて貰いましたよ。

しゃきーんと急角度ヘアが良く判る様に多分ちょっと横向いてるんだと思います(笑)。


毎年撮る鳥居の処で。
お袖が短くて寸足らずなのは承知の上ですよ・・・・祖母のものなので・・・・。
譲り受ける日が来たら、片っ端から寸直しする予定です・・・ふふふ。


見事大吉!
二月の節分の餅まきに参戦した時も大吉でした!
幸先が宜しいことで嬉しゅう御座います・・・♪

二月。
今年もバレンタインには生チョコを作って、母の彼氏さんや、ご近所さん、祖父がお世話に為って居るデイケアのスタッフさん方に少しずつお渡しさせて戴きました。
そして今年も!祖父は私の手作りチョコを!口から食べて呉れました!!※祖父は胃瘻(胃に穴を開けて栄養分のみ注入すること)です。
「美味しい!」ってはっきり言っても呉れました。
こんなに喜んで食べて呉れるなら、毎月十四日は生チョコの日にしても良いんじゃないかと、真剣に祖母と相談中です。(笑)
胃瘻の祖父が初めて口からものを食べられた!って泣き喜びしたのが去年だと思うと、一年って本当に早いものですね。
こう云う嬉しいことが日常の"当たり前"に為って行ったら素敵ですよね。



そして二月にはもうひとつ嬉しい始まりが。
東京に飛んでみたり笑ってみたり嬉しがってみたり忙しなく元気そうに見える私ですが(笑)、現在進行形で未だ闘病中です。
相変わらず波は激しいですし、お薬の量も減りませんし、お仕事に関するドクターストップも解けぬ儘です。
もぞもぞお家に籠城する日々。
でも此の儘じゃあ歳ばっかり喰って、気が付いた時には・・・○×△□!!!(言葉にしてはいけない部分)と云う様なことに為り兼ねませんので、好い加減遅いスタートですが、「自分自身に投資する」と云うことに就いて考えねばなあ、と。
簡単に申し上げますと、「生身の自分自身にお金を使う」。
お洋服、欲しいです。お洒落、楽しいです。お金使うの、大好きです。
でも其れだけじゃあ生きてゆけない。老い先の短い祖父母にほんの少しの安心すらさせてあげられない。
じゃあ稼ぐ?・・・ぽつぽつ面接を受けてみたり、市の施設を利用してみたりもして居ますが、かんばしい結果は得られない。一日外に出ると一日寝込むのが当たり前の身体。・・・うん、ちょっと無理みたい。
じゃあ先ずは外に出て人と接するのに慣れることから始めてみるのが好いんじゃない?提案して呉れたのは母でした。
且つ、「お家に居る」と云うことベースでも出来ることと言えば、資格取得・・・とか?提案して呉れたのは祖母でした。
一応中学は英語課程卒業、高校は英語科卒業の私です。
何が如何為るかなんて判らない、好きなこと、得意なことから行ってみよう!!
二月頭から週一回、先ずは半年継続を目標に、英語を勉強しに行って居ます。
高望みはしません、何かしらを掴む切っ掛けに為ることも目標に掲げて居ます。
後はPhotoshopとIllustratorを幸いなことにやっとこさ揃えることが出来たので、其方方面のお勉強も独学ででも本腰を入れてやってゆけたらと思って居ます。
何が如何転ぶかなんて判らないのです。手広く手広く。
趣味の範囲では、SAIも導入出来て快適お絵描き生活を送ってますよ♪
如何でも良いですが、最近は自毛よりもウィッグの髪型がしっくり来てマイブームなので、外出時はほぼショートボブです。



・・・はい。
そんな感じの二月でした。
そして入ったばかりですが、三月ですね!
幾つか下の記事に、家族団欒が復活したと長々綴ったのですが、覚えてらっしゃいますでしょうか??
と言うかそんな内輪話、此の記事を読んで下すって居る貴方様はご存知でしょうか?(笑)
其の辺は判りませんが、父との八年間の時と距離を埋めるべく、長電話でお喋りしてみたりだったり、結構父の住んで居る処迄は距離が在るので、余り頻繁には行けませんが、此方から会いに行ってみたりだったりもして居ます。
あちらには祖母も入院して居ましたし、ね。
そして一月一杯で祖母の退院が決まり、直ぐにでも会いに行きたかったのですが、悪天候も続きましたし、帰って来て直ぐでドタバタするのも良くないからと云う意味も込め、「暖かく為ったら又おいで」と云うことに為って居りましたが、暖かく為って居ようが居まいが私は行きたいんだよ!ダァン!!と三月に入った途端、もう春だから良いだろ!!??と言わんばかりに半ば無理矢理昨日会いに行って来たのです。(笑)
そしたら予想通り祖母の介護に疲弊し切った惨めな親父ひとり発見。
どうも祖母は偏食の傾向が強く、あらゆる日常生活に対する意欲が低下気味。
退院後、別の病院に連れて行った処、痴呆と云うよりも鬱と云う診断の方が現状に近いとのことでした。
お薬をちらっと覗いた処、全部私が呑んだことが有って、いずれも強いお薬ではなかったので、其処は安心でした。(こんな処でお薬ジャンキィの性質が役に立つとは・・・笑)
我が家もそうですが、介護対象が異性の場合はプライドだとか色々が邪魔をして介護し難い傾向にあります。
父の場合もそうで、父は一人っ子で祖母と二人暮らしと来て居ます。
・・・で、今回お家に行った時の父の一番の悩みはお風呂でした。
立派な介護道具も揃って居るのに、転ぶのを恐れて仕舞って入って呉れないのだそう。
本当は介護道具も必要無い位には未だ全然動ける身体の状態の様でしたが、鬱に因る不安が強いのでしょう、仕方の無いことです。
小さな祖母ひとりを一度お風呂に入れること等お安い御用でしたので、喜んで引き受けて、頭迄自分の力で洗って貰う様に頼んで、祖母をお部屋迄見送ったら、心配して居た父が出て来て、今にも泣き出さんばかりに頭を下げて、物凄い勢いで痛く感謝されて仕舞い、祖母も、「花彩ちゃんが来て呉れたお陰で、気持ち良い」と喜んで呉れたので、私としては本当に嬉しい限りでした。
父の性質上、"心細い"と感じることは無いにせよ、毎日毎日偏食する祖母が何を食べて呉れるのか考えて、元々仲が悪いのに怒りたいのを抑えて、黙々と日々を過ごすのは些か"心許無い"と感じるのは当然のことだと思います。
時には私が居ることも忘れず頼ってね、と・・・・・・・・言えない私の訳の判らないツン発動!!!(笑)
何はともあれ、又近い内にでも遊びに行ってみようと思います♪
母が昔から言って居ます。家族は循環だよ、と。
例を挙げると、猫の天が居た時は、天が私に無償の癒しを与えて呉れる→私は調子が良く為って、母に少しでも楽をさせてあげられる→すると母は大嫌いな祖母が祖父の介護をするのを、少し気を楽に持って手伝うことが出来る→祖父が清潔で元気な状態で居られる→皆嬉しい、と。
"優しい"や、"嬉しい"や、"楽しい"や、"有り難う"や、"愛おしい"は、順繰り順繰り巡ってゆく。
順繰り順繰り巡り巡って、何時かはきっと自分に戻って来る日も有ると欲張りな私は信じたいです。
私が昨日発した何らかの波動は、父に伝わって、祖母に伝わって、ぽすっと私の掌の中に戻って来ましたから、あながち此れは嘘じゃないと想うのです。
・・・と、又恐ろしい長さに為りましたが、そんなほろりと笑顔がこぼれることが有りましたよ、とお伝えしたかっただけなのです。


帰りの電車、つい長居して仕舞って終電のホーム。
寒くてがちがち震えるのに何処か暖かくて、ほろりほろりこぼれる笑みが止まらない、其の上泪迄出て来そう。
幸せな時間でした。
此の幸せが此の長ったらしい文章を読んで下すった貴方にほんの少しでもお裾分け出来たのなら、順繰りバトンタッチのスタートです。

東京ドリーム

今晩は。
ひっそりと浮上して参りました、お久し振りの花彩です。
不思議ですね。
前迄は泣きたく為った時、死にたいと思う時、どうにか誰かに助けて欲しい時、兎に角苦しくて仕方が無い時なんかに此処に助けを求めてやって来て居たのに、今は違うんです。
笑顔が自然にこぼれた時、ふと此処のことを想い出すんです。
此のブログが可哀想なブログの儘に終わらなくて良かった。
否、終わらせる積もりは未だ無いのですが(笑)。
下の記事を書いてからの間、約五ヶ月間の間、当然ですが色々なことが有りました。
辛かったこともやっぱり有ったけれど、ほろりと笑顔がこぼれることが、とても沢山有ったんです。
其れ等が蓄積して、今こうして此処に文字を綴って居ます。
聴いて下さいますか?
きっと長々綴って仕舞うであろう、私の幸せだったこと達のお話。

去年の夏のこと。
母と弱った天と私と、クーラーを効かせてもうだる暑さの私の部屋で、何時も通りパソコンのキーボードを叩いて居た私に母は提案しました。
新聞の広告に載って居た、メットライフアリコ主催の『ザッツ・ゴールデンタイム! フォト&エッセイコンテスト』、此れに駄目元で応募してみないかと。
写真は母のカメラのセルフタイマー機能で去年のお正月に撮った、寝た切りの祖父を無理矢理抱き起こして、女三代で支えてる、あの写真が好い。
タイトルはそうだねえ・・・『再生する家族』、此れで好い。
文面は花彩の自由にして良いよ、任せた。
そして任された私は、駄目元駄目元って軽いノリで、でも真摯に家族と云うテーマに向き合って書いてみた、たった四百文字の私の文章が、何と銀賞と云う有り難い審査結果を戴きました。
銀賞に選ばれるのは二十名。一番下の賞です。
でもあの暑い暑いお部屋で、天と過ごしたぎりぎりさいごの夏に書いた、「家族」と云うテーマの、謂わば夏休みの宿題が、私からは指先程も届かない様な偉い人達の眼に留まって、何かしらきっと心を少しでも動かして、そして選んで貰った、私からすれば取って置きの輝く一等賞です。
受賞の通知を電話で受けたのが十一月のこと。
係員のお姉さんに説明を受けて、其れでも何度も何度も本当か否か確認して、何度も何度も有り難う御座いますを連発して、電話を切って母の処へダイヴ。
当然こんな経験初めてなので、吃驚泪が止まらなかったのを覚えて居ます。
そしてもうひとつ、私に嬉し過ぎるサプライズが、係員のお姉さんの口から告げられて居ました。
「授賞式と懇親会を東京目黒の雅叙園で行いますので、可能でしたらご出席下さい。交通費は此方が全額ご負担致します。」
え、嘘。
私、又あの夢の地へ足を赴けられるの!!??然も前回あんな、「何時か又きっと―・・・キラリ★」みたいな終わり方をしたと云うのに、こんなに早いスパンで!!??(笑)
勿論即答しました、行かせて下さい、出席させて下さいと。
そして何ともドタバタなことに、授賞式は十二月十二日。
書いて字の如くドタバタと支度をして、再びロリィタのお洋服のぎっしり詰まった重い重いキャリーカートを引き摺って、いざゆかん我が夢の地へ!
有り難くも交通費を出して戴いて居ると云うのに、行きと帰りの日にちに縛りは無かったので、ちゃっかり五日も滞在させて戴いちゃいましたよ。てへぺろって奴です(笑)。
前回の東京ぶらりひとり旅の時も、滞在中のことは割愛させて戴きましたね。
今回も東京突如ひとり旅のこと、滞在中のあれこれは割愛させて戴きます。
肝心な内容はオフで中学から密かに書き続けて居る日記にしっかりと綴ってあるし、此の胸にもしっかりと刻んでありますので。
今回も会いたい人に会って、したいことをして来ました。
目一杯呼吸して、目一杯鼓動を鳴らして。
あ、そうそう、行く前のロリィタ花彩と、授賞式に出席させて戴いたフォーマル花彩の変貌っぷりが面白いので、素っ気無い写メですが、ぺたり貼って置きますね。





ちょっと面白くないですか?(笑)
ロリィタは愛して居りますけれども、矢張りTPOはわきまえたいお年頃なので、母のフォーマルを借りて、雅叙園(式場)の着替え室をお借りして、式の間だけ其のフォーマルで過ごしました。
実はTPOとか格好良いことを言って置きながら不満たらたらだったのですけれどね!(笑)
でもあれはあれで違う形の変身願望が満たされて面白かったです、はい。
後、写メで思い出しましたが、竹下通りでズームインサタデーさんに捕まり、テレビに一瞬だけ映ると云うネタ事件も御座いました(笑)。
お友達が其の光景を激写して下すって居たので此方も貼らせて戴きますね(笑)。




さてさて、「じゃあお前は一体どんな文章を書いたんだ!」って方も、もしかしたらいらっしゃるかも知れませんので、リンクを貼って置きます。
在住の県、本名、年齢、家族の顔、全部公開されて仕舞って居るので、悪用しちゃいたいな~みたいな方には出来れば見て欲しく無い気持ち。
でもそんな我が儘言えない現代ネット社会ですので、腹は括ってますので、宜しければ皆様私の大事な家族写真と文章をご覧に為ってやって下さいませ。

『ザッツ・ゴールデンタイム フォト&エッセイコンテスト』公式サイト
直に私の文章の掲載頁に飛びたい方は此方

若干企画の趣旨を履き違えて応募して仕舞った感(他の受賞者の方々のご年齢や、内容のスケールの大きさをご覧に為ればお判りかと・・・・)が否めませんが、此れが其の時の私のいっぱいいっぱいだったのですもの、良しとしましょう。

約五ヶ月の間に撮り溜めたロリィタのお写真は又の機会に。
「ほろりと笑顔がこぼれること」の、其の他のことは、ちょっと此の記事に綴るには長く為り過ぎたので、別記事を作ってお伝えします。
ブログに久々に浮上した理由も書けない儘に終わるなんて・・・もう少し文章を簡潔に書ける能力を身に付けねばですね。
其れでは一先ず失礼致します。










夢の地東京はやっぱり夢で溢れ返って居た。
日常と非日常が複雑に入り組み交差する。
人々の夢と現実が鮮やかに残酷に入り混じる。
そう、夢の地は私が立つ此の地と何ら変わり無かった。
とてもとてもありふれた、愛おしい場所。
心が何処に在るかだけで、世界はきらきら万華鏡の様に姿を変える。
心をぎゅっと大事に握って居れば、きっと世界はきらきら輝く。
さあ次は此の心、何処に連れて行こう?

さあ!愛の才能気付けないまま穴ぐらへ逃げるのは罪よ!

今晩は。
今日は少し前のことに為るのですが、又も髪の毛をばっさりヤッた時の画像と、お誕生日の後日みぃが届けて下すったプレゼントの画像等を好い加減載せようと思いまして浮上して参りました。

先ずは髪の毛!
超急角度の前下がりに、願わくばちょっとモードチックにをテーマにカットして戴きました。
最近のメディアの黒髪ぱっつんロング率の高さにうんざりして。
「こんな感じでばっさり奇抜にヤッっちゃって下さい」と担当の美容師さんにお願いすると、前例が殆ど無いので止めた方が良いと止められましたが、其れを振り切ってヤッて戴きました(笑)。

斜め前からはこんな感じ。
前例が無いと云うのは、前下がりボブカットを頼まれる方は大勢いらっしゃるけれど、此れをロング(結果後ろはボブ位の長さに為りましたが)でヤる方はいらっしゃらないそうで。


横から見ると、ほら、物凄い急角度です。
美容師さんの素晴らしい腕前に拍手!
何時も無理難題及び我儘を聞いて下すって、有り難う御座います以外の言葉が出ません・・・。


後ろはこんなに短いんです。
髪の毛なんて又伸びるんだって身を以てちゃんと判ったから良いんです。
今の内にしたい髪型位して置かなくちゃ。



で、お次はみぃからの豪華お誕生日プレゼントのご紹介!と云う名の自慢!!!
PUTUMAYOのカーディガンと、h.naoto FRILLのヘッドドレスですー!!vV
カーデは此れからの季節大活躍の予感ですし、ヘッドドレスはボリューミーで可愛いですし!
本当に感謝感謝ですよーvV


其れで美容院に行く前に、「もし今回の急角度、失敗に終わったら・・・と言うかロリィタに合わなかったら・・・」とか心配をしてウィッグも安物ですが購入して、一緒にカットして戴いて居たので、美容院から帰って試着した時のお写真も有りますので、貼っちゃいます。
調子に乗って居るのがバレバレです。(笑)
懐かしのワカメちゃんカット復活なのです。


おまけで最近カラオケに行った時のロリィタなコーディネート写真でも。
最近此のATELIER-PIERROTのコルセットスカートがお気に入りで良く穿いてます♪
なんでも、此のスカートに合う様にとみぃはヘッドドレスを選んで下すったのだそう。
こう云う細かいお気遣いが胸に染みますわあ・・・(泣)


そんな感じで、今回は短いですが此処等でお暇です。
偶には軽い記事も書かなきゃ、貴重な読者様が胃もたれしちゃいそうですのでね。(笑)
ではでは失礼致します~♪
何時も拍手やメッセージ、有難う御座いますね♪

朝もや照らして心の自由を 本当の願いはいつも皆同じ

お早う御座います。
お誕生日の記事に沢山の拍手とメッセージを有り難う御座いました。
両手一杯持ち切れない程の“有り難う”です。
此れからもきっとずっとこんな私にこんなブログですが、生きて居る限りえっちらおっちら続いてゆくと想いますので、宜しければ今後も宜しくお願い致しますね^^*
Twitterのアカウントを教えて欲しい、と有り難いお言葉も戴いたのですが、何ともオタオタしい発言(笑)しか撒き散らして居りませんので、申し訳御座いませんが此処では控えさせて戴きますね。

さて!
今日は実は嬉しかったお話をひとつ、お伝えしたくて、書き留めて置きたくて浮上して参りました!
まあ此のゆるゆるブログですから、恐らく大多数の方々からしてみれば「は?そんなこと?」レヴェルです。
順を追ってお話してゆこうと思います。
先ず、父方の祖母が少し前から痴呆症で入院して仕舞って居ると云うことを、父→母→私づてに聞いて居りました。
お見舞いに行くにも、足の無い私には少々厳しい距離。
其れ以前に先ず私は姓を母方のものに変えて、成人式のお写真をひとりで見せに行ってからと云うもの、父方のお家(と言っても父と祖母しか居ないのですが)とはほぼ絶縁状態に在りました。
今更合わせる顔も無いですし、此の儘祖母はきっと亡くなって、後悔だけが残るのだと想って居ました。
然しそんな心中の私を置いて、「有り難う」と、「ご免なさい」を伝えたいと云う想いで母が立ち上がったのでした。
母も離婚して私を引き取ってから、色々と想う処が有った様です。
私も母もひとりではとても足を運べませんが、二人ならば、とお見舞いへ行くことが出来ました。
私は完全に母に背中を押して貰った気持ちで居ましたが、母も同じ様な心中だった様です。
祖母の様子ですが、何だか言葉が悪いですが、拍子抜けする程に元気で、老いては居ましたが最後に見た時の祖母の儘で居て呉れてました。
私が病室に入ると、眼をまん丸にして、全く信じられないと云った風に驚いて、其れからぽろぽろと泣いて。
夜が少し遅かったので大したお話も出来ませんでしたが、「早く元気に為って、じいちゃんのお墓参り行こうね」って言って笑って、小さく為った祖母の体を抱き締めて。
此れがさいごかも知れない、でもさいごじゃないかも知れない、誰にも判らないけれど、お互い名残惜しさは有れど悔いは残さずばいばいして来ました。
そして折しも昨日は父の誕生日。
母にもう一度背を押して貰って、父の処にも連れて行って貰って、約四年振りに会って参りました。
父方のお家は、父の妙ちきりんな蒐集癖の所為で本当に酷いゴミ屋敷。
当の父も、髪も髭も尋常じゃ無く伸び切って、最早変質者として通報されても可笑しく無い程に迄成り果てて居りました。
だから、ほぼ八年?以上振り位に為る家族の団欒は玄関の敷石の上。
其の上私は泪ながらに開口一番、「お前、娘が居るの忘れんなよ莫迦!!」でした。
もう滅茶苦茶。
でも私は其の滅茶苦茶な家族を滅茶苦茶に愛して居たのです。
一発暴言を吐き棄てたら私は少し気が済んで、先述した通り敷石の上の奇妙な家族団欒の始まりでした。
両親はちょくちょく連絡を取り合って居たので、ぎくしゃくなんかもしなくて、本当に私の愛したきらめく家族三人の時間が戻って来たかの様で、私は本当にとっても何より其れが凄く凄く嬉しくて仕方が無くて、取り留めの無い話題も、過去の話題も、未来の話も、近況報告も、全部全部が愛おしくて泪が止まらなかったです。
そして私は切に、素直に成りたいと想いました。
少し素直に成ってみたら、私ずっとこうして三人でもう一度笑いたかった、私はずっと本当はパパが大好きで、私のことを忘れて欲しく無かったんだよ、って、泪と一緒に口からぽろりとこぼれました。
二人は只々優しく笑って呉れました。

成人式の帰りに、母の車で母の彼氏さんに振袖姿を見せに行きました。
お目出度いノリで、こんな機会早々無いんだから記念にと、何故か私は母の彼氏さんにお姫様抱っこをして貰いました。
其の時に、嗚呼私は実父のことは忘れて、きっと此の人のことを“父”として生きてゆくことに為るんだろうなあと、薄らぼんやり遠くで淋しい気持ちに為ったのを憶えて居ます。
母に背中を押して貰った、リヴェンジするなら何時?今しか無い、今でしょ!!!
そんな訳で五十歳前の薄汚い愛する父に、お姫様抱っこ、して貰って来ました。
母の彼氏さんみたいに若くてしっかりした安定感なんて無い、ぐらぐらのお姫様抱っこ。
でも其れがもう、泪が止まらない程に暖かくて嬉しかったのです。
嗚呼、やっと素直に為れた。
素直に為れた暁には、固く縺れて居たわだかまりが解けて、一個の親子が再生された。
何て幸せなことなんだろう、どれだけ私は愛して愛されて居るのだろう。
もう充分だ、もう何も要らない位胸が一杯で幸せだと、心の底から想いました。

其れだけのお話。
長々綴ったけれど、甘ったれた私の精一杯愛したちっぽけな一日のお話です。
団欒を終える頃にはもう午前四時か五時を回って居て、帰りの母の車から見た美しい朝焼けを、きっと私は忘れることは無いでしょう。




目標が出来ました。
素直な人に成りたいです。
きっと其の方がずっとずっと生き易い。
多分今日私は目一杯甘ったれさせて貰ったお陰様で、ほんの少しだけ又大人に成りました。
明日も会いたいから、生きて居たいでしょう?
明日も生きるなら、幸せな方が良いでしょう?
其れなら目指す道はひとつでしょう?

吸ってるのかも吐いてるのかも もうおぼつかない

こんにちは!
珍しくお昼から記事を書いて居ります。
其れには深い訳が御座いまして・・・
否、全然深くないです、母に海に沈められて来ました、其れだけです。(は?)
詳細を説明致しますと、昨日のみぃにお借りしてやったSボード、とっても楽しくて、其の話を母にしたら、「サーフィンとかボディーボードの方が絶対楽しいし!!」と対抗して参りまして、丁度台風が近付いて来て波も上がるし、以前から何かと私を海に連れて行きたがって居た母なので、ならちょっとやってみるか、運動にも為るし。程度の気持ちでずるずる朝から海迄連行されて来たのです。
そんな訳でぴったり母にフルでコーチに就いて貰って、やって参りましたよボディーボード!!
然しまあ、昔小さい頃少しやったことが有ったのですが、自分でも驚く程の鈍臭ささと運動神経の無さを発揮して参りました。(笑)
先ず沖に出られない。
波の抵抗で、やわな足腰が水中でふらっふらに為って転ぶ→波に流される→転ぶ→流されるの繰り返し。(笑)
又、フィン(足ひれ)が歩き難いの何のって・・・。
沖に出て仕舞えば波待ちの間ぷかぷかして居るだけで良く、波が来てビーティング(バタ足)して無事乗られれば超爽快!!
凄いスピードが出ますし、波に乗って居るのですから高さも有りますし、他では体験出来ない感覚です。
でも又沖に出なきゃいけない訳ですから、転ぶ→波に流される→呑まれる→溺れ掛けるの繰り返しですので、まあしんどい。
三時間位入って居たのですが、始終ゼエハアです。
そして母にも呆れられる運動能力の無さ。
「此処迄出来んと思わんかったわ・・・」と本当に心底呆れられました。
私も呆れました。(笑)
でもあの爽快感はとっても楽しかったし、何だかんだ母も爆笑して楽しそうだったので良かったです^^*
陽灼け止めも50のやつを只管塗りたくってファンデも塗りたくって入ったので、陽灼けも一切して居りませんし。(此処重要)
只、先日とぅるんとぅるんにして貰って来た髪の毛は潮でバリッバリに為りました。(笑)
以下からはちょこっと撮ったお写真達。
雨が降って居たり手が汚れて居たりで余り撮れなかったのですが、ご興味の有る方はスクロール為さって下さいませ。


寸胴短足が丸判りのウェットスーツ姿。
格好だけは一丁前。


くるっ。
ほぼすっぴんでしたのでお顔は此れしかお見せ出来ません。(笑)


砂塗れのフィンとグローブ。


母の車の後ろは海の道具でいっぱい。
ボーダーの布の袋の中に板が入ってます。


流石台風。
上がる頃にはこんなに雨が!
車の座席から撮ってます。

以上です。
此の時間ですが、激しい運動のお陰でもう既に眠いです・・・。
運動不足に体力皆無の私は多分数日寝込みます。(笑)
ではでは失礼致します~★

身包み剥いだ丸腰で たかがこの身一つ手ぶらで 乗れるもの全部に乗ったれ

今晩は!
今日は夕方からみぃが遊びに来て居ました♪
初めは何時も通り雑誌やら見て、此れ可愛いねあれ可愛いねとか話して居たのですが、みぃとみぃのお友達の間で流行中の、Sボードと云う名のスケボーに似た玩具?スポーツ?の話題に為り(でもスケボーと違って二輪なんですよ!)、少し私もやらせて貰うことに!!
非常に珍しく、アウトドア花彩の登場で御座います。(笑)


見た目はこんな感じのものです!
此のお写真だと、右足側が進行方向で、左足をS字にうねらせて(真ん中から左側が動く仕様に為って居るので)加速を付けて前に進む・・・と云う遊びなのですが・・・。
そう、聞いただけだと簡単そうに見えるそんな遊びなのですが、非っ常に難しい!!!
バランス感覚が凄く必要とされ、然も感覚と身体で覚えなくてはいけないので、一切の説明が通用しない。(笑)
私は初っ端から舐めて掛かり、後ろにすっ転んで右手掌をやらかしました★
でも出来ないからこそ楽しくて、みぃの肩を持たせて貰ってゴロゴロゴロゴロ・・・・と進ませて貰い、暫くしてから加速を付けて自分で立って進み出す練習をさせて貰いましたが、運動音痴花彩、まあ出来ませんよね★(笑)
でもでも、久々に身体を動かす遊びをして、童心に帰れたと言うか、本当に楽しかったので、又やらせて貰う予定です♪
今度こそ立って進む!!!
・・・と、そんなことを暗く為る少し前迄やってました。(笑)
汗だくだくですよ。


みぃに撮って貰った、出来て居る様に見せ掛けて居るだけで全く出来て居ないと云う詐欺写メです。(笑)
否、本当難しいんですって!
みぃも乗れる様に為る迄六時間掛かったとか。


おまけの猫センサーで黒猫ちゃん。
実は此の子お母さんで、今ちみっちゃい黒子猫ちゃんが産まれて居るのですよvV

ではでは非常に疲れたので(笑)今日は此の辺で失礼します~!

spring around

今晩は。
今日は母と母の彼氏さんと三人で、少し遠出して春探しの旅へ出て来ました。
ご存知の方も多いと思いますが、海の近くの田舎に住んで居るので、海沿いの道路をずっと走って行って、道の駅でお昼を戴いて、更にお車を走らせて戴いて、毎年二人がつくしやせりやクレソンを摘んで来る穴場に連れて行って貰って、春を満喫して参りましたよ^^*
今回もお写真沢山に為りますので、ご注意を。

漁港近くの畑や民家が並ぶ処で、今年一番のつくしんぼうを発見!
ぐーんと背伸びして居る感じが良いですよね。


蒲公英も春の象徴と言えますよね。


毎年つくしはお浸しにして戴くのですが、其れには湯がくことが当然必要な訳で、湯がくと量が結構減っちゃうんですよね。
なので母は必死にビニール袋いっぱい摘んでました。(笑)
私も結構頑張って摘みました。
摘み始めの段階はこんな感じ。
こうやって見るともう充分沢山な感じがするのですけれどねえ。
つくしを採ったことや食べたことが無い方にはちょっとした豆知識を。
つくしは生えて直ぐ位が一番瑞々しくて美味しくて、時が経つにつれて花粉が出て開いてゆきます。
こう為ると苦くて余り美味しくありません。
後、頭ばかり狙って摘んで居ると、やっぱり苦くて美味しくないので、茎の部分も重要です!
湯がく時ははかま(節の部分)を取り除いてお湯に入れます。
後はお醤油や味ぽんなんかを掛けて召し上がれ!ですよ^^*


今日はお天気は余り良くなくて、雨も時々ぽつぽつ降る感じだったのですが、漁港の海は其れでもとても澄んで居て綺麗でした。
随分遠く迄澄んで居るのが見えて、私は充分感動だったのですが、晴れた日はもっともっと綺麗なのだそう。
因みに二人は此処等の海でめかぶなんかも偶に採って来て呉れて、其れも凄く美味しいのですよ!
サーファーなのでウェットスーツ着用で採りまくるらしいです。(笑)
(近くにそう云うの禁止ですの看板が有ったのは見なかったことにして置こう・・・。/笑)


春探しの報告は此処迄です^^
読んで下すった方は有り難う御座いました!
以下はとっても嬉しかったよ!のご報告。

此れ、全部ホワイトデーのお返しなんです!!!
グミ×3は母の彼氏さんから、ピンクの小袋に入ったチョコレートと、私が作ったチョコレートのお写真を添えて手作りのおはぎを下すったのは近所のおばあちゃんお二人。
お返しなんて此れっぽちも予想して居なかったし、何より私自身バレンタインを楽しめたのが今年の嬉しかった点でしたので、本当に有り難いです。
人の手で暖められたお菓子は本当に美味しいものですよね★

あ、後要らんおまけですが、今日の私のコーディネート写真でも・・・。
私本当に太りましたよね・・・orz
顔も脚もぱんっぱん!!
此れは酷い。頑張らねば。


ではでは今日は此処等で失礼致しますー^^*

さぁ 始めようか 天体観測 ほうき星を探して

今晩は。
あの、私昨日の記事で彗星の名前、思いっ切り間違えてましたね。
母が間違って覚えて発音して居るのをぺろっと鵜呑みにして其の儘書いて仕舞ったので・・・。
お恥ずかしい限りです。
正しくは、「パンスターズ彗星」ですので、お間違い無き様!(お前がな!!/笑)

さて其のパンスターズ彗星ですが、昨日、今日と二日連続で、場所も少し変えて同じ位の時間に観測したのですが、残念乍ら、汚染の所為か春霞の所為か、観ることは出来ませんでした。
でも、観られたに越したことは有りませんけれど、他にも楽しいこと沢山だったので、余りしょげては居ませんよ^^*
以下から雑談可也込みで、主に昨日のお写真を主に貼ってゆきますね。
画像沢山に為りますのでご注意を。

いえーい、海!!なお写真。
極寒だったので厚着に厚着を重ね、でぶちんが更にでぶちんに。(笑)


夕暮れ前のお月様。
空が笑って居るみたいに見えませんか?
私はチェシャ猫のお口に見えて仕方が無いです。


母の彼氏さんのお知り合いのおじさんが飼ってらっしゃる愛犬「もち」!!!!(花彩此処で爆笑)
小さい頃は本当にお餅みたいに真っ白だったのだそうですが、今はお耳と背中が薄く焦げちゃってます、可愛いな、可愛い、可愛いにも程が有るよ!!!(笑)
お耳が分厚くてもっふもふで気持ち良かったです・・・★
先日のシェパード君のおじいさんには、撮らせて戴いたお写真を少し現像して封筒に入れて用意して居るので、再会したかったのですが、時間帯が合わなかったらしく、お会い出来ませんでした。
取り敢えずはしょっちゅう海に行く母に託して、又私が海に行く時若しお会い出来たら手渡ししたいなあと想って居ります。
シェパード君のお耳もふかふかだったな・・・犬耳・・・フェチ・・・・・?(笑)


今日もひっそり猫センサー発動して仕舞いましたよ。
好い加減何ブログだよと突っ込まれて仕舞いそうでしたので(今更)、個別に記事は立てませんでした。
えらく高いお屋根の上にいらっしゃった黒猫さんですが、一体どうやって降りるのでしょうか・・・?
にゃんこの脚力は驚異です。


昨日の夕陽ですが、綺麗にまん丸に撮れました!
天候的には昨日の方が彗星観測には適して居た様に思うのですが(今日はこんな風にくっきり夕陽が見えなかったので)、肝心の彗星が現れるであろう位置に厚めの雲が掛かって仕舞って居たので・・・。
こう云うのは天候に左右されるので、上手く観るのは本当に難しいと思いました。


望遠鏡を一生懸命設置する母を隠し取り。
此の望遠鏡、お月様のクレーター迄くっきり見えて仕舞う優れものなのですが、実は祖父のお下がりだったりします。
じいちゃん、お月様も、肉眼では見えないお星様迄も、沢山沢山見させて貰ってるよ!
ベッドの中で眼を瞑って夢の中に居る祖父の網膜にも映し出してあげたい程です。


最終的にはモチ君の飼い主さんや近所のサッカー部の子供達迄わいわい集まって来て、観測会みたいに為ってお開きでした。


彗星は見えなかったけれど、お空も夜の海も、普段会わない人々との交流もとても楽しかったので、私の中では全然“アリ”な観測でした^^*
又こう云う機会は回って来ると思いますので、其の時も沢山楽しめればと思います♪
ではでは、長々と失礼致しました!

春咲センチメンタル

こんにちは。
先日遠くへ行って仕舞ったみぃですが、此処の処ずっとお電話かスカイプで長々お話して居るので、有り難くも余り淋しい想いをしないで、楽しく過ごさせて貰って居る私です。(笑)
然しみぃは初めての経験ばかりで悪戦苦闘して居るらしく・・・。
大変ですよね、毎日を上手に過ごしてゆくのって。
そんなみぃを励ましたく、花彩選曲ベストCDを二枚程焼いたので、送って聴いて貰おうと思いまして、郵便局迄行って来た処です。
ちょっとお写真撮ったのでぺたぺたです。

此れ、郵便局なのですよー!
レトロで味が有ってとっても好きなのです♪
昔の建物(余り詳しくはない)を改築して今も使って居るみたいです。


近くにはこんな建物も!
屋上には庭園も在りますよ!(お写真右の方にちらっと見えます)


レトロポスト!可愛いですよねえ^^*


後はどうでも良い手抜きコーディネートのお写真。
初めて使ったアプリですが、使い易くて良かったです♪
そして只今髪を又少し伸ばして居るので、やっと後ろでひとつに結える様に為って嬉しい所存です♪


ではでは今日は此の辺で。
そろそろ又みぃから連絡が有るかな?^^*

落日

今晩は。
又々浮上して参りました!
沢山お写真撮ったので載せたいなあと思いまして^^*
然し先程夕方に更新した時は、夢中で撮影為り記事投稿為りして居たので気に為らなかったのですが、陽が暮れ始めて車に戻ったら、ささささ、寒いっっ!!!!
唇は青いし、がたがた震えるし!!(笑)
帰って来て即座にお風呂に入ったのですが、急激な寒暖の差でか、鼻がずびずび&くしゃみが止まりません!!
引き込もりが偶にお外に出てみると、漏れ無くこう云う悲惨な結果に為りますので、同じく引き込もってらっしゃる皆様はお気を付けて、心してお外に出られて下さい。(笑)
未だ微妙に春は来て居ませんでしたので・・・。(しょぼん)

・・・と、余談は此の辺で、撮ったお写真ぺたぺたしてゆきますね!
一部撮って戴いたお写真も有り!

夕陽がとても綺麗でした。
黄砂やら何やらの影響で、霞むかな、と思って居ましたが、見事にオレンジ色で真ん丸の夕陽が見られました。
海で見るのは又格別ですね。


海なので、わんこのお散歩をされて居る方がとっても多く、そんな中でも群を抜いて花彩の興味を引いたのは、おじいさんが連れてらしたシェパード君!!
思わず「わあああおっきい!!何もかもおっきい!!」とか大声で感嘆の声を上げて仕舞ったので、心優しきおじいさんは「犬が好きかね?^^」と応えて下さり、わっふわっふテンションMAXのシェパード君を撫でさせて下すったり、お写真の許可をお求めしたら、「一緒に撮ってあげようか?^^」と迄仰って下さり!!
だが然し花彩、此処でも突進されよろめく。デジャヴか・・・(笑)
そんなお写真が此方です♪


なんでも、此のシェパード君は未だ九ヶ月の子なのだそうで、二年前に十一年程生きた先代シェパード君が亡くなり、其の前にも先々代シェパード君を飼ってらっしゃったと云う、生粋のシェパード好きなおじいさんなのでした!
此のシェパード君、未だ九ヶ月なのに、おじいさんの投げたボールをちゃんと取って来たりするお利口さんで、一緒に撮って戴く時も、飛び付かれるかな?と思いましたが、リードを持つとちゃんとお座りして私の隣に来て呉れたのでした!
私は母のジャンパーを借りてもこもこパーカーの上に着て居て大変不格好ですが、撮って戴いたのが此方です。
特にお耳が大きくてもっふもふで可愛かったです・・・★


おじいさん達と然様ならした後、ひとりで歩いて居たら発見した、シェパード君のくっきり綺麗に残った足跡。(笑)
やっぱり大きかったですvV


此処から最後迄、海のお写真三連発です。
夕陽のお写真もですが、やっぱり自然のお色が一番綺麗なので色調の加工はしてません。






以上です。
やっぱり海に行くと気持ちがすっとするし、ジャイアンヴォイスで歌っても怒られないし(笑)、心が洗われるみたいで大好きです。
海に近い町に産まれて良かったなあとつくづく想います。
でも忘れてはいけないのは、時にそんな自然が牙を剥き、苦しみ嘆く人々も此の日本にだっていらっしゃるのだと云うこと。
意識して行った訳ではありませんが、昨日は3・11の大震災から二年経った前日でした。
さざなみの音に耳を傾けて黙祷する位しか私には出来ませんでしたが、私はあの震災を期に、随分と心境の変化が有りました。
何度も繰り返した自殺未遂の数、死ぬ筈だったのに生きた数を、被災地で亡くなった方々にあげることが出来ればと自分を恥じました。
其れからは体調が安定して来ているのも有りますが、自殺なんてことは、頭をよぎっても考えない様に為りました。
自分から死のうとする莫迦な私は生かされて、生きようとする人々は亡くなってゆく。
そんなの間違いじゃないか、皮肉過ぎるじゃないか。
そうも想いますが、与えられて生かされる生命を全うすることが私に課せられた使命なのだと想って生きてゆくしか有りません。
どうか今、泣き乍ら眠れない夜を過ごして居る人が、ひとりでも少なくあります様に。
どうか此れ以上、悲嘆に暮れ、恐怖に襲われる人々が増えてゆきません様に。
遠い空から祈ります。

ではでは、今日は此の辺で失礼致しますね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。