極彩色サナトリウム

此処はちぐはぐサナトリウム 灰色の花さえ極彩色に変わりましょう  くすんだの貴方の心さえ極彩色に彩りましょう ご来院の際はお足元にどうぞお気を付けて 

2010年10月の記事

独りで走りぬけた景色たち こうして胸に刻む唄と 愛してる?例え聞こえないとしてもわたしはここで手を振るから

SH3F06130001.jpg
只ですね、ひとりで、自分の力で、足で、数ヶ月振りに海を渡って大切な場所へ行っただけのお話なのです。
だけれど其れは私にとってとても大きな決断と云うか、一歩だったのです。
大切なお仕事場を離れてからと云うもの、腑抜けて腑抜けて如何しようも無い駄目人間と化した自分が、自分の足で自分の好きな場所へ行けたこと。
多分誰にも伝わらないだろうな。
何を甘ったれたことを言い腐るんだとお思いでしょう。
他人様から見れば当然の、寧[ムシ]ろ贅沢とも取れる行為ですもの。
けれど良いのです。
私はちゃんとひとりで歩けるって実感出来たから。
ひとりでもちゃんと楽しめるんだって再確認出来たから。
淋しい人間?
ううん、強く為りたいだけなんだよ、私は。
一歩進めたから、何時に為るかは判らないけれど、二歩目を踏み出す時が必ず来ると信じてる。

えぇと、御託は要らんって感じですよね、コーディネート紹介致します。(笑)
メタモルのblooming garden JSKに、下はInnocent Worldのオフ白ブラウス、羽織ったのはBABYの定番スクールカーデ。
足元は名称不明ですが、姫麗ちゃんから随分前に戴いた、アリスや薔薇やトランプ柄がプリントされた、ラメラメのオーバーニー。
頭モノは再びInnocent Worldの巻き薔薇ヘッドドレス。
頭のピンクの巻き薔薇と、JSKのプリントと、オーバーニーの緑色を纏めてひとつに括[クク]ってみたコーディネートでした。
此の秋初のニットカーデも、差し色に持って来られてお気に入りです♪
少しアップは此方~。
大して変わりませんが。
SH3F06140001.jpg
ネックレスはaxes femmeのティーポットアリスを着けてます。
細かい細工が気に為るお方は右下のバーの検索欄からブログ内検索してみて下さい、多分直ぐ見付かります。

さて、兎にも角にも羽根を充分伸ばせましたので、明日からも頑張ります!
其の前に戦利品紹介をせねばですね。
今回はロリィタモノにはご縁が無くて、オールALGONQUINSです。
興味の無い方はご免なさいー(泣)
でもALGONQUINSお好きな方はお楽しみに!

あ、最後に・・・・
SH3F06190001.jpg
Trick or Treat!!
ハッピーハロウィンです^^
大好きな行事なので、此れを楽しみたくて海を渡ろうと決心したのも有ります。
SH3F06240001.jpg
お菓子もたっぷり!
SH3F06250001.jpg
Katjesのノベルティが三度の飯より好きな花彩。
何か色々持ってますが今回もゲット★
Katjes猫ちゃんが包帯ぐるぐるにされちゃったステッカーです。
心残りはサーティーワンでハロウィン限定を食べて、ノベルティを貰うと云う野望を果たせなかったこと・・・。
去年は可愛い黒猫ちゃんのボールペンを戴いて有頂天でした。
来年こそは・・・。
スポンサーサイト

雨なら晴れの日に焦がれ 晴れ続きだとまた雨が恋しくて


自分で好き勝手やってひとりに為った癖に、いざひとりを実感すると急に心細く為って泪が出た。
莫迦みたい。
好きで私はこう為ったのに。
だったらもう開き直ろう。
私はひとりで歩けるんだ、歩ける様に成りたいんだ。
ひらひらのお洋服に身を包めば、何時だって最強、恐いもの無しだったじゃないか。
忘れるな、恐れるな。
人はひとりだ。
でも私は一人だけれど独りじゃないことを知って居るから。
大丈夫。
足を一歩前へ。

ぶちまけられた未来に見た 夢


祖父の病院行って来ますよー。
今日は夕飯のお手伝いをして参ります。

然し花彩、太って太って脚ぱんぱんですよー。
格好付けてポーズ付けても無駄ですよー。(笑)
お見苦しいこと此の上無いですね、済みません。
と言うかもう随分とコーディネート写真にロリィタが登場して居りません。
詰まらないブログで何時もご免なさいませ。
お出掛けしたいのですけれども、現状的にも体力的にも少し難しいです。
折を見て駆け出したいと思いますが(笑)
然し此の体型じゃ、ショップ店員さん方に見せる顔も御座いません。
過食が出て居るとお医者さんに訴えるのですけれど、取り合って呉れず・・・。
自力で何とかするしか無いですかね。
自粛します・・・色々。

あれからどれくらい夜を越えたの? 苦手な処から逃げてるの?

緊急事態発生でした。
昨夜はブログを上げてからと云うもの、昏々と眠りに就いて居た私ですが、其の間に母と祖母は随分大変な思いをした様です。
祖父が看護師さん方を困らせて、病院へ呼び出されたらしいのです。
私が昨日行った時も、「もう帰る」だの「勘定済ませて来る」だの言って居たのですが、其れが夜に為って更に酷く為ったらしく、現場を見て居ない私は何とも居えないのですけれど、口汚く罵ったりだとか、大声を上げたりだとかをしたとのこと。
朝方眼を覚ました私は、シャワーを浴びて、もうひと眠りしようかなぁなんて思って居た処に、母が起きて来て、ことの顛末を知りました。
其れで、祖父の朝食の時間に合わせてもう一度様子を見に行くと言うので、「あんた顔色悪いし、じいちゃん今鳥渡[チョット]正常じゃないから」と言われて止められましたが、祖父が心配だったので、引っ付いて行きました。
私が行くと、昨夜暴れたので疲れて居るのか、余り話もせずに眠って仕舞いました。
タッチの差で食事の後だったので、食べ零しを始末したりだとか、やっとほんの少し介護的なお手伝いをしてあげられました。
昨夜は行ってあげられなくてご免ね、じいちゃん。
意識の状態だとかは、昨日よりはっきりしてなくて、痴呆症の患者さんを見て居る様でした。
症状は一進一退とは言え、前みたいに元気な祖父は、もう帰って来て呉れないのかな。

後、新しいお仕事先は不採用でした。
報告迄に。
心の何処かで安心して居る自分を殴り殺したいです。

手の平には輝く銀の星ひとつ 歌いながら迎えに行くからね

20101027131009.jpg
神様有り難う御座います!
こんな不精者の駄目人間に、こんな素敵な幸運を分けて下すって!
嗚呼嬉しい!
Coccoさんのエメラルドツアーチケットのイープラスでの先行抽選当たりましたー!
今日祖父の処へ行く時に代金をセブンイレブンで払って参ります。
思えばきらきらツアーの時も見事抽選で当選し、前から六列目と云う好条件でCoccoさんを拝むことが出来たのでした。
今回は私の苦手なZeppでのライヴなので、場所とか如何なのかなぁと云う処ですけれど、親愛為るCoccoさんのライヴですもの、何処でだって、前回と同じく感動一杯の一日に為る筈。
発券日は十一月三日なので忘れず行かねばです。
イープラスで抽選を行うことを教えて下すったルカには本当に感謝です。
有り難うー!

・・・と。
此処迄書いた処で祖父の処へ行ってました。
もう集中治療室から病棟に移動と為り、意識も大分はっきりして来て居りました。
数時間居たのですけれど、しっかりとではありませんが、文句やら注文やらを喋って居ました。
未だ自分の出来ることと出来ないこととが結び付かないらしく、要望を全部呑んであげられないのが辛いのですが、出来ることは母と祖母と共に全部してあげて来ました。

チケット代も払って参りましたよー♪

さて、少し疲れたのでゆっくり休むとします。
昨日は疲れが溜まって居るからと、一日自宅謹慎喰らってましたので(苦笑)

ほかに人形なら豪華な子もいたけど リボンひとつ飾ったあなたを選んだ

祖父祖父とばかりも言って居られませんので、久々に、セルフカスタムブライスの桜花ちゃんの画像を載せてみようと思います♪
お人形がお厭な方は回れ右。
夏に撮り溜めて居たので、其れ等をぶわーっと載せちゃおうと思います★
画像過多に為りますので、ご注意を。
後親莫迦注意。(笑)

先ずは浴衣な桜花ちゃん♪
湯上りさっぱりな感じが涼し気です。
今見ると・・・少し寒いです(笑)
SH3F05460001.jpg
何時も同じ場所で面白くないので、お座敷で撮りました。
SH3F05440001.jpg
夕暮れチックな感じに。
SH3F05450001.jpg

お次は手持ちのウィッグを被って貰いました。
実は未だ有るのですが、又今度・・・。
此処から下はクリックすると巨大化します!
是非クリックして見てやって下さい^^

先ずは地毛の桜花ちゃんに、パンカホリックピープルの子の時のお洋服を着て貰いました。
スカートは中途半端な巻きスカートなので、後姿は鳥渡[チョット]恥ずかしくて見せられないです(笑)
パンキッシュにスクールガール風です♪
P1020128.jpg
お次はバンドマンな感じの、格好良い桜花ちゃん。
此のアウトフィットもパンカホリックの子のものです。
ギー太・・・間違えた、ギターが格好良いです★(笑)
P1020138.jpg
お次はハーマイオニー風だと自分では勝手に思って居るコーデ。
此の髪型、似合わないと判って居ても人生で一回はやってみたいです。
そんな想いを桜花ちゃんに託しました。
P1020151.jpg
お次は夏で、ステラサバンナ(桜花ちゃんの品名)のアウトフィットじゃ暑そうだったので、パンカホリックのネクタイ付きシャツを合わせてコーディネートしてみました。
タータンチェック大好きなので、自分自身も夏でも着ちゃいます。
P1020157.jpg
もう一枚はスウィーツサボテンと。
此のアウトフィット、JSKとネクタイの生地が多分同生地なのは、同じタカラトミーが作って居るからなのかなぁと思ってみたり。
タカラトミーの中で、タータンチェックの生地は此れ!!とか決まってるのか知らん。
P1020159.jpg
やっぱり予想通り画像が荒れて仕舞ったので、是非是非拡大表示を~(泣)

おまけはグル~ミ~と桜花ちゃん。
襲われて居るのではありません。
仲良しなのですよ。
た、多分・・・(笑)
SH3F05030001.jpg

以上!
長々とお付き合い下さり有り難う御座いました!!
今桜花ちゃんはおニューの秋冬服を着て、別売りで買ったブーツを履いて居ります♪
なので、秋冬桜花ちゃんも近々上げますね♪
例え需要が無くとも・・・!(笑)
矢張り自分で丹精込めてカスタムした子は可愛いものです。
もう花彩はめろめろですよ。

巡り廻る 命の雫

暗い話題続きで、今回も明るい話題を書けそうにないので、せめて家のベイビー(笑う処)のお写真でもぺたり・・・
SH3F05950001.jpg
嗚呼可愛い愛しい癒されるー・・・(うっとり)
寒い時は猫用カーペットの敷いて有るドーム(通称「巣」)にてお休みです。
嗚呼可愛い愛s(以下略)

さて、昨日は流石に私が体調が余りにも可笑しくて、急遽病院へ行って参りました。
立って居ることはおろか、座っているのさえ辛かったので。
診断して戴くと、脈が異常に早かったりで、甲状腺に何らかの問題が有るのやも知れないと云うことで次回血液検査です、わくわく。
お薬も少し増えました。
今は幾分か良く為りましたが、やっぱりきついです。
こんな処でへこたれて居られないのですけれどねー。
しゃきっとせんか、花彩。

で、昨日も今日も、ずるずる身体を引き摺って祖父の病院にも行って来たのですけれど、昨日は一昨日と同じく眼も開いて居ない状態だったのすけれど、今日は飛躍的に・・・と迄は行きませんが、幾分か意識がはっきりとして居り、焦点は微妙に合って居らずとも眼は開いて居り、朦朧と錯乱して居る様ではありましたが言葉もむにゃむにゃもごもご喋って呉れました。
驚くべきことにメモを寄越せとか言って来て、渡して固定すると、ほぼ暗号でしたが、欲しいものやして欲しいことを書いて居ました。
其の中に、「花彩 チョコ 黒」と、はっきりと書いて有って、やっぱり泣きそうに為りました。
私がチョコレートのビターが好きなのを知って居て、良く買って来て呉れて居たのです。
こんな意識が朦朧とする、夢うつつの中で、私の好物なんかに気を掛けて呉れるなんて。
じいちゃん、やっぱり大好きだよ。

来て居た叔父二人は帰って行きました。
家の中に慣れない人が居るのは落ち着きませんが、何だかしっかりした男性と云うものが二人も居て呉れると云うのはとても心強く思えたので、大変淋しく心細いです。
私もしっかりしなきゃな。
うむ。

弾む弾む 命のリズム

病院から帰って電池が切れたみたいにこてんと一~二時間眠り、夜~深夜に掛けて親戚会議が開かれ、其れに参加した後再びカーペットに魅せられ(カーペット大好き人間、花彩。)こてんと数時間眠り、今に至ります。
やっとちゃんと眠れて良かった。
更新待って下さって居た方、いらっしゃいましたら、遅く為りましてご免なさい。

今日(昨日?)は鳥渡[チョット]久々に一日泣き過ぎて眼が痛い上に、流石に憔悴し切ってお疲れです。
お医者様のご説明は昨日とほぼ変化無く、遠方から来た親戚の為に、昨日仰ったことを反芻して下さった様な感じでした。
肝心な祖父はと申し上げますと、もう麻酔は切れて居り、お話等出来ても可笑しくない頃なのですけれど、未だ意識をちゃんと取り戻して居ない儘でした。
でもやっぱり「じいちゃん、花彩よ、来たよ」って言うと、他の人の手は握らないのに私の手だけはぎゅうぎゅう握って、「あ゛ー」とか「う゛ーん」とか、少し返答もして呉れる様に為りました。
母の上の兄、私の叔父も柄にも無く泣いて居て、「親父、聞こえるか?来たで、産んで呉れて有り難うな」なんて言うものですから、まぁ私も我慢等出来る筈も無く、何時迄も手を握って泣いてました(苦笑)
嗚呼、もう、此れじゃ私の役割なんて有ったものでは御座いません。
お恥ずかしい、不甲斐無い。
けれどお医者様から少し、ショッキングなお話をお聞きした後だったので、尚更我慢出来ず。
一命は取り留めました、油断は出来ずとも命の峠は越えました。
けれど矢張り恐れて居た事態、脳梗塞が起こり、何らかの障害が残るのではないのかと云うこと。
・・・車椅子に座れる様に為れれば万々歳、なのですって。
もう元気にお酒を呑んだくれたり、本を読んだり、旅行に行ったりする祖父のことを見ることは出来なく為るのかなぁ、と。
仕方無いこととは言え、奇跡が起こって呉れることを願って止みません。

親戚会議では、ばらばらの私の家庭を、此れから如何して行くかと云う様なことをお話しました。
私は大方聞いて居ただけなのですけれど。
こう為った以上、何時迄もばらばらに崩壊した儘では居られない、少しは結束しないと、とか。
色々とお話したのですけれど、こんな事態に為ってから初めて気丈な母が泣きました。
兄二人が予想以上に今の母に掛かって居る負担に就いて判って、案じて呉れて居たことが判った為だと察します。
母もきつかったんだね、辛かったんだね、此れ以上無い位頑張ってたんだよね。
ぺったりくっついて頭を撫でてあげました、何時も母がそうして呉れる様に。
そして私も泣いた理由、其れは叔父に見透かされたこと。
「お前等、自殺だけはすんなよ」、と。
祖父が亡くなったら、母や親戚のお荷物に為る位なら、死のうと常々思って居た私です。
面喰らいました。

親戚会議が終わって、部屋に戻って母と二人。
「此れから長丁場に為るんだから、自分の身体のことを一番に考えなさい」と言う母に、先述したことを打ち明けました。
勿論諭されました。「あんたが居ないと私だって生きて行けないよ」とか「世の中にお荷物な人間なんて居ない」とか。
でもね、ご免ね、此れは私が決めたことなんだ。
いざと為ったら如何にかして消える覚悟はもう出来てる。
ご免ね、やっぱり私は、周りに此れ以上迷惑ばかり掛けて存在し続けるのは厭なんだ。
今は生きるけれど、生かされて居るけれど、如何しようも無くなったら、やっぱり多分絶つよ。
其の時は役目が終わったんだと思って欲しい。

さて、長く暗く為りましたが、現状はこんな感じです。
又明日・・・今日か、祖父に会いに行ってお医者様のお話を聞いて来ます。
連日祖父祖父祖父と暗い上に面白くない話題続きなのに、読みに来て拍手迄押して下さる方々が沢山で、本当に感謝です。
有り難う御座います。
ではでは、此処迄読んで下さった方、お疲れ様でした。
又折を見て少しは面白い記事を書ける様に頑張りますね。


行って来ます!


元気な花彩の姿をば(要らん/笑)
初着のツノパーカーを着てご機嫌なご様子。
勿論全身ALGONQUINS!

今日も気をしっかり持って、行って参ります!

報告迄に。

101021_1336~01
先程の記事で、一時にはお医者様のご説明を聞きに行く、と述べたのですけれど、同じく先述した通り親戚中に連絡が回り、大阪から急遽新幹線で母の兄二人が駆け付けることに為りました。
生きるにしても、言いたくないですが亡くなるにしても、此れが色々な節目に為るだろうからと云う理由です。
因って、お医者様にご説明の時間を少しずらして戴き、四時頃病院へ行くことに変更と為りました。

勿論親戚は家にも来るとのことなので、此方も急遽お部屋をざっとお片付けして居りましたらぶっ倒れました(笑)
思えば昨日から真面に食べて居なかった上に乙女習慣に突入した上に眠れて居ないのでした。
携帯手繰り寄せてぽちぽち報告です。
心配して下さって居る方が大勢居て下さるのですから、報告位するのは当然の礼儀かと。
ですが鳥渡[チョット]お迎えに行く仕度等する迄此の儘ぶっ倒れて置きます。
休憩です。
あ、花彩は至って大丈夫ですからね!
ご心配無く^^

確かなのは只唯一君のさっき迄の温もり

昨日お書きした通り、朝一番、八時に状況把握に会いに行って参りました。
一晩殆ど眠れませんでしたが、容態が急変したと云う連絡も無かったので、少しばかり安心して居ることが出来ました。

麻酔はほぼ切れて居る状態なのだそうですが、未だ眼は開かず、喋れる状態でも無く、でも頷いたり右手には反応が有るとのご説明が、先ず有りました。
然し此れも昨晩書きましたが、手術中五分間血流が悪く為った所為[セイ]で、麻痺が残る可能性が有ると仰って居ましたが、矢張り左半身が現時点では反応が無く動かない状態とのことでした。
未だ如何為るかとか、詳しい原因だとかはお昼一時に再びご説明を受けに行く迄判らないそうです。

「右手には反応が有りますよ」とお医者様が仰って下さったので、手を握って、「じいちゃん、花彩よ」って言ったら、ぎゅって握り返して小さく頷いて呉れて、我慢して居たけれど、笑ってなきゃ駄目なのだけれど、帰りのエレベーターで、大阪人根性なのか何時も悪態ばかり吐く母が「生きとった。」って、そんなことを言うから、「生きてるよ、生きてるよ、生きてる・・・」ってぼろぼろ泣いて仕舞いました。

未だ安心等出来ません。
今母と祖母が大阪の親戚中に連絡を回して居ます。
でも希望は未だ未だ全然棄てて居ません。
あの手の暖かさは、あの力強さは、生命の確かな鼓動と祖父の生きたいと云う意志だと信じて疑いません。

しっかりしなきゃぁ、花彩。
じいちゃんは頑張ってるよ。
大丈夫。
大丈夫。
大丈夫であるように。

大丈夫であるように

手術時間は大幅に長引いて、其の時間、実に十時間半。
大変な長丁場で御座いました。
九時頃帰って参りまして、取り敢えずお化粧を落として、即カタカタ打ってます。
色々な方が、本当に沢山の方が祖父と私のことを心配して下さって居て、メールも拍手も沢山で、なので早く報告するのが礼儀だろうと思いまして。
・・・後、少し肩の力を抜きたくて。

身体を開いてみたら、お医者様が思ってらした以上に状態は悪く、予期せぬ事態に悪戦苦闘で長引いたのだそう。
ご説明を母と一緒に受けたけれど、中々難しくて文章に出来ません。
大動脈解離(血管の内側の周りが膨らんで、酷く為ると圧迫されて血流が止まって仕舞う状態・・・多分。)とやらを起こして居り、其れを食い止めるか悩んだそうなのですが、其れには更に心臓の別の部分を切らなくてはいけなく為り、そうすると恐らく身体が持たなく為る為、膨らむ可能性と比べてリスクの低い、現状維持(=放置)を選ばれたそうなのですけれど、先述した通り酷く為ると血流が止まって仕舞い、あらゆる部位が壊死して仕舞い、死に至る、と云う具合なのだそうです。
後、手術中、脳に至る血流が五分間程悪く為ったそうで、其の後遺症も若しかしたら有るかも知れず、頭に入れて置いて下さい、と。
率直に申し上げれば、状況は良くない、です。
今夜が所謂[イワユル]ヤマなのだそうです。
けれど明日無事目覚めて安定すれば、恐らくですが大丈夫とのこと。

私はと言うと、お恥ずかし乍ら、正直もうくたくたに衰弱して居ります(苦笑)
けれど皆さんの励ましのお言葉に随分力を戴きました。
待合室でのみぃからのメールに泪が眼一杯に溜まったけれど、呑み込んで。(みぃは何時も私を泣かせます/笑)
八時半頃総ての処置が終わって、未だ全身麻酔で動かぬ祖父を前にして、「じいちゃん、お疲れ様、頑張ったね」ってずっと言いたかったことを言って、そしたら聞こえてない筈なのにぴくん、て動いて呉れて、でも其の時も泪を呑み込んで。
だからもう良いだろう。
今位、ひとりに為ってこうして画面の前で居る時位、もう泣いたって許されるだろう。
嗚呼。
大丈夫であるように。
大丈夫でありますように。
泪が止まらないよ。
ごく近しい大事な人が苦しんで居るのを見るのがこんなにも辛いなんて、お恥ずかしいけれど二十一年生きて来て初めて知りました。

明日は一時に又ご説明が有るそうだけれど、朝起きたら一番に面会しに行って、状況を把握して来ます。
もう此れを投稿し終わったら泪を止めるから、今だけは。

READY STEADY GO


さて、祖父の病院にやって参りました。
待合室は何故かマナーの悪過ぎるヤンキーに汚染されて居たので、病院の外でぽちぽち打ってます。

今から六時間耐久戦。
気をしっかり持って祖父と一緒に頑張ります。

私は何時死んでも可笑しくないと想って居ります。
"明日くたばるかも知れない"
@月に負け犬。
過去自殺未遂に二度失敗して判ったこと。
人はそう簡単には死なない、死ねない。
でも私のそんな悟りは世迷いごとで、只の陶酔に他為らない気がする。
手術室へ行く前、相変わらず淡々と自分の死後の手配を告げる祖父の心中は、覚悟は、一体どれ程のものなのだろう。
計り知れない。
生きて。
生きて。
生死が溢れる此の消毒液に浸った建物の中で、如何か生き抜いて。
皆が私に言って下さるみたいに、私も祖父にそう言いたい。
伝えることは難しかった。
泪が溢れて仕舞うから。
だから願うよ。
強く強く。

気分が滅入る時はお気に入りのお洋服を着るのが最適だから、今日はお気に入りで余り着られて居ないALGONQUINSのワンピース。
此れだけでほんの少しでも気持ちが上を向くから、女の子って安いと想う。

良し、気合いだ花彩。

その目が欲しいの 微笑んでくれまいか

SH3F05920001.jpg
更新止めた上に暗いお話ばかりで申し訳無いのですが・・・・もう少し。
祖父の病院へ行って参りました。
只今帰宅です。
明日、六時間に渡る手術を控えて居ます。
祖父はもう、葬儀場の手配迄して、「若し俺が死んだら此処に電話掛けろ」なんて言って居ます。
お葬式はするなだの、散骨しろだの、「未だ早いでしょ」って笑って居るのが精一杯でした。
「そんなこと言うの止してよ」って泣きたかったけれど、私位、能天気に笑って居なきゃ。
「自分で葬儀場迄手配してたのにねえ」なんて、此れが笑い話に為る日が来ることを祈って居ます。
明日は祖父も私も耐久戦なので、備えて早く眠ろうと思います。
如何でも良いのですけれど、病院の独特の消毒液の様な匂い、厭いじゃなかった筈なのに、祖父の此の一件で一気に厭いに為りそうです。

下の記事に予想以上の反響が来て、大変驚きました。
有り難う御座います、生きることを許して下さって。
お礼の気持ちも込めてお名前を挙げさせて下さい。
吾桑アケさん、紫苑ちゃん、みやのさん、名無しさんお二方。
皆大好きだよ。
ストレートで暖かな言葉に泪が出ました。
うん。
生きる。
少なくとも祖父が戦って居る間は私も戦う。
本当に、有り難う御座いました。

暗いお話に少しでも色が差す様にと、今日のコーディネート写真載せてみました。
初CHOICEのテニエルアリスTに、ALGONQUINSにYOSUKE。
ほぼ素っぴんだったので母のキャップでカヴァー・・・出来てない(笑)
そして花彩、引き込もり生活が祟って太ってます・・・orz
何此の太腿のむちむち。
許せないにも程が有るだろう。
嗚呼切り刻みたい。
お目汚し失礼致しました。(だッ)(逃亡)

行け ひかりの ひかりの射すほうへ

少しずつ、ほんの少しずつだけれど、歩き出してみようと想います。
大切な大切な前の職場を護れなかったと云う精神的呪縛を、もう好い加減解放したいのです。
もう好い加減、足を前に踏み出したい。
お仕事を辞めてから三ヶ月。
もう充分に休息は取った。
負のスパイラルにも陥って、堕ちる処迄堕ちたから、後は、もう。

私はぼろぼろに為っても傷だらけに為っても、邁進することが美徳の様に想って居た節が有りました。
確かにそう云う生き方も有る。
けれど私の身体と心のバランスは、そう云う生き方が出来る均衡を保てる程しっかりしては居なくて。
何年も何年も経ってやっと判ったことです。
只がむしゃらに突っ走れる程私の脚は強くない。
なら如何する?
自分の歩幅と速度で歩いてゆくしか無いではありませんか。

「大切な場所を、人を、護れる強さが欲しい。
そんな強さを持てたら、又歩き出したい。」

先日私はそう言いました。
大切な場所を、人を、護れる強さなんて現段階では到底御座いません。
でも歩き出したいと想った。
初めはリハビリでも良い。
ぼろぼろに為りそうに為れば、迷うこと無く辞めれば良い。
世間一般からは非難を浴びる生き方かも知れません。
けれど、此れが今の私の精一杯。
今はご免なさいと頭を下げて、生かして貰おうと想います。

私の行く末を誰より心配して居る祖父を、少しでも安心させたいと云うのも、大きな要因です。

---------------------------

此処迄は少し前、前向きな時に書いて保存して居たもの。
今も、気持ちは変わって居ません、多分。
私は今日、新しいお仕事場の面接に行って来ました。
表面上取り繕うのだけは得意なので、面接は採用不採用は未だ判らないにしても、厭気が差す程順調に進みました。
笑顔なら幾らでも作れる。
偽者でもあっても。
一時間近く面接時間が有って、其の後祖父の大好物のアップルパイをデパ地下で買いました。
お見舞いに持って行こうと、外に出て、歩き始めたら泪が止まらなく為りました。
人が、周りが、社会が、ずっとずっと恐くて、貼り付けた笑顔の裏では「やっぱり無理だ」と弱音を剥き出しにして居たのでした。
恐くて恐くて仕方が無くて、声を引き攣らせて泣いて、動悸と呼吸の速いのが治まらなくて、でもこんな時に限って頓服を持って居なくて。
敢え無く敗退、祖父の病院迄バスに乗って居られなくて、折角買ったアップルパイを片手に帰宅。

もう充分休んだだろう?
何が大丈夫じゃないんだ。
何がそんなに不安なんだ。
人と人との間を真面に渡ることすら出来ない私。
孤独死がお似合いだね。
大好きな祖父に、母の力を借りなければ好物ひとつ届けられない私。
無用だろう。
もう良いだろう。
消えたって、良いだろう。

何が恐いのか自分で判らないのが余計に恐い。
「ここから走り出す力が欲しい 小さく丸まってその合図をいつだって待っていた」
@ポロメリア。


私は生きて居ても、良いのかな。


可愛いは正義!!!

最近家の廻りで、数多の奴等が蔓延[ハビコ]って居ります。
其れはもう、わらわらうじょうじょと・・・。
其処等中ぴゅーんぴゅーんと駆け抜けたり、もぞもぞと丸まったり・・・。
「奴等」の正体、何だと思いますか?
知りたいですか??
此処から下を見る方は覚悟して下さい。
良いですか?
其れでは・・・
















SH3F05350001.jpg
どうぞ!!
SH3F05720001.jpg
どうぞ!!!
如何です此の衝撃画像!!!
心臓を打ち抜かれたでしょう!!!
のた打ち回るでしょう!!!
何此の生物!!!
そうです、「奴等」とは子猫のことなのです。
最近に為って此の写メに写って居る子達以外にもトラに黒・・・わらわら子猫が湧いて、子猫祭りに為って居るのです、家の周り。
猫センサー搭載の私ですもの、もう気が気じゃ有りません。
一歩玄関から出ようものならぴゅー。
車から降りようものならとたとたとた。
お手洗いの窓から覗き見ようものならもぞもぞ。
もうっ、
もうっ、
もうっ・・・
握り潰して仕舞いたい。(花彩究極の愛情表現)
初めて文字の拡大なんかしましたよ、ブログ生活約四年の中で。(笑)
此の表現、誰も理解って呉れないのですけれど・・・何故?
まぁ良いですそんなことは如何でも。
因みに一枚目の画像は産まれて間も無く、二枚目は少し経ってからです。
で、↓此れが先程撮ったばかりのお写真。
SH3F05800001.jpg
何故白親子の画像ばかりかと申し上げますと、他の子は素早くって撮らせて呉れないのです。
其れに比べて此の子達とろっこくて、近付いてもよたよた逃げるだけで、剰[アマツサ]え触らせて迄呉れるのです。
未だ猫ぱんちと云う術すら知らないのです。
羽毛の如くふわっふわのもっふもふです。
天使です。
奴等が天使じゃなかったら一体何が天使だと言うんだ。
可哀想なのでしませんが、余りにとろっこくて掴めてしまう位なのですよ。
・・・否、可哀想とか言って置き乍ら、犯行に及ぶ迄は時間の問題だと思いますが。

で、此の子等を見た後に此の画像を見るとダブル衝撃。
SH3F05370001.jpg
どどーん。
で・・・でかい・・・。
家の子、基[モトイ]家のベイビー、天です。
誰が何と言おうと、どんな姿に成ろうと、彼は我が家の可愛いベイビーです。(此の溺愛振り)
例え家に来訪した友人・知人が皆揃って「え・・・鳥渡[チョット]大き過ぎない・・・・?」と苦笑いしようとも、喩[タト]えお食事中の後姿が『千と千尋の神隠し』のカオナシ(太って暴走したVer.)に似て居ようとも・・・(遠くを見る眼)
何時か絶対お面作ってやる・・・。
猫はでぶればでぶるだけ可愛いと信じて疑いません。
・・・と、猫談義を始めると終わりが無いので・・・

SH3F05730001.jpg
         /又な!!\

あんなにも大切だったブラウスも こんなにも可愛らしい帽子すら 床に散らばって居る


突発的にお洋服整理です。
引き出し引っ繰り返しました。
お洋服のサイトを見て居たら何だか引っ繰り返したく為っちゃって。
丁度秋冬物と入れ替えたいし、此の機会にでも。

ロリィタのコーナーは如何しようかな。
又今度にしようか。

驚くべきことに、此のお洋服の山、殆どがALGONQUINSだったりします。
良くもまぁこんなに集めたものです。

つたない曲でも 微妙な歌詞でも 届けたい 精一杯のsoulを

危ない危ない、又更新に間を空ける処でした。
日付が変わるぎりぎりに滑り込み更新です。
・・・とは言え、特に面白いことを書ける訳でもないのですけれどね^^;
最近描き溜めたイラストでもアップしようかな、と。
芸が無くて済みません;
此れ位しか私には・・・;;
然も鉛筆画をスキャンしただけと云う残念クオリティで御座いますよ。(笑)
其れでも良い方は見てやって下さいな。

yui.jpg

ritsu.jpg

一応二次創作なのですけれど、最早オリジナル化・・・orz
一発で何の二次創作か判った貴方には・・・・リクエスト権を進呈致します。(要らん)

続きを読む

夏のお嬢さん

引き続きロリィタ関連の記事を上げてみようと云う試みです。
ブログを更新して居なかった間、少しだけ外出した時のコーデ画像やらを貼り付けようと思います。

SH3F05330001.jpg
先ずはお茶会当日のコーディネート。
Angelic PrettyのLove HeartシフォンJSKの上にALICE and the PIRATESのコルセットビスチェを着てぎゅぎゅっと絞って、BABYのさくらんぼ透かし編みボレロを羽織って、足元はメタモルの薔薇透かし編みオーバーニー、頭モノもメタモルの王冠型ヘッドドレスでした。
少し写って居るバッグはInnocent Worldのクラウン型バッグをショルダーに付け替えました。
バッグを隠して仕舞って居る日傘はBABYのフリルアンブレラ。
SH3F05310001.jpg
アップにするとボレロを来て居る感じが少し判り易いでしょうか?
因みにお茶会中はボレロを脱いで、ノースリーブに為ってましたとさ。

お次は前髪ぱっつんを更新しに海を渡った時のコーディネートです。
SH3F05410001.jpg
顔が恐いのは置いておいて。(笑)
ヘッドドレスにするかベレーにするか最後迄悩みまくったコーデでした。
でも如何してもベレーが被りたい欲求に負けて、ロリィタ必須アイテムを手放しました(笑)
未だ被り方が不慣れで定まらず、非常に微妙な感じですが・・・。
良いのです、お洋服は自己満足!此れ鉄則!!
コーデ内容は、メインのVivienne Westwoodのベレー帽にメタモルのリボンブローチ付きブラウス(のリボンを外したVer.)にタータンチェックバッスルスカート、足元はノーブランドのアーガイル柄オーバーニーで、気持ちだけスクールガール風。
企画倒れも甚だしいコーデでした;
SH3F05400001.jpg
↑ベレーを写したいが為に撮った写メです(笑)
ちらりと写って居るピアスもVivienne。
もっとちゃんとVivienneを使い熟[コナ]せる人間に成りたいものです。
精進有るのみ!!

最後はお誕生日の日にカラオケへ行った時のコーディネート。
SH3F05480001.jpg
最早定番的コーデですね。
メタモルのリボンブローチ付きブラウスにBABYのVery Berry Sweet Pie Embroidery JSK、レースアップリボンオーバーニー、スピンドールヘッドドレスと云った具合です。
此のソックス、大のお気に入りなのですけれど、何故か他のものより劣化が激しくて、スペアが欲しい処です。

以上!夏のコーディネート特集でした!
ほんのすこーしでも楽しんで戴けたのなら此れ幸い。
お目汚し失礼致しました。

キタノショップ 影絵アリスTシャツ

SH3F04430001_20101012042045.jpg
海を渡ったら必ず行くキタノショップで発見した影絵のアリスが何とも可愛い、激安のTシャツ。
自称アリスフェチとしては買わない手は無いでしょう。
もう少しタイトなラインだったらロリィタなお洋服にも合わせられたのになぁと、其処だけが残念。
でも夏の普段着には持って来いの一着です。
バックスタイルの項[ウナジ]の部分にはリボンのプリントが!
SH3F04440001_20101012042053.jpg
でも私は髪が長いので、ウィッグでも被らないと見えないと云う落ちです。(笑)

余談ですがキタノショップの店長さんとは大変仲良くして戴いて居て、私が余りにアリスフェチなのを見兼ねて、アリスモノが入荷するとメールで報告して下さいます。
L'Arc好きな処が共通して居て、何時も店内できゃっきゃはしゃいでます(笑)
こう云う繋がりって本当に有り難いものだなぁと痛感する今日此の頃です。
又遊びに行きたいです^^

CHOICE テニエル画アリスカットソー

SH3F05760001.jpg

最近余りにもお洋服関係の記事が無いことに気付き、慌てて写メ撮ってアップです。
お茶会の日にお迎えした、大好きなテニエル画アリスのカットソーです★
アリスが王冠を被って居る、大好きなシーンだったので迷わず購入でした。
私にとっては初CHOICEなのですが、最近アリスモノのお洋服を出して下さるので嬉しい限りです。
薄手の生地なので今位の時期に丁度良さそうですね。

・・・何故此処迄慌てたのかと申しますと、何とブログ村のロリィタ部門のランキングで久々に一位を獲得させて戴けて仕舞ったからです。
SH3F05770001.jpg
↑証拠画像。
今迄も何度か一位の座に座らせて戴いたことも有るのですが、本当に久々で・・・;
下の龍馬の記事のおりょうさんの台詞が皆様のお心にも響いたのですね、判ります。(笑)
何はともあれ有り難いことで・・・!
こんなロリィタの記事の減少した駄目ブログに通って下さる方、其の上ランキングクリックして下さる方、本当に心から、愛を込めて、有り難う御座います。
宜しければ此れからもご愛顧下さいませね。

よーし、更新頑張るぞー!!

あなたが元気な日はそっと傍に居たい


パソコンのトラブルなら任せなさいってな具合に、祖父の事務所にパソコンのトラブル解決に駆け付けました。
少し手子摺ったけれど、無事任務完了。
「流石花彩サンやなあ」なんて、至極嬉しそうに言って貰えて、えへへ、鼻高々。
こんなのでも役に立てるんだって想うと感無量。

じいちゃん、大好きだよ。
私は持てる限りの力で以って、さいご迄貴方に着いて行くからね。
其の笑顔、暖かさ、世界がひっくり返ったって忘れないから。

三千世界の鳥を殺し主と朝寝がしてみたい

祖父は十四日から再入院、二十日に手術との予定が立ちました。
そんな祖父と一緒に、まったり大河見てました。
新撰組の時は喰い入る様に見て居り、其れからは全然見てなかったのですけれど、久々に龍馬面白くて、時間が合う時は見て居ます。
物凄い近所や地元がばんばん出て来るので嬉しかったり。
けれど大好きな高杉晋作が亡くなるお話だったので、もうお眼めはうるうる・・・
切な過ぎます。
伊勢谷さんも大好きなので尚更。
けれどおりょうさんの、

「人の死は終わりではない、志を継ぐ者にとっては始まりだ」

的な台詞が胸に響いて、少しだけ救いを見出しました。
良いですね、あの時代は。

あら。


未だ有った模様。
ルボックスは比較的に貴重。

お薬ジヤンキィ花彩で御座いました。

嗚呼、まったりして参りました。

お薬談義。

moblog_cb1d38de.jpg
最近は意識して貯めたりして居なかったのですけれど、数年前は処方される度にせこせこ貯めて居ました。
が然し貯めて居るのを親に見付からない為に隠して居たのですけれど、団栗を埋めた儘、何処に埋めたか忘れちゃうリスと化して居りまして・・・。
詰まり隠し場所を忘れて仕舞って居た訳です。
探しに探してやっと発見。
ベゲタミンAは数えてませんが致死量は確実に有ります。
デパスに至っては四百錠超えてまして、其の他のも軽く百錠超えでした。
全部呑んで吐き気止めも投下したら、何とか死ねるだろうか。

忘れるのには呑むのが一番。
久々にデパス百錠行ってみよぉ!
と思ってシートぷちぷちし始めたのですけれど、三十錠でぷちぷちと証拠隠滅に飽きて挫折。(早)
取り敢えず三十錠、中途半端だけれど普通に入眠する位には事足りるでしょう。

お休みなさい。
微睡みの中では総てを忘れられます様に。

Please forget me.

止めて。
止して。
触れないで。
傷を抉らないで。
私を忘れて。
泣きたくない。
此れ以上は。
もう。

悲痛な叫びを
落とす場所さえ
私には
見当たらなくて。

閉じた記憶を
抉じ開けないで

半端な想いなら要らない。
お願い。
私を忘れて。

後生だから


私に忘れさせて。

Raining

raining_20101010001312.jpg

※クリックでもう少し画質良く、大きく表示されます。

CoccoさんのRainingを大音量で聴き乍ら描いたイラスト。
塗りとか色々雑に仕上がって仕舞いましたが、Rainingは本当に思い入れの有る曲で、一度自分の手で形にしたいと想って居たので、何とか出来上がって満足です。
良かったら拡大して見てやって下さいね。
因みにポーズのモデルはbridgeと云う音楽雑誌の八月号のCoccoさん。
バレエを舞うCoccoさん、とてもお綺麗だったので。
何時もスキャン後Photoshopで色々弄るのですが、今回は何と無く、ほぼコピック塗り其の儘にしてみました。
誰かの心を動かせる作品を、文字でも絵でも何でも良いから、産み出せる様に成れれば良いな、と痛切に想います。

アンダンテ。

気を抜くと直ぐ更新サボります、ご免なさい。

目に留めない様にして居た求人情報誌をちらりと覘くと、前の職場が又求人募集をして居た。
・・・んー。
只其れだけなのですけれど。
こんな私でも人数合わせ位の役には立って居たのかな、って、想いまして。
未練たらしいのは百も承知。
でも今でもあの場所を思い出すと泪が出るんだ。
又再び戻れたらなんて夢想に浸ったりなんかもして。

面白くない記事ばかりでご免なさい。
何だか謝ってばかりですね。
其れはそうと、カウター、気が付いたら四十万ヒット超してました。
何と云う幸せ。
サナトリウムを立ち上げて多分約四年位が経ちます。
此処迄続けて来られたのも、こんな辺鄙な場所に脚を運んで下さる皆様のお陰です。
心の底からの有り難うの気持ちを、貴方に届けます。

大切な場所を、人を、護れる強さが欲しい。
そんな強さを持てたら、又歩き出したい。
私の歩幅で。
私の歩く速度で。

ねじれたヒヤシンス咲けば 失くした唄に気付くの?


母がお買い物して居る間、何時も行く処より少し遠い、割と品揃えの良い古本屋さんに落っことして貰って、もそもそと色々漁って散財して参りました。
大好きなフルーツバスケットの高屋奈月さんの作品をどっさりプチ大人買いしたり、此れ又大好きな小川洋子さん、伊藤たかみさん、寺山修司氏の作品もゲット!
加えてプラのアルバム迄発見してほくほくです。
ド田舎なのでプラのCDと出逢えるのは貴重なタイミングなのです。
とは言え、プラのCDはトモ君に纏めてお借りしたので、楽曲は殆ど拝聴して居るのですけれどね。
其の節はトモ君、本当に有り難う。

さてはて、まったりと現実逃避タイムに突入致しますかねぇ♪

朝靄に酔うほどに空を仰いで ここへおかえり

SH3F05610001.jpg
祖父が一時帰宅でお家に帰って参りました。
次は今月二十日頃に再び手術の為入院します。
其れ迄は取り敢えず一安心して良い様です。
「お帰り」って言ったら、「只今。お土産無くてご免ね」なんて言うから、「入院してたんだから当たり前でしょ」って笑って返したけれど、本当は泪が出そうでした。
そんな祖父の暖かい処が大好きなのです。
って、うぅ、泪が・・・
此処の処祖父祖父祖父と、祖父の話題ばかりで詰まらなかったらご免なさいね。
大事な存在なのでついつい。

私はと云うと、今は大分良いのですが、大幅に堕ちて居りました(苦笑)
祖父のことで疲れて居たのも有るのでしょう、思考が負のスパイラルに陥り、悪い方へ悪い方へとしか物事が考えられなく為り、遂にはカッター様のお世話に為ったり銀ハル三十錠と云う微妙なODに走ってみたり。
祖父の元へ足繁く通うのは、前のお仕事場と云う大切な空間で、少しでも必要とされ、存在理由の様な、居場所の様なものを見出せて居たのを自ら絶った罪悪感から抜け出したくて、腑抜けた自分を掻き消したい一心で、今でも自分が必要とされて居るのだと信じたいと云う、自らのエゴの為なのではないのかと気付いて、何て汚いんだと落ち込んだりして。
今でも前の職場のことを想うと泪が止まらないのです。
何はともあれ、祖父は生きる為に血を流して居ると云うのに、私と来たら無為に血を流したりなんかして、莫迦の極みです。
でも辛いものは辛くて、葛藤の末の選択でした。
お蔭様で(?)今はもう回復して、こうしてブログをカタカタして居るのですけれどね。
こんなので手術に一緒に立ち向かえるのか甚だ疑問ですが、表面上取り繕うのは得意な方だと思うので、多分大丈夫。
皆の前では能天気に笑って居られます。

取り敢えず、二十日迄は体力精神力をしっかり充電して、何か少しでも役に立てる様に頑張りたいと思います。
ブログも、もう少し面白い記事が書ける様に頑張りますね!^^

写メは下の方の記事で一度紹介した、VAMPSライヴグッズのトートバッグの、無意味に柄アップ!(笑)
可愛いですし、何でも沢山ざっくり入って重宝して居るのですよー♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。