極彩色サナトリウム

此処はちぐはぐサナトリウム 灰色の花さえ極彩色に変わりましょう  くすんだの貴方の心さえ極彩色に彩りましょう ご来院の際はお足元にどうぞお気を付けて 

2008年12月の記事

今年最後の。

日付が変わって仕舞う前に滑り込み更新です。
今年も残す処後数分と為りました。
大晦日と云うことで、日中はお正月の買出しに行ったりして居りました。
序[ツイデ]に新たなアリスグッズも手に入れましたのでご紹介致します♪
081231_183325.jpg
下に敷いて有るのはアリス柄の毛布(ブランケット)で、上に有るのはタオルハンカチとノート型メモ。
普段中々アリス物って見付けられないのですけれど、今日はアリス運が良かった様です。
081231_180751.jpg
そして今年のロリィタ着納めと為ったお洋服は、BABYのベビードールJSKにタートルネックのニット、レース柄オーバーニーに円形ヘッドドレスと行った感じでした。
私は何処であろうと構わずロリィタなお洋服を着て歩くのですが、スーパー等に行った時は、自分の浮きっぷりと言い、おばさま達の目線と言い、そんなものが一層際立つので少し面白かったり致します(笑)

さて、もう日付が変わって仕舞いますので、今年の更新は此れを最後に締め括らせて戴きます。
今月は色々と有って、たったの十八回しか更新出来ませんでしたが、来年もマイペースに更新を続けてゆこうと思って居ります。
其れでは皆様、良いお年を!

この道がどこへ向かってても 連れてって

如何もブログにサボり癖が付いて仕舞って居て駄目ですね。
早朝覚醒してから何もせずぼんやりして居たので、此の時間を利用して書こうと思います。

先日のみぃとのドライヴ。
車のお写真を載せると約束して居たので載せてみようと思います。
081229_001536.jpg
赤と白のツートンがとっても可愛い車でしたよ。
内装もとても凝って居て。

ドライヴの行き先ですが、海を渡って大きな中古屋さんに行き、ロリィタやパンクのお洋服を彼是[アレコレ]眺めたり、CDや雑誌や本等を見て回ったりしました。
其の後は地元に帰って来てマックのドライヴスルーに寄ったり。
田舎だから車が有っても行く場所が中々無いよね、なんて話したりして居たのですが、夜のドライヴと云うだけでも充分に楽しかったです。
みぃは私を車に乗せた時の為に、わざわざCoccoさんのCDをレンタルして焼いて乗せて置いて呉れたりなんかもして、とても感動致しました。
Coccoさんには全く興味も無い筈ですのに。
みぃのこう云う細かいけれど卒無い気遣いが昔から大好きです。
お陰様で始終唄を口ずさみつつの、ご機嫌なドライヴと為りました♪
中一から付き合いの有る同い年の友人が車を運転して居ると云うのは何だかとても不思議でしたが、車の内装・外装だけでなく運転迄みぃらしさが伺えたのが面白かったです(笑)
帰って来たのは日付が変わった頃でした。

さて。
当日の服装ですが、セブンに寄った時人目も憚らずお写真撮って戴いたので載せますね。
081229_005426.jpg
コートを着て居るので少々判り辛いですが、久々にBABYの裾スカラップJSKを着ました。
此れは未だロリィタな世界に足を踏み入れるか踏み入れないかの頃に、一人で大阪に行ってお迎えして来た思い出の一着。
丈がやや短いので着るのに少し勇気の要る一着だったりもして(笑)
下は同じくBABYのシャーリングブラウスを着用し、真っ黒ストッキングとお気に入りの編み上げブーツを合わせました。
序[ツイデ]にヘッドドレスとコートもBABYのお品でしたので、全身BABY尽くしで御座いました。

そんな感じで、更新、出来るだけサボらぬ様気を付けたいと思います(笑)

Driver's High

20081228213154
みぃが車の免許を取って、最近念願のマイカーを手に入れたとのことなので、初ドライヴに連れて行って貰って参ります♪
何処へ行くかは未だ未定。
家の近く迄迎えに来て呉れるので、到着をほくほくと待って居ます。
楽しみです♪

擦り切れてしまうと言って 結んだ小指を切り離してしまった

大変ご無沙汰して居ります。
何とか生きて居ります、花彩です。
此処迄長く更新して居なかったのは初めてなのではないかと云う程に間を空けて仕舞いました。
更新して居なかった間もアクセスして下さった皆様、拍手にてメッセージを下さった皆様、ご免なさい、本当に有り難う御座います。
お陰様でこうして戻って来ることが叶いました。
本日から通常運営に戻そうと思って居る次第で御座います。

ブログを書けなかった理由は二つ有ります。
一つ目はずっと寝た切り状態で、体を起こすことすら儘為らなかった為。
二つ目は文章を書くと云う行為に依って自分と向き合うのが恐かった為。
本当に体調が優れず、何かに呪われて居るのではないかと思う程の絶不調で、十一日の記事に書いた様な症状から抜け出せずに居ました。
先週の月曜日に、病院を変えてから四度目の診察を受けてお薬を調整して貰って以来、本の少しずつですが良く為って来て居るので、自分でも一安心と云った処です。
当たり前に椅子に座れること、歩けることの有り難さを実感して居ります。

さて。
近況報告等してみようと思うのですが、何から書いて良いやら見当が付かないので、支離滅裂な文章に為って仕舞うことをお許し下さいませ。
先ず、自分の病に関して詳しくないので色々と調べてみる、と以前言ったのですが、少しだけ知識を付けることが出来ました。
然し胸に突き刺さった儘、抜けて呉れない真実が有ると云うことをも思い知らされました。
『ボーダーライン(境界性人格障害)の人間は、周りを振り回したり操ったりして疲れさせる。』
『安定した人間関係を築けない』
何処を読んでみても同じ様なことが記されて居りました。
そして其れを実感する機会が此の短い間に多々有りました。
ブログに書いて吐き出すにも痛過ぎる其れ等を、私は如何することも出来ずに居ました。
先ず、病院を変わって体調を崩して以来、過剰な程の密度で私を看病して呉れて居た母がダウンしました。
「疲れた」「神経が休まらない」等と云った理由で、寝た切りの儘何一つ出来ない私は数日間、父親の居る祖母宅へ預けられて居ました。
車で一時間掛かる其処に居る間、言い方は悪いですが隔離されて居る様な気持ちに為りました。
慣れない場所で慣れない人と共に居て、気は休まる筈も有りませんでした。
けれど父親の元へ行ってみないかと、疲れ切った顔で提案する母を前にして、私は素直に頷く他有りませんでした。

もう一つの大きな出来事と言えば、朱美と然様ならをしたことでしょうか。
理由は語れば多々有るのですが、此処で陰口を叩くのは間違って居ると思うので割愛致します。
只、破られた約束と傷付ける為だけに吐かれた言葉の数々を前にして、もう彼女を愛することが出来なく為って仕舞ったのです。
「疲れた」と怒鳴られて電話を切られました。
「振り回された」と嘆かれました。
主治医に、体調に影響するから私と近付くなと言われて居ると告げられました。
私のボーダーに対する少ない知識の範囲内でですが、当て嵌まることや思い当たる節が多過ぎました。
一番の理解者だった筈の人を、私は被害者に変えて仕舞いました。
朱美の嘆きは此れが初めてではなく、二度目の出来事でした。
彼女も闘病中の身ですので、手を離すしか術は有りませんでした。
自分がボーダーであると知る前にも、同じ様な経験をしました。
うんざりする程にぐるぐると同じことを繰り返して居ます。

私は人に迷惑を掛けて負担を与えるしか能の無い人間なのだと、今ひしひしと実感して居ます。
一人に戻るのは慣れて居るけれど、其れは痛みを伴うものです。
其れでも周りの重荷に為って居るより、一人できちんと歩ける様に為りたいと強く思います。
誰の手を離してもちゃんと真っ直ぐ歩ける様に。

問題は何一つ解決して居ません。
生きて居る限り、解決するのを待たずに次々と増え続けます。
血も涙も止まらない儘で、私が次に向かう場所は一体何処なのでしょうか。

朝靄の果ての。

20081226080617
空が灼けるのを見た
朝日が昇るのを見た
絶望と共に幕開ける日々を
幾度と無く見送った
ひとつの終わりが有った
血塗れにされた胸が悲鳴を上げた
終わりの始まりは何時も唐突で
私は未だ順応出来ずに居る

然様ならにも慣れなくて
でも一人は孤独じゃないのを知って居る
だから歩くのよ
一人でもずっと遠く迄
弱い弱い心が震えて
足は縺れるけれど
強い強い風が私の背中を押すから
一人でも歩いて行ける
一人でも歩いて行こう
繋いだ手を離すの
私は屹度大丈夫

わずかな覚醒を看取る日々さえ

離人感やら身体の震えやら自傷衝動やらで大変調子が悪いので又病院に来ました。
おまけに不眠も出て居ると為ると参ります・・・
ほぼ一睡も出来て居ません・・・

答。

距離を置くしか術が無いなら
私は消えて居なくて好い
貴方を疲れさせるだけの身体なら
私は私を痛め付けさえすれば好い
永遠を信じられない私なら
私は私を絶てば好い

終わらない夜なら
どうか其の儘で居て欲しい
眩し過ぎる朝なら
どうか二度と巡らないで

答はとっくに出て居る筈よ
後はほら
私次第

BODERLINE

診断名が変わりました。
予想もして居なかったボーダー(境界性人格障害)。
余り詳しい病気ではないので色々と調べてみようと思います。

傷が癒えてしまえば この雨さえ痛くもないなら 何も無い

やっぱり連行される様です。
お薬も全部取り上げられられました。
探られたくない処も探られて。
心境はCoccoさんの其のもの。
書くこと無いな。
朱美は今日のことを勇気だと言うけれど、到底そんなものとは程遠い。
投げ槍に為って居るだけだ。
走る車から飛び降りたら如何為るだろうとかそんな莫迦なことしか頭に無い。
早く死ねば良いのにね。

ねえ大丈夫だって言って

明日(日付的には今日)今迄と違う病院に連行される様です。
私が病気の儘では居られないと云う母の心境から。
私は其れが恐くて厭で仕方が無いのです。
今日も朱美は傍に居て呉れて、隣で寝息を立てるけれど、不安が拭えずにベッドから降りて来て仕舞いました。
眠るのさえ恐い。
リストカットもODも止められない。
止めたくない?
治りたい?
治りたくない?
頭の中は何時も真っ白で、母に責められては混乱して泣くばかり。
何一つ判らないのです。
只判るのは、新しい病院に行けば今迄大事にして来たお薬は取り上げられて、母親管理に為ること。
今迄よりも束縛が激しく為ること。
太らされること。
切ることは絶対に許されなく為ること。
何れも傍から見れば私にとって良いと思われること。
けれど私は此の儘が良いと思う。
平行線上に転がって居る方が余程安心して居られるから。
変化は恐い。
元気に為ったら出来ることって何?
抑[ソモソモ]元気に為るって何?
たったの一歩も踏み出せない私は何て脆弱で愚かなんだろう。
何回こんな夜を繰り返せば気が済むんだろう。

嗚呼。
泪が出て来た。
体が震える。
朝なんて来なくて良い。
明日なんて要らない。
消えて仕舞えればどれ程楽だろう。

いいじゃないか キャンパスは君のもの

20081207183626
今から画塾です。
五時頃から朱美と又(笑)プリクラを撮ったりして遊んで居りました。
一時間程したら再び待って呉れて居る朱美と落合う予定ですので、頑張って来ようと思いますっ

わたしの消えない刺青

すっかり遅く為って仕舞いましたが、朱美とカラオケに行った時のこと等々書きたいと思います。
先ずはプリクラ画像をぺたぺたーっと。
CGSG1GUDTSWD.jpg
08-12-05_1.jpg
08-12-05_4.jpg
08-12-05_5.jpg
最近プリクラ撮り過ぎですね(笑)
朱美がえらく小さく見えますが、屈[カガ]んで居るの私がヒールの高いブーツを履いて居るだけであって、花彩は163cm、朱美は169cmも有るのですよ。
そしてそして大のお気に入りの小公女コートのお披露目です♪
081205_154945.jpg
コーディネート紹介を致しますと、BABYのシャーリングブラウスにヤフオクで落札したエンジのカーデ、下はメタモルのティアードスカートにロングブーツ、頭モノはBABYのスピンドールヘッドドレスです。
カラオケはみっちり五時間唄って大変満足で御座いました(笑)

で、ひとつだけ暴露したいことが御座います。
もうお気付きの方も多いでしょうけれど、私、以前から朱美とお付き合いして居ります。
更に少し前にも付き合って居たのですが、一度振られて、其れから又告白されて縁[ヨ]りを戻した次第で御座います。
色々と御座いましたが、お互いバイセクシャル同士、仲良くやって居ります。
カラオケに行く前の日は、お薬のことや病院のことで、母と朱美に二対一で随分責められて(ご本人方は責めて居る訳ではないと仰ってましたが)大変不安定な状態で、ぼろぼろ泣くしか出来ずに、私を想って怒って泣いて呉れた朱美を裏切って、朱美が帰った後腕を切って仕舞ったりも致しました。
けれど絶対に切らないと云う約束を破って、傷付けて仕舞ったにも関わらず、朱美は許して呉れました。
母にもリストカットの衝動のことを打ち明け、傷を見せることも出来、不安定で腕はズタズタなことに変わりは有りませんが、朱美の存在で何とか立ち上がることが出来、殆ど眠れなかったけれどカラオケなんぞに行けたりもしたのでした。

現在朱美は私のお家に入り浸り状態で、自宅に居る時でも、私が不安定な時は、夜中の何時でも駆け付けて抱き締めて呉れます。
同じく朱美が不安定な時は何時でも来て、私がお薬で眠り姫状態でも安定して呉れて居る様です。
もう既に私は依存して仕舞いつつ在りますが、持ちつ持たれつな関係と云う訳です。
私には勿体無い程に格好良くて凛々しくて優しくて、こんな私で良いのか不安にも為りますが、当人も同じ気持ちで居て呉れて居る様で、ややこしく為るのでお互い勿体無いと云う言葉は禁句にして居ります(笑)
今日も夜中の一時に私のヘルプミーに応えて駆け付けて呉れました。
朱美も精神疾患を抱えて居るのですが、私と付き合い始めて、強く為ると宣言し、物凄く頑張って呉れて居ます。
リストカットもODも未だ未だ止められない私ですが、私も徐々に強く為ってゆけたら良いなぁ、なんて思って居ります。

同性愛にご理解の無い方には不快な文章だったやも知れませんが、此処は唯一私だけの空間ですので、こそこそと隠すのはもう厭に為って暴露させて戴きました。
退[ヒ]いて仕舞った方、ご免なさい。
理解して下さった方、長々と最後迄読んで下さった方、有り難う御座います。
最後に一番のお気に入りのプリクラをぺたり。
08-11-01_1~000
因みに花彩は此のサングラスが好きで好きで仕方が御座いません。(笑)

だけど想い出すよ

20081205161708
今から朱美と八時迄カラオケフリータイムです♪
今日は雪が降る程寒いので、やっと少公女コートのお出ましで御座います♪
序[ツイデ]に新しいカーデもお披露目です♪
全身写真は朱美に撮って貰ったので帰ったらアップしますね♪

BABY スクールカーディガン

081204_145353.jpg
ずっと欲しかったエンジのカーディガンをヤフオクで安く落札出来ました♪
新品で買っても良かったのですが、今期のBABYのスクールカーデはワンポイントのモチーフがプードルだったもので(プードルモチーフあんまり好きじゃないのです・・・)、少し前の型の此方を選びました。
ワンポイントのアップはこんな感じです。
081204_145445.jpg
お色も此の画像に近い深い赤で、私の大好きなお色です。
此れに黒いブラウスを合わせて大好きな赤×黒のコーディネートが出来るなぁなんて妄想して居ます(笑)
お色違いの黒いカーデも重宝して居るので、此の子も大事に着てあげようと思います。

このままいようゼリーみたいに溶けて あなたといよう透明なカタチ

昨日から又々朱美がお泊りに来て居ました。
眠ってばかりの私に代わって母のお手伝いをして呉れたり、知らない内に知らない話が進行して居たりでしたが、母も朱美が来て呉れると楽しいそうなので、有り難く思って居ります。
画塾にも行ったのですが進展は一切無し。
其れから朱美と落ち合って又々撮って来ましたよ、プリクラ(笑)
此の度も縮小してお披露目です。
08-12-03_2_.jpg
08-12-03_4_.jpg
image002_.jpg
image001_.jpg
最近はアリスモチーフやトランプモチーフのフレームなんかも見掛けて嬉しい限りで御座います。
一枚目の満面の笑みはアリスフレームが嬉しいからです(笑)

因みに当日の服装は、BABYのシャーリングブラウスにメタモルのストライプJSK(グレーに見えて実はストライプなのですよ)、上には最早定番と為ったPEACE NOWのジャケットです。
頭モノはシンプルに、Innocent Worldの細身のヘッドドレス、足元は此の日もロングブーツでした。
朱美は全身ALGONQUINSで格好良くコーディネートしてらっしゃいました♪
以上でお披露目終了です★

ピアッシング完了。

ピアッシング、無事完了しました。
此れで両耳合わせて十個に為りました♪
因みにこんな感じ。

右耳
081202_234902.jpg
四つ並んで居る内の一番上が新しいホールです。
一応消毒はしてからやったのですが、化膿しないことだけ祈ります。


左耳
081202_234829.jpg
キラキラ光って居るハートのピアスは朱美とお揃いピアスです♪
然し此方の耳、作業難航致しました・・・;
中々貫通しない上に大出血(笑)
もう無理矢理空けて無理矢理ピアスを押し込みました。
此方も四つ並んだ一番上が此の度空けたホールです。

お師匠様から、自傷したく為ったらピアスを空けなさいと命じられて居たので実行してみたのでした。
腕を切るより余程痛かったです。
多分古くて鈍く為ったニードルを使った所為かと。
真正Mなので平気ですけれど(笑)
皮を突き破ってブチッと鳴る音が心地良い。
耳朶はもう空ける処が無いので次からは軟骨を責めて行かねば為りませんね。
流石に新しいニードルを買わねば。
あ、そう言えば人の耳に空けたことは有っても、自分で自分の耳に空けたのは初めての経験でした。
初体験、成功に終われば良いのですけれど・・・
何せニードルが古い上に使用済み・・・(笑)

何だかんだで二時間近く掛かりましたが、満足満足。
以上、ピアッシングレポートでした。

ピアッシング中。

20081202232631
コンク(軟骨)に開けた時のニードルを再利用して、両耳朶にピアッシング中で御座います。
両耳朶と云うことはニードル再々利用と云うことに為りますね。
良くないとは判りつつも自傷欲がふつふつと沸き上がって参りましたもので・・・
作業は難航して居りますが、多分後少し。

さよならラプンツェル。

20081202192852
久々に絵を描きました。
絶賛スランプ中で御座います。
下手糞だなぁ・・・
スキャナで取り込む程の価値も無い。
明日は画塾にも行くし、精進致します。