極彩色サナトリウム

此処はちぐはぐサナトリウム 灰色の花さえ極彩色に変わりましょう  くすんだの貴方の心さえ極彩色に彩りましょう ご来院の際はお足元にどうぞお気を付けて 

2006年12月の記事

水族館の


巨大な鯨の骨。

ホラー・・・


年越しカウントダウン


地元の海沿いの水族館のカウントダウンへ行って来ます。

お友達とファミレスで待機です。



海沿いは極寒なのでロリィタは諦めました。

コートもトップスもブーツも母親のものを拝借。

何時もの私らしからぬ格好です。

落ち着かない・・・


『少年たちの終わらない夜』




如何にかこうにか読み終えた一冊、『少年たちの終わらない夜』
正直に言いますと、久し振りに読書に苦痛を感じました・・・(笑)
此の作者さんの著書は数年前に『ウェルカム・ホーム!』と云うのを読んで、とても好きだったので期待大だったのですけれど・・・
若さ故の迷走や、自分や周りの集団に対しての疑問等を描いて居るのは判ったのですけれど、如何せん退屈でした。
短編集で、4つのお話が収録されて居るのですけれど、展開が総て似通って居る様にも感じました。

・・・と、辛口な意見ばかり並べて仕舞いましたが、飽く迄、超個人的な意見ですので悪しからず。
一番最後の『ティーンエイジサマー』と云うお話は比較的判り易く、読後感は爽やかでした。

シャンプーとコンディショナー


私はアジエンス、母はラックスを愛用して居るのですけれど、先刻入浴中ぼけっと頭を洗って居たら、シャンプーはラックス、コンディショナーはアジエンスと、混ぜて使って仕舞いました。

頭から奇妙な香が・・・



シャンプーとコンディショナーは混ぜるな危険、ですね。


YOSUKE Leche フリル付きおでこ靴






クリスマスプレゼント前借で母に買って戴いて居たのですが、アップするのを忘れて居りました。

ずっと履いて居たan*ten*naのお靴が、もうボロボロに為って仕舞ったので、思い切って新調致しました。

けれど此のお靴、ヒールが9.5cmも有るのです・・・

流石YOSUKEです・・・

売り場で一番気に入ったのが此れだったのですけれど、私が履くと身長が172.5cmに為って仕舞います。

大変目立ちます(笑)

何時もと違う高さの視界にソワソワハラハラ・・・

しかし安定感が有るので歩き辛くは無く、其の点は幸いでした。




やり切った。




約8時間居座った後、帰って参りました。

二人で交互に只管唄って居ましたので、一人4時間は確実に唄って居ります。

朝から殆ど何も食べて居なかったので、又体重が減って居りました(笑)

けれど久々のカラオケで、目一杯日頃の鬱憤が晴らせました。

林檎や事変の際どい歌詞の曲を唄っても、Coccoさんの凄まじい曲を唄っても、L'ArcのPVを観て悶えても退かないお友達でしたので、気兼ね無く楽しめました。



此処の所はずっとヘドレばかりだったので、久し振りにリボンカチューシャを着けてみました。

首元が苦しくなくて楽ちんですよね。

何時もより少しばかり甘めのコーデです。



お手洗いにて


バックスタイルがお気に入りのバッスルスカァト。



フリータイムは8時迄なのですが、ギリギリ迄居る予定です(笑) 


カリソメ


未だ全然歌えない・・・





わっちは悪くないわいな。


極寒のロリィタ


お友達に誘われたのでカラオケに行って参ります・・・



しかし此の寒さ!雪!!雪!!!雪!!!!

東北地方にお住みのロリィタちゃんを心から尊敬致します・・・


『Teen Age』



今日も日中に一冊読みましたので、記録して置きます。

角田光代さん、瀬尾まいこさん、藤野千夜さん、椰月美智子さん、野中ともそさん、島本理生さん、川上弘美さんの、七人の作家さん方がタイトルの通り、十代をテーマにして執筆されたお話を一冊に纏めたアンソロジー、『Teen Age』
中学時代に大好きだった作家さん方が大勢参加為さって居たのと、装丁が綺麗だったのに惹かれて購入した後、一年程放置して居りました(笑)
因みに私が中学時代に好きだった作家さんと云うのは、上記の中の角田光代さん、藤野千夜さん、野中ともそさん、島本理生さんです。
中でも野中ともそさんの、『宇宙でいちばんあかるい屋根』は素晴らしかったです・・・
かなり号泣した後、自主的に感想文を綴った覚えが有ります(笑)
機会が有ればもう一度読んでみたいものです。
懐かしい・・・

と、話が反れましたが、此の本に就いて正直な観想を述べますと、少し物足りなさを感じました。
それぞれの作家さんが持つ素敵な世界観が上手く表現し切れて居ない様に思いました。矢張り短編と云うのは難しいものなのでしょうね。
しかしどのお話も穏やかで、何処かほのぼのとして居て、大変良い気分転換に為りましたし、今迄触れたことの無い作家さんのお話も読むことが出来ましたし、買って損は無かったかと。

良く晴れた暖かな日に、窓際でのんびりと読むのに最適の一冊と言えるのではないでしょうか。

本の虫に成るのです。


又、飽きもせず色々どっさり仕入れて参りました(笑)

総て中古で購入したので、量の割にお金が掛からず、お得な気分です♪



読書は現実逃避の最適の手段ですもの。

張り切って読み潰してゆきます。


You Tubeにて


英語のリスニングの練習に非常に役立ちそうな動画を発見。



Tokyo Eye



題材がロリィタ等のファッションに関してなら興味も自然と湧きますし、楽しんで聴けますよね。

突っ込み処は満載ですけれど、一先ず其れは置いといて(笑)

けれどゴッシクとロリィタの相違やファッションの特徴等、其処等辺のワイドショーが作る"ゴスロリ特集"なんかよりも、余程的確に捕らえてますよね。

偏見の様なものも余り感じられないし。

学校のネイティブスピーカーの先生方に見せてみたいです。

どんな反応を示すか(笑)



しかも結構新しい。

先々月位に放送されたものでしょうか?


『カフェー小品集』



大好きな嶽本野ばらさんの作品。
なのですが、実は未だ未読の作品が数冊有るのです。
其の内の一冊が此の、『カフェー小品集』
中古屋さんで発見したので迷わず手に取りました。

趣の有る建物や、美しく可愛らしいお洋服の描写が鮮明で的確なのは、どの野ばら作品にも共通して言えることですよね。本当に素敵。溜息ものです。

此の作品は、日本各地に実際に存在して居る喫茶店を舞台にして繰り広げられる物語が綴られた、短編連作集です。
けれど野ばらさんの描かれる男性が主人公の物語は、何処か自伝やエッセイの様で、不思議なタイプの小説ですよね。
そんな少し不思議な形式のお話12編が収録されています。
どれも野ばら節炸裂の素敵なお話ばかりなのですが、矢張り私はロリィタ色の一際強い、11話目の『王国と夢見る力 スカラ座』が好きでした♪
普段ラブストーリーは余り好き好んで読まない私ですが、野ばらさんの作品は難なく読めるのです。

そして此の本は、本編は勿論素敵なのですが、あとがきの言葉にも痛く感動して仕舞いました。
何時迄も心に強く留めて置きたいと思える、大切な「居場所」に就いて、何だかしみじみと考えさせられました。

『夏と花火と私の死体』



調子に乗ってもう一冊。
『夏と花火と私の死体』。言わずと知れた、乙一氏が16歳の時に執筆したと云うデビュー作ですね。

乙一氏の作品は大好きで、数年前に殆ど総ての作品を読み尽くして仕舞って居たのですが、何故か此の作品には手を付けて居ない儘だったのに気付き、読んで見ました。
流石と言うか、何と言うか、デビュー作とは謂えど矢張り乙一作品特有の空気が既に流れて居ますね。
淡々と読み進められる簡潔な文章で構成されて居るのにも関わらず、ラストには読者の意表を突く、大どんでん返しが待って居るのです。
子供の無邪気さの裏に隠れる狂気とかを描くのが本当に上手な作者さんですよね。
一体どんな子供時代を過ごされたのか、少し心配に為ってみたり・・・(笑)
しかし乍、やっぱり此の人の作品好きだなぁ、と改めて感じました。

けれど同時収録の『優子』は少し物足りない感じがしました。
何故でしょう?物語に流れる雰囲気は大好きだったのですけれど。

『コンセント』



約ひと月振りの読書記録です。
実は此の前にもう一冊読んで居るのですが、余りに衝撃が強過ぎて、未だ感想を文章に起こすことが出来ずに居ます・・・。
なので其れは何れ又。
取り敢えずは『コンセント』と云う作品を紹介致します。

正常とは、今私の生きて居る現実とは一体何なのだろうと思いました。
こうして文章にすると、酷く電波なイメージを与えて仕舞うかと思われるのですが・・・
何とも言葉では言い表せない、面白いと云う表現では表現し切れない、そんな小説でした。
此の著者の作品を読むのは初めてだったのですけれど、兎に角圧巻でした。
没頭して、一気に世界に吸い込まれ、数時間で読み切りました。

物語後半の主人公の、「解体」に至る迄の下りは本当に流れ落ちてゆく様で、自分迄不安定に為る様でした。
けれどもラスト2頁程で、良い意味で小説らしさを感じられ、作者に現実に引き戻された感じがしました。
物語全体に漂って居る、冷えたタールの様なねっとりとした空気が、後半で驚く程清々しいものに変わるのです。

精神的な世界や、臨床心理、人間の生死、沖縄のユタに関してのこと等、現在の私にとって興味深く感じられる事柄が、恐ろしく凝縮されて居ました。
こう云った書物との出逢いは本当に素敵ですよね。
ちょっと人生観が変わって仕舞うかも、と迄思いました。
未読の方は是非。
お勧めです。

其れにしても此の表紙、生理的に恐ろしくて未だに凝視出来ません(笑)

愛猫




ますンちゃんからご要望が有ったので、愛猫の画像を晒します。

諸事情に因りでぶでぶ部分(主に下腹部)はカットで御座います。(笑)




∑林檎嬢情報ッ


林檎嬢が野球選手のイチロー氏の番組にご出演為さるとの情報が・・・

此れは・・・インターネット放送?一体何の企画なのでしょう。

野球嫌いの花彩は複雑な心境なのですが・・・;(笑)

年明け早々林檎嬢のお顔が見れるのですから、贅沢を言っては駄目ですね。



あ、サイトを色々と見て居たら詳細が見えて来ました。

如何やらネット配信で間違い無いみたいですね。

以下、番組の内容紹介の引用です。



「ICHIRO-MONDOW ~Two Chairs~」は、イチロー選手が毎回一人のゲストと、テーマに沿って提出されたキーワードを聞き、そのキーワードから連想する言葉をかえす「連想問答」トーク番組。



林檎嬢出演は1月6日、土曜の夜10時54分からの様です。

サイトURLを貼り付けて置きます。

http://www.ytv.co.jp/ichiro/


続きを読む

クリスマスと云うよりも忘年会の様な。


クリスマスは夢の無い捻た根性で乗り切ろうと思って居たのですが、哀れに思ったらしい母が和食料理屋さんに連れて来て下さいました(笑)

食欲の消え失せた私ですがコース料理に挑みます。

食べ切れるか知らん。

和食は好物なので大丈夫かと思われます。


世間では


クリスマスイヴと云うことで皆様盛り上がってらっしゃいますね。

当然と言うか何と言うか、私にはそんなことは一切関係無く、今から薬無しで眠れるか否かと云う問題の方が重要な訳で。

何とも夢の無い、捻た17歳で御座います(笑)



写メは私のパソコン周りです。

クリスマスツリーを始めとする装飾品は数年前の引越しの際に思い出と一緒に棄てたのですが、不憫に思ったらしい母が今年新たに買って来て呉れました。

シンプルな作りですが、可愛らしくてお気に入りです♪


今月号のKERAに




ちょこっとだけ私が載って居ります(笑)

115頁の福岡のイベントレポ欄の右下の全身写真ですね。

「載ってるよ!」ってお友達に教えて貰う迄知りませんでした。



まさか本当に載せて戴けるとは。

いやはや大変光栄で御座います。


ROCKIN' ON JAPAN




午前中は恐ろしい程意識が朦朧として気分が堕ちまくって居たのですが、やっと浮上して来たので買った儘溜まって居た雑誌等を読み漁って居ります。



ROCKIN' ON JAPAN、此の度のインタビューも素敵でしたね。

林檎嬢のインタビュー記事は毎度内容が濃く、深過ぎて頭を抱え込んで仕舞うことが多いのですが、今回も然りで御座いました(笑)

しかし歌い手として、こんなにも素敵に活躍為さって居るのにも関わらず、彼女が仕事として一番やりたかったことは、「映像に音楽をつける」と云うことだったなんて、大変驚いて仕舞いました。

そしてどんなことをするに当たっても、常に自分の中で"意味"を持たせ、ベストを尽くす林檎嬢の姿は矢張り誰よりも格好良いと改めて感じました^^

何時も意表を突いた活動(此のインタビュー記事で言う、「どこ行っちゃうの?」な活動ですね/笑)をする彼女の胸中が、ほんの少しだけ判った気がしました。



後、『DISC&DVD Review』のコーナーで、『この世の限り』の冒頭の歌詞が少しだけ紹介されて居ましたね。



"この世に限りはあるの?もしも果てが見えたなら 如何やって笑おうか愉しもうか"



月に負け犬のサビ部分の歌詞に通じるものが在ると感じました。

何年経っても変わらぬ林檎精神、やっぱり素敵ですね。

発売が非常に楽しみです。


つないだ手と手をあきらめて失くした風景 ひとつ


久方振りに過喚起の発作が出ました。

切っ掛けは大したことではなかった筈なのですが、如何にも感情と涙腺のコントロールが出来ないのです。

夜眠れなかったり、行き成り涙が出て止まらなく為ったりするのは、自律神経失調症の症状だと保険医に言われました。

起立性調節障害も併発して居る可能性が在るそうです。

予想はして居たので特に驚きませんが、複雑な心境です。



一昨日のODの所為で、かなり記憶が混濁して居ります。

日記や携帯やパソコンの履歴を見て頭を整理しようとするのですが、余り効果は在りません。

腕、何時切ったのでしょう。真っ赤です。





リスカもODも、どうかどうか母に気付かれません様に。

其れだけが怖いのです。

きっと母は自分の責任だと言って、同じことをするでしょう。

そんな哀しいことが在っては為りません。

耐えられません。



辛いけれど暫く大人しく自粛して居なければ。

冬休みが始まればきっと負担も減りますもの。大丈夫。





喩え大丈夫でなくても、大丈夫に為るのです。


ぼんやりふらふら。


今日は終業式です。

既に遅刻気味ですが、何時ものことなので気にしません。

家の鍵を閉め忘れたと思い、不安で仕方なく為り、家迄確かめに引き返して見たらちゃんと閉まって居りました。

大幅なタイムロスで御座います。


『3年ぶりの椎名林檎。』




20日発売のROCKIN'ON JAPAN、今日やっと入手致しました。

カラーページも豊富で、麗しの林檎様を存分に堪能することが可能かと思われます。

インタビュー記事は未だ未読ですので、読み次第感想等アップしようかと思います♪



此の度のROCKIN'はL'Arcのコンサートレポや、Coccoさんの写真集に関する記事やsalyuのインタビュー等も掲載されて居る様ですので、非常にお買い得な気分なので在りました。


プチOD其の後




驚愕の事実発覚です。

健忘が酷くてあらゆることが思い出せないのですが、如何やら昨日ODした後、部屋でぶっ倒れて居たそうです。

母が夜勤から帰って来て気付いたそうですが、其の後ちゃんとベッドに上がれたのでしょうか・・・

昨夜から今日の午前中に掛けての記憶が殆ど消え失せて居るので確かめる術が在りません・・・

バレては居ないか知らん。私のOD癖・・・



そして更に驚くべきことに、前回のブログ記事には「デパス1mg×6錠」と書きましたが、如何やら無意識に1シートごと呑み切って仕舞って居る様です・・・。

本当に全く記憶が無いのですが、ベッドの上に残骸が散らばって居りました。

デパス、あれが最後でしたのに・・・何て無駄なことを。

詰り昨晩は合計で(恐らく)30錠近くも呑んで仕舞った訳ですね。

我乍らお見事ですこと。



其れと、デパスの残骸と共に何故かレスタミンも壜から零れて大量に散らばって居りました。

昨晩一体何をしたのでしょうね、私は・・・


一層この侭眠って居られたら好いのに


昨晩はプチODしましたー。

大した量は呑んで居ないのですが、服用記録でも公開して置きましょうか。



■レスタミン×6錠

 (アレルギーを抑える薬/副作用は眠気等)

■デパス1mg×6錠

 (残量少ないのに又無駄遣いを・・・;)

■ブロン×2錠

 (咳や痰に有効らしい/副作用は食欲不振等)

■ムコダイン500mg×1錠

 (恐らく鼻炎薬/副作用は食欲不振等)

■ザメック150mg×2錠

 (胃酸の分泌を強力に抑える胃薬/副作用は眠気等)

■ロキソニン60mg×1錠

 (鎮痛剤/副作用は目のかすみ・頭が重く為る)

■SG顆粒1mg×1包

 (解熱・鎮剤/副作用は眠気・ふらつき)

■ノイエル細粒0.5mg×2包

 (胃の粘膜を強める胃薬)

■ツムラ葛根湯 2.5g×1包

 (何となく飲んでみた)(笑)



合計22錠程呑んだことに為るのでしょうか?

気休めに過ぎないのですが久々にガッツリ眠れた様な?

其の割には効き目が微妙だわ。

市販薬の中で副作用に眠気を伴うものを出来る限り選んで呑んでみたのですが。



ブロンとムコダインの副作用は偉大ですね。

食欲不振だなんて。此れ呑んで居たら痩せられますかしら(笑)

そう云えば今日は朝から何も食べていませんでした。でも全然平気。

否、健忘のお陰で朝起きて居たのかも良く覚えて居ないのですが(笑)





・・・しかし本当に健忘が酷い。

昨日一体部屋の何処で眠ったのかとか、色々あやふや。

ちゃんとベッドで寝てたのかしら・・・;

万が一にも母にラリラリな姿を見られて居たら一大事です。

リスカも然り。



今から学校のクリスマスの礼拝に出ねば為りません。

此のフラッフラの状態で大丈夫なのでしょうか(笑)




涙腺崩壊


先刻、行き成り涙が止まらなく為って驚きました。

何の前触れも無くですよ。

自律神経がそろそろ逝かれて来たのでしょうか(笑)



綺麗に為って居た手首もズタズタで御座います。




大豆イソフラボン?


先日豆乳を産まれて初めて飲んで以来、少し嵌まって仕舞いました。

きなこ味の方が美味しかったけれど・・・







悪い子なので昨日も今日も学校はおさぼりです。

クリスマスの行事の準備で授業はもう在りません。つまり単位は関係在りません。

行く必要等ないのです。



しかし担任から執拗に電話が掛かって来ます・・・

不登校の前科が在るから仕方ないのでしょうか。

はぁ・・・


レスタミンの


糖衣は非常に美味です。

でも調子に乗って舐めて居ると苦く為るので飲み込むタイミングが重要です。



身体は疲れて怠いのに眠れません。一番厭なパターンです。

一先ず5錠投下してみました。

眠れるかしら・・・




前略プロフの画像




変更しました。

前略にはgif形式にしてアップしたので少し雰囲気が違いますが。



冬仕様に、もこもこケープ着用です。

ロリィタブランドでなくOLIVE des OLIVEの安めのお品なんですけれど、4箇所にリボンが付いて居て、結び方に依って色々な着方が出来る優れ物なのです。

少々短めですがマフラーにも為っちゃいます。

今年はコートは買えそうにないので、此れで必死に冬を越す予定で御座います(笑)