極彩色サナトリウム

此処はちぐはぐサナトリウム 灰色の花さえ極彩色に変わりましょう  くすんだの貴方の心さえ極彩色に彩りましょう ご来院の際はお足元にどうぞお気を付けて 

2009年06月の記事

季節の呼び聲。

20090627204911
夏の風が髪を撫ぜたのを感じて
もう少し雨降りの日が続けば好かったのに

少し名残惜しく想う
季節は何時も自分勝手で
私を置いて行っては嘲笑う
季節は何時も早足で
足を縺れさせる私等
見向きもせずに去って行く
"意地が悪いよね"
なんて
そんな風な些細な被害妄想に耽る私も
大概には自分勝手だけれど

嗚呼又夏を運んで来るんだね
毛布の一枚も仕舞えない私を置いて
貴方は何時も笑ってる
私は何時も泣き笑い
四季が巡る
其の度に
何か落として来て居る様で
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。