極彩色サナトリウム

此処はちぐはぐサナトリウム 灰色の花さえ極彩色に変わりましょう  くすんだの貴方の心さえ極彩色に彩りましょう ご来院の際はお足元にどうぞお気を付けて 

2010年09月の記事

あっ 今貴方の足元に・・・・

紫苑ちゃんに戴いて、久々にやってみました。
私への罰ゲームは猫禁止令って・・・そんな殺生な!

【自己紹介バトン】

・ 題名を衝撃的なものにする
・ 3日以内に書く
・ 嘘偽りなく
・ アンカー禁止
・ 回した人はちゃんとその人がやったか見に行く
・ 書いてない人には罰ゲーム

■ 回す人5人

A→みぃ
B→トモ君
C→ルカ
D→TERRYちゃん
E→裕羽さん

■ あなたの名前

花彩です。

■ 呼ばれ方

花彩ちゃん、花彩さん、花彩。

■ あなたの年齢

に、にじゅうい・・・(震)

■ 好きなもの

猫、甘いもの、其の他色々。

■ 今現在恋人は?

ぐっ・・・

■ 好きなタイプ

【男性】

包容力の有る方。学力面関係無く頭の良い方。

【女性】

同上。

【共通】

バイなので全部被っちゃう・・・。
あ、ファッションに理解の有る方じゃなきゃ無理ですね。

■ 嫌いなタイプ

【男性】

無責任な人。

【女性】

声高に五月蝿い人種。

【共通】

学力面関係無く頭の悪い人。

■ 好きな食べ物

甘いものー!

■ 送り主を色にしたら?

澄んだ紫色。
お名前に眼が行って離れませんでした。

■ 回す人を色にしたら?

A→オレンジ色?
B→深い青色。
C→赤色?
D→オリーヴ色。
E→生成り色。

■ 罰ゲーム

A→私達の黒歴史を彼氏さんに一時間以上語る。
B→三日間活字禁止令。
C→来週会いに来る。
D→『まるかいて地球』を大声で歌い乍ら街を闊歩。
E→ブログにてバトンをやるのを一ヶ月禁止。(当バトンは除く)

罰ゲーム考えるのが思いの外楽しかったです(笑)
お時間の有る方だけ、どうぞ受け取ってやって下さいね^^
スポンサーサイト

The Long Dream

the-long-dreamサイト用

バイバイ長い夢 そこへ行くにはどうすればいいの?
迷子になるよ 道案内してね
バイバイ暗い雨 夢で逢えたなら何を話そう
気が付けば棘だらけだ あーあ

Lyric by YUKI@長い夢



YUKIちゃんにドン嵌[ハマ]りして居た時に描いたCG絵。
長い夢のPVにインスパイアされて描きました。
長い夢はYUKIちゃんがお子さんを乳幼児突然死症候群で亡くされた直後に書かれた曲なのだそうで、其れを踏まえて聴いたりPVを見たりすると何とも切なさが倍増します。
同時に、唄うたいさんの芯の強さを痛感せずには居られません。

夏。

summerサイト用

下の記事で予告した、描き溜めた絵を載せてみようのコーナー。
夏に描いたので夏仕様です。

祈っているよ。貴方の色が、どんなに酷く澱んだって変わらないさ。

SH3F05520001.jpg
昨日祖父の病院に行って先生のお話しをお聞きして参りまして。
夕方頃帰って来てから神経を使い果たしてこてんと眠りこけて居りました。
自分の病院だと如何ってことないのに、人の病院だと如何してこうも神経を要するのか・・・。
まぁ良いですそんなことは。
肝心な病状ですが、看護師の免許を持って居る母親はメモなんか取り乍らふんふんと聞いて居ましたが、心臓の構造なんて理科の授業で興味深々に(笑)話を聞いたことが有る位で、大変大まかな現状を把握するので一杯一杯でした。
悪い処が左心房に二箇所有るらしく、主に問題視されて居る箇所は僧坊弁。心臓の弁です。
心臓も結構なサイズに肥大して居るとのことで、血液を体内に送るポンプの役割をする部位が駄目に為って居て、派手に血液の逆流が起きて居るそうです。
危機レヴェルは四段階に分けられて居て、其の中の最高ランク、即ち"重症"の域に達して居り、手術をせねば如何にも為らない処迄来て居るとのこと。
お医者さんの目から見て、「此れは鳥渡[チョット]酷いねぇ」な現状なのですって。
只、祖父ももう七十七歳、身体は衰えて居ます。
心筋梗塞脳梗塞其の他云々引き起こさないか、手術に身体が耐え得るか否か、そんなことを明日、手首と首の血管からカテーテル(管)を通して検査するとのことです。

・・・正直面喰いました。
お医者さんの口から"重症"なんて単語が出て来るだなんて。
でも祖父は「未だ生きて酒飲まなあかんしなぁ」なんて言って居ますし、親子仲の悪い母親も、いざと為ればこんな感じで病院に脚を運んで真剣に話を聞いたりだとか、親戚に話を回したりだとか、そう云うことを前向きにして呉れて居ます。
なので私が錯乱するには、落胆するには未だ早い。
私も何も出来ない乍らも前向きに、出来ることをして祖父を支えてゆけたらと想います。
そんな訳で今日も又今から病院へ行って来る次第で御座います。

暗い話題ばかりではアレなので、次の記事では書き溜めて居た絵等載せさせて戴きますね♪
載せたい写メも携帯に溜まって居ますし。

ではでは行って参りますー。

この先も隣で そっと微笑んで

SH3F05490001.jpg
祖父が入院致しました。
どたばたとしたものではなく、前から決まって居た様で、一先ずは検査入院、後に手術と云った流れに為るのだそう。
祖父母間の仲が最悪に悪い為、家族の同意をお医者さんに告げたり、身辺のお世話をするのも、母と私の役割に為りそうな感じです。
今日は頼まれごとをして、母とお買い物をして病院へ行って参りました。
今迄も結構入院を重ねて居て、何時も大事には至らず済んで来て居るのですけれど、今回は悪い部位が・・・心臓なのです。
詳しい説明は来週の月曜化火曜に、主治医の先生のご都合が会う日に聞きに行く予定なので、未だ何とも言えない段階なのですけれども。
祖父は私の誕生日の日にケーキを買って来て呉れて、何時もの様に旅行に行って来ると言って荷物を抱え家を出ました。
でも実は其れは嘘で、入院する為に家を出たのでした。
初めは本当に誰にも言わず家を空ける積りだったらしいのですけれど、矢張り色々と不便が出て来たので母には後に告げた様です。
祖母にも母の兄弟達にも友人にも言うなと固く口止めされて居ますが、事態が事態なので、こっそり従兄弟達にも祖母にも告げて、今回も大事に至らないことを祈りつつ先生のお言葉をじっと待って居る次第です。

私の大事な、大好きな祖父。
何時迄も一緒に、なんてことは無理なのは判って居ます。
でも如何か如何か大事に至りません様に。
未だ此の先も笑顔で居て呉れます様に。

何時でも私が顔を見せれば嬉しそうにして呉れるので、私に出来ること等限られて居ますが、出来る限りのことはしてあげたいと想って居ます。
取り敢えずは来週の頭。
一応覚悟はして行って来ようと思います。

写メは帰りに寄った海にて。

移る季節に追いつけないで まだ 誰も眠りの夜明け前

どうも、大っ変ご無沙汰して居ります、花彩で御座います。
のこのこと生きて居りました。
気が付けば一ヶ月以上もの歳月が・・・
お茶会の時から時が止まって居ますが、特に大きなことがお茶会で勃発したと云う訳では御座いません。
ライヴ行ってお茶会行って、元来無い筈の体力を使い果たして仕舞い、寝込んで仕舞ったのが更新停滞の発端で御座いました。
同時に何故か絶妙なタイミングで訪れたスランプ。
文章書けない、こんな腑抜けた自分となんて向き合いたくない。
完全為る逃げ腰体制で御座います。
人と接することも、元々得意な方ではないのですが、其れ故に何だか恐れ多くも、もうお腹一杯な気持ちに為って仕舞い、全面音信不通したりと、周りの方々には大変ご心配とご迷惑をお掛けしました。
やりたい放題ですね、もう。
如何かお気を悪くしないで戴ければ・・・等とお願いするのなんて、我儘以外の何者でも無いですよね。
なので只ひとこと、ご免なさい。
不定期でこう云う状態に陥って仕舞う人間なのです、私って。

近況報告はする迄も御座いません。
書いて字の通り、屍の如く溶けて地べたにへばり付いて居ました。
少し動いてみようものならば眩暈でバタリ。
最早廃人です。
本を棚の上に上げようとして机の上から落下して塵箱を大破したりも致しました(笑)
毎年夏に為ると体調を崩し屍と化す私ですが、初めて夏に体調を崩したのは一家が解散した時でした。
其れから如何も、夏が駄目です。
着たかったお洋服、沢山有ったのに、着れず終いに夏を越して仕舞いました。
生命を浪費して居る、と、痛切に想います。

兎に角ブログと向き合うのが恐くて、此の一ヶ月一切ブログ、見て居りませんでした。
拍手も同様に、恐くて開けませんでした。
もう誰も周りに居なく為って居るんだろうな、って半分は淋しさと、もう半分は安堵の想いで勇気を出して開きました。
アクセス数、安定して居る。
拍手にメッセージがわんさかと。
嗚呼あれは安堵だと言ったけれど、そうではなかったのだ、何て人との繋がりは暖かいのだと、泪が出そうに為りました。
だから此処でも只ひとこと。
有難う御座います、心から。

こんなぐだぐだな私ですが、昨日を以って二十一歳と成りました。
良くもまぁのうのうと、のこのこと生きて居られたものです。
嬉しくなんて少しもありません。
寧[ムシ]ろ罪悪感すら覚えます。
けれど其れを上回って周りがお祝いして下さるから、感傷に浸って居る暇なんて無かったです。
幸せ者の極みです、私は。
ずっとずっと死ね死ね死ねって願って居るのに、傍らでは生きて生きて生きてって言って呉れる人達が居る。
其れが辛い時も有るけれど、やっぱり此れも"幸せ"の形なのだと想います。
有り難いことです。
直接繋がりの有る方々は大切に大切に関係を培ってゆけたらと想います。
直接に繋がりの無い方々、例えばサナトリウムに来て下さるお客様方には精一杯の感謝の気持ちを込めて、やっぱり書いてゆくしかお返しは出来ないのだと想います。
だから今日から仮復活。(「仮」が付くのは未だ自信が無いから)
おめおめと、ちんたらと、綴ってゆきます。
結局何やかんや失った腑抜けの現在の私には、こうして書くしかないのだと想います。
だったら書いて行ってやろうと想います。
生きた足跡、なんて言うと仰々しいけれど、ブランク空いても未だ続くみたいです、サナトリウムは。
何事にも縛られずにやってゆけたらと想います。
其の為には肩の力を抜いて、色々もっと今以上に好い加減にやってゆこうと想います。
何と云う決意だ(笑)
良い加減の第一歩として、次の記事から何事も無かったかの様に又記事を投稿してゆこうと想いますが、イラッとしないで下さいませね(笑)
止まったら止まった時。
こんなちゃらんぽらんなブログですが、お付き合い戴けましたら此の上無き幸せ。
此処を見て下さる総ての方々へ、愛を込めて。

花彩拝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。