極彩色サナトリウム

此処はちぐはぐサナトリウム 灰色の花さえ極彩色に変わりましょう  くすんだの貴方の心さえ極彩色に彩りましょう ご来院の際はお足元にどうぞお気を付けて 

2006年11月の記事

さよなら


痛いばかりの現実

苦いだけの今日



又明日

日が昇る迄



さよなら



愚かで小さな




スポンサーサイト

鼻の奥突き抜ける冬の夢


祖母がお隣りさんにメダカを貰ったと、喜々として玄関先の臼の中に放して居りました。

私の数える限りでは5~6匹居た様な。

当然写メには写りませんでしたけれど・・・。



しかしあんな只水を溜めただけの環境の中で天然記念物が飼えるものでしょうか。

今から冬が来れば水も凍るでしょうに。

其の上家では猫を飼って居ります。

にも関わらず繁殖迄させる気満々で張り切って居る祖母。

少しばかり憐れです(笑)


Living in the dark


綺麗に積み上げれば積み上げる程に

崩れる姿が眼に浮かび

私の脚は真っ直ぐに歩いて呉れなく為る



少しずつ朝に慣れ

日々に溶けてゆく私を

何故か嘆き 惜しんで居る



流れる儘の時間が恐いよ

戻る場所等ないのに

戻ろうと必死にもがく身体が恐いの



どんなに笑顔を取り戻し

手首が白く癒えようとも

貴方が私を突き堕とし

手足をもいで呉れるのを

何時も ずっと待って居るから




あぎゃわわわ(混乱中)


ゴスロリバイブル20号の抽選で応募した、BABYのマグカップが・・・



当 た り ま し た ! ! !



こ、此れは嬉しいです物凄く。

デザインもかなり好みで、欲しいなと思って居たものですので。

応募してみて良かった・・・!



今住んで居る家に引っ越して来てから、懸賞運が非常に良いです。

過去にもMAMのマフラーやら缶バッチやらが当たったことが在るのです。

ロリィタの神様でも住み着いていらっしゃるのでしょうか(笑)



否、しかし其れにしても驚きです。素敵です。感動です。

当たるものなんですねー・・・


BABY スクールカーデ






携帯がなくてアップ出来ずに居たのですが、少し前にBABYのカーディガンを入手致しました♪

シンプルな形のカーデは便利ですし、此のタイプのカーデを使ったコーディネートって大好きなのです。

しかし流石はロリィタブランド、スクールカーデと云えど肩の部分はパフスリーブを収納出来る様、しっかりとギャザーが寄せて在ります。

しかも今季のお品は刺繍が豪華な気がします。存在感ばっちりです。

お気に入りの一着に為りました☆


携帯


返って来ましたー。



手元になくても別段困らなかったのですが、ブログに写メをアップ出来ないのは非常につまらなかったです(笑)


『天国の本屋』



今日も読書ですー。
『天国の本屋』。此方も以前中古屋さんで安く購入した儘放置して居たもの。
読み易そうだなと思って、何となく手に取ったのでした。
挿絵も入って居て、本当に実にさらっと小一時間程度で読み終えて仕舞いました。
内容も柔らかくて優しいお話でした。
読み応え等を求めて居る場合には若干物足りなさを感じるかも知れませんが、私の様に無気力にだらっと読むには大変適した本かと(笑)
けれども作中にふんだんに盛り込まれた挿絵・・・必要ない気がするのは私だけでしょうか?
画風が好みではなかったと云うのも在りますが・・・・;

今調べてみて知ったのですが、此のお話、続編が数冊出版されて、其の上映画化迄されて居るのですね。
確かに多くの人に愛されそうなストーリーですものね。
しかし取り敢えず私は此の一作で充分満足ですので、続編・映画共に拝見することはないかと。

『博士の愛した数式』



昨日はブログを書いた後も、読書欲が治まらずにもう一冊読破したのでした。
『博士の愛した数式』。誰もがご存知の作品ですよね。
随分前に中古屋さんで100円で購入した後、放置した儘だったのですが、やっと手を付けました。
作者の小川洋子さんの作品では以前『ブラフマンの埋葬』を読んで、凄く好きだったので、映画化したヒット作で在ると云うのを抜きにしても読んでみたかったのでした。
そして期待通りの素敵なお話でした。
数学も野球も大嫌いな私が、其の二つを軸にして繰り広げられるお話を楽しめるだなんて。
作者さんの才能や技術は本当に素晴らしいものだと思います。
言葉のひとつひとつがとても綺麗で、重みが在るのに重苦しくはなくて、一気に読めて仕舞いました。
又、主人公と息子と博士の関係が、何処となく現在の私を取り巻く環境と似通って居て。
余計に世界に引き込まれました。

多方の内容紹介で此のお話をラブストーリーだと解説なさって居るのを見て、成る程と思いました。
生まれてから一度も男性に頼ると云うことの適わなかった主人公が初めて出逢った、自分を決して裏切ることのない男性が博士だったのですものね。
初めは息子と博士を二人きりで留守番させることさえ心配して居た主人公が、後半では雷の鳴る不安な夜に、博士の"思いがけず広い背中"の袖口をしっかりと握って居るんですもの。
恋愛的な描写はないにせよ、矢張り此れもひとつのラブストーリーの形なのでしょう。

書きたいことは沢山在るのですが、文章力が追い付かず、上手く表現出来ないので此の辺で止めて置きます(笑)
今日は何をして一日を潰しましょうか・・・


『鳥籠荘の今日も眠たい住人たち』



携帯がないと更新が疎かに為っていけませんね。
来週には手元に返って来ると良いのですが・・・未定です。

昨日は久し振りに丸一日ブログ更新して居なかったのですが、取り敢えず死んで居りました。
此処最近頗る体調が宜しくなく、其れが精神面にも響いてうだうだです。
否、寧ろ逆ですか。
何にせよ辛いです色々と。

そんな訳で今日は一日ベッドの中で読書等して居りました。
『鳥籠荘の今日も眠たい住人たち』。電撃文庫です。
普段ライトノベルは滅多に読まないのですが、此の本の挿絵を描いていらっしゃるテクノサマタさんの、長年の大ファンでして。読まずには居られないのです。
期待通りの素敵な挿絵に大満足。ですがストーリーも予想以上に面白かったです。凄く読み易いですし。
けれど此の作者さん、社会的弱者の方々に対して少しばかり理解や配慮が足りないのでは?とも感じました。
物語の性質上、敢えて軽く描写していらっしゃるのかも知れませんが、何だか引っ掛かって仕舞いました。

しかし読書は良いですよね。現実逃避の手段としては睡眠の次にお誂え向きです(笑)
先程ライトノベルは余り読まないと言いましたが、『キノの旅』なんかは大好きで、全巻揃えて居たりします。
『鳥籠荘~』を購入した際に、キノの新刊(と言っても先月発売したものですが)も購入したので、近々読もうと思います。

厄日か・・・


昨日のことなのですが。

朝起きたら何故か右目がボッコリ腫れて居ました。

推測では逝き遅れた蚊による襲撃と思うのですが・・・(他にも一箇所刺されて居たので)

蚊如きでこんなに腫れるものでしょうか。お岩さんの様ですよ。

昨日のことなので、今は少し腫れが引きましたが、其れにしても酷い顔。

それで、朝からうんざりしつつも、眼鏡装着でカモフラージュして登校。

眼鏡は普段、授業中しか使用しないので、色々と見えなくて良いもの迄見えて仕舞い非常に不愉快でした。

そしてそして。

数学の授業中、マナーにし忘れて居た携帯が鳴りました。

私の学校は携帯全面禁止。見付かろうものなら即没収。

泣き面に蜂。

しかも、呼び出されてお説教、若しくは反省文提出程度なら全く構わないのですが、ルールとして必ず親を呼び出されるのです。

如何して生徒のミスを親に償わせようとするのか、甚だ疑問です。

と云う訳で現在携帯が手元に御座いません。

毎日仕事でくたくたに為って居る母にわざわざ学校迄来て貰わなければ為らないのが何より苦痛です。

今に始まったことではないですけれど、何か在ると直ぐ親を呼びたがる学校のやり方にもうんざりです。

まぁ諸悪の根源は私の不注意なのですが・・・



本当に馬鹿だ。


溢れて止まらないのは 長い長い夜の祈り


眠くて仕方がないのに眠れない・・・

身体が重くて呼吸が辛い。

最高に体調が悪いです・・・

此処最近は良く眠れて居たのに。

此の時間に薬を飲んで仕舞うと朝起きられなく為るので我慢するしかないと云う、苦しい状況。



今日も一日、淡々とやるべきことを熟して、何事もなく過ごした筈なのに、何が原因なのでしょうか?



自分の身体が判らない・・・


Egoistic wish


私の口が紡げるのは

月並みの安い言葉だけ

こんなに遠い空を挟んで

出来ること等何も無いけれど



きっと誰より願って居るよ

貴方の明日に光の射すこと

新たな道を選び 再び歩き始める貴方の足元が

どうか抜かるんで居ません様に



確信して欲しい

息苦しいばかりの毎日を

流れ去りゆく記憶と共に

只生き抜ける 貴方の強さ



望んで欲しい

茨の日々を耐えただけ

必ず笑顔が訪れること



明日を生きる確信さえ持てない私の

酷く曖昧で頼りのない願い

星さえ浮かばぬ真っ暗な夜を越えて

どうか届いて

独り戦う貴方の元へ




ほうれん草


野菜大好き。

主食です♪


飛散した存在の行方


棄てて 棄てて 棄て続けた私の掌に

残るもの等 何ひとつ在りはしないと思って居た



其れなのに 此の細った指の隙間に ほんの少し残るものは何だろう

血に塗れ 汚れ切った私の腕を掴んだ儘離さないのは誰だろう



愛おしみ 慈しむ資格等私にはない

今更拾い集めて抱き締めて良い筈等ない

赦さないで

愛さないで

罰せられなければ為らない私が

もう一度太陽の下で笑って良い筈がないでしょう







望み続けた優しい世界が

目の前に在ることを知った

犯した罪が重過ぎて

こんな脚では歩けない




Don't fawn.


どんなに苦い感情も

狂気に塗れた衝動も

咀嚼して

飲み下せ

咽が焼け吐き気のすることを恐れるな



振り向き様の私は笑顔を浮かべられる筈





離別をも恐れては為らない

どれも一度棄てたものばかりだろう?

再び繋ぎ直せる等と

馬鹿げたことを信じるな




クリスマスツリー


私の学校はミッション系スクールなので、クリスマスは一年を通して最も気合いを入れる行事だったりします。

校舎の前に巨大なモミの木が三本在って、此の時期に為るとライトアップされます。

今日は其の、ツリーの点灯式が在りました。

参加希望者はモミの木の前に集まって、蝋燭を持って礼拝をするのです。

私は此のクリスマスの雰囲気が大好きで、中学の頃から毎年参加して居ました。蝋燭とツリーの明かりに照らされて賛美歌を唄ったりするのは、中々素敵な雰囲気なのですよ。

しかし今現在の心境で、どうしても自分の意志で礼拝に出席すると云う行為は出来兼ねたので、今年は教室から眺めて居ました。

今年も立派で素敵なツリーです。

写メでは上手く撮れなかったのが残念で為りませんが・・・



此のツリーを見ると、一気に冬がやって来た感じがします。

時間が経つのって早いですよね。

本当に。


『ブランコのむこうで』


久方振りに読書をしたのですが・・・
何と云うか、微妙でした。
作者はSFショートショートで有名な星新一と云う方なのですが・・・
正直に申し上げますと、余り良い作品とは思えませんでした。
余りに低年齢向けに書かれて居る様に思われましたし、語り口がどうにも好きに為れませんでした。
物語の印象も薄く、ストーリーも有り勝ちな感じで。
他の読者の方々がどの様な評価をして居るのかが気に為る処。
一時期は書店で目立つ位地に置かれて居た様に思うので、世間一般的には好評なのでしょうか?
今度調べてみようかしら。

良い本に巡り逢いたいな・・・と切実に思います。

名作とは言え


何て話を教科書に載せるんだ・・・

幾ら何でもヘビー過ぎるだろう・・・

此の人間や恋愛の汚さを全国の高校生に理解させようだなんて。

無謀過ぎる・・・


訪れる冬に静謐で曖昧な悟りを


刺々しい小石ばかり散らばった

果ての無い大地を踏み締め

崩れながらでも 笑顔を拾って

そうして歩いてゆくからね



此の躯が動くのを辞める迄の間

後幾度私は足を潰され

生を放棄するだろう



其の度に此の眼は 晴れの空を視るだろうか

貴方は相も変わらず 当たり前の如く 傍らに居て呉れるだろうか



不安の募りゆく儘に夜を綴じる

直に朝は降り注ぐだろう

乾いた空気

白む息

刺さる気温

感じる温度

私を待ち受ける 甘くはないもの達

総て背に受け 白い肌に刻み付け

私は幾度目とも知れぬ冬を生きるのだろう




続・秋ですね。


再び戴きました。

「パッツンどんぐり」だそうです(愛)

黒マジックで、こう、パッツンの形に塗って在るんですよね。

そっくりです、私の髪型(笑)


焼却


優しい過去を引き摺って

戻る筈のない季節を

棄てることも出来ずに

絞まってゆく首を

嘲笑ってみたりして

何処にも行けやしないと

諦めた振りして明日を夢見て



涙ばかりの毎日を

自嘲して罵倒して

何も出来ずに血を流し

逃げて

逃げて

扉を閉じる

暮れる日々を吐き棄てる



其れでも未だ笑顔は燻って居る



燃え上がって

焼き尽くせ



過去も涙も馬鹿げた夢も

総て総て灰にして

風が運んで呉れる様



無力な私を浚って

何処迄も連れて行って呉れる様




お手紙


まともに書くのなんて随分久し振り。

文通のお誘いをして戴いたので、いそいそと認めてみたのでした☆



ポストに投函してから登校しようと思います。


愛猫


私の腕に頭を乗せて健やかに熟睡中。

癒される・・・

常日頃から、猫からはマイナスイオンに類似した何らかの物質が放出されて居るに違いないと信じて疑わない日和で御座います。

アニマルセラピー為らぬキャットセラピー。

猫好きの方なら頷ける方も多いのではないでしょうか?

私は猫が居ないととても生きてゆける気がしません。



癒される・・・(二回目)


時間飛行


面白そうなのでやってみたら散々な結果。

http://www.jikanhikou.jp/result.php?uid=00277305

良いことひとつも書いてないし、性格悪いのが浮き彫り!(笑)

でも書いて在ることはかなり的を射てます・・・



興味の在る方は是非。

≫時間飛行


女は嘘を吐いたって良いじゃないか




今日から配信なんですよね・・・

聴きたい・・・・けれどネット配信を使用出来る環境ではないと云う現実・・・

しかも携帯は着うたフル聴けない機種なのです。

役立たず共め・・・



視聴を何度も繰り返して居るのですが、林檎嬢のあの声が、軽快なリズムに乗って強かな歌詞を紡ぎ出すのを聴く度に躯の奥が震える感じがする。



もっとちゃんと聴きたいな・・・

はぁ・・・






ぱっつんキープ。


前髪カットの為に美容院へ行って来ました。

ぱっつん命です。



着て居る生成り色のカーディガンはエミキュです♪

去年のお誕生日に母がプレゼントして呉れたのでした。お気に入りです。

赤・白・黒と、好きな色だけでコーディネートしてみました。

風が強くて雨が降って居たのでカジュアル気味。

顔が翳って怖いのは目を瞑って下さいませ(笑)



此の間買ったJSKが着たくて仕方が無いです・・・

晴れないかな。


秋ですね。


母の恋人から戴いたお土産です。(何処のお土産かは不明)

どんぐりに当たり前の様に顔を描いて仕舞う29歳のとても素敵な男性です(笑)



・・・可愛いなぁ。


うわ


越えてはいけないラインを大幅に越えて居る・・・

昨日朝以外食べてなかったからかしら・・・

道理で立ち上がるのも辛い訳だ。

因みに身長163cmです。

此処数ヵ月で5kg落ちました。

周りには何だか色々言われますが自分ではそんなに痩せたと云う実感は無いんですよね。

あ、別に拒食症とか云う訳ではないのですよ。念の為(笑)



・・・と、まァそんなことはどうでも良いから何か口に詰め込まなくては。

学校に行けない。


何が哀しいと尋かれたって 何も哀しんで等居ないさ


昨日も散々で、夕方6時頃帰宅してから即薬飲んで眠りました。

眠る他、何の方法も思い当たらなくて。



学校は厭いだ。

騒音は厭いだ。

無知や馬鹿も厭いだ。

自分自身も周りの人間も殺して仕舞いたく為る。



私はとことん同年代との付き合いに向いて居ないんだろうと実感する毎日。

人と話す度、触れる度、人が恐くて厭いに為ってゆく。


落描き


汚い線だこと。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。