極彩色サナトリウム

此処はちぐはぐサナトリウム 灰色の花さえ極彩色に変わりましょう  くすんだの貴方の心さえ極彩色に彩りましょう ご来院の際はお足元にどうぞお気を付けて 

2012年01月の記事

最近のこと詰め合わせ(如何でも良いこと含む)。

祖父が再入院しました。
祖母の見て居ない内に自分で立ち上がろうとして、上手く行かず又尻餅を付いて仕舞って、股関節の細い骨が折れて仕舞った様で、今手術をするのか否かを検討して居る処だそうです。
数々の試練を何とかかんとか掻い潜って来た祖父ですもの。
そんなに心配はして居りません・・・と言ったら嘘に為りますが、取り乱したりはして居りません。
又復活して元気にお家に帰って来て呉れると信じて居りますので。
大丈夫であるように。
良し、此の魔法の言葉は相手も自分も大丈夫にして呉れるから、大丈夫。

・・・と書いて居る途中でずっと気に為って居たピアスの位置が再び気に為り出して、苛々がピークに達し、グサッとニードルで空け直して参りました(笑)。
ロブの一番上で、外側に空き過ぎて居たのを内側に空け直しただけなので、数は変わりませんが、見栄えが良く為りました♪
嗚呼、好きですピアス、良いですピアス。

先日のことでもう復活して居るのですけれど、然も詳細は書けないのでアレなのですけれど、其れはもう生理的に受け付けない程苦手な方が居りまして、でも其の方は私を慕って下すって居りまして。
お話を数時間お聞きしただけなのに、電話を切った後、頭が朦朧として、助けを求めようにも電話帳から助けを求めたい方の名前すら探せなく為って仕舞い、大泣きをして翌日丸一日寝込んだと云う事件(?)が御座いました。
自傷は避けました。
あんな人の為に自分を傷付けるのが癪で仕方が無く。
えっと、はい、只其れだけの愚痴なのですけれども。
オチなんて御座いませんよ(笑)。

お話があちら此方に飛びますが、昨日愛用のホットカーペット様々(冬の花彩からカーペットを取り上げると洩れなく死にます。)が、突如として逝って仕舞われたので、今朝、朝一で電器屋さんに死に物狂いで駆け込み、新しいのを買って参りまして、事無きを得ました。
で、お部屋をついでにお掃除して整理整頓したので、「花彩の巣」為るものを公開します(如何でも良いにも程が有る/笑)。
CA3J0788.jpg
此れ、上の方は散らかって居たので写しませんでしたが、勉強机の下なのです。椅子を取っ払った状態です。
其処に頭突っ込んでぬくぬくして居るのですよ(笑)。
丁度勉強机が日除けに為って呉れて、大好きなグルーミーに囲まれた快適空間で・・・とか如何でも良いですね、本当(笑)。

お話、更に飛びます。
そう言えば今年のカレンダーや手帖をお見せして無かったなあと思い立ち。
去年はメタモルのノベルティ卓上カレンダーが毎月楽しませて呉れて居たのですけれど、今年は無いので、ブライスちゃんの卓上カレンダーをお迎えしました!
CA3J0774.jpg
此れ、見えない様に切り取り線が真ん中に入って居て、カレンダーじゃない部分(ブライスちゃんのお写真の部分)はお葉書として使える様に為って居る優れモノなのです!
今年も毎月めくるのが楽しみです♪
手帖は、「何!?私の為に生産して下すったの!?」なんて勘違いして仕舞う程に私の好みにぴったりなのを発見し、お迎え致しました。
120126_1510~01
赤×黒でアリス!!!
もう可愛いの何のって。
私はオフでもウィークリーの欄に毎日短い日記を付けて居てるので、手帖は必須アイテムなのです。
確か今年で六冊目辺りだった筈。

はい、更に如何でも良さを増しつつ、次に飛びます。
此れで最後ですので我慢為さって下さいまし!
花彩は冬に為ると大量蜜柑皮剥き・消費機に為ります。
取り敢えず大量に皮を剥いてお皿に盛って手を拭いて、パソコン為り絵為りに取り掛かるのです。
片手でスナック菓子を食べるかの如くお皿に盛った蜜柑を食べつつ・・・。
CA3J0782.jpg
現在私の傍らに有る犠牲に為った蜜柑達。
だ、駄目だ・・・!
本格的に如何でも良く為って参りました・・・!(今更)
ので、此処等でお終いとさせて戴きます。
ではでは、読んで下すった方は有り難う御座いました、お疲れ様です。

新しい自分に本当になれるのかな 昨日の自分が視界を曇らせている

CA3J0780.jpg
まさに今の自分は此の記事のタイトルの通りだなあ、って。
「タイムカプセル」は名曲だと想います、本当に。
CDを買って来てからずっと此の曲だけエンドレスリピートして居ます。
不思議と耳に邪魔に為らなくて、厭きないのです。
良い曲だなあ、師匠凄いなあ。

事変、Mステご出演見ましたよ。
CA3J0781.jpg
「今夜はから騒ぎ」の時は何時もの気丈な格好良い林檎嬢だったのに、「群青日和」に入って、最後に行くに連れて、何だか林檎嬢の眼が潤んできらきらして居る様に見えて、でも他のメンバーはきらきらとした笑顔で。
私も一緒に泣いてました。

本当に淋しいなあ。
でも仕方の無いことですもの。
笑って見送らせて戴きたいと思います。
最後のライヴは福岡には来られないので行けませんし、何が出来る訳でも有りませんけれども。
大好きだったよ、今も昔も!
って、大声で叫びたいです。

無題。

進めると想った。
想った、
のに。

もう少し もう少し あともう少し 生きる力が欲しい

一昨日のこと。
私はあの、痛々しくて生々しくて憎くて憎くて仕方が無かった、でも愛おしくて仕方が無かった場所、母校を訪問して参りました。
卒業してからもう四年も経つと云うのに、未だに物凄く頻繁に夢に見るのです。
学校生活のあれや此れや。
そしてバッと起き上って「学校行かなきゃ、行かなきゃ、遅れちゃう」と酷くパニックに陥るのです。
卒業した自覚が全くと言って良い程、無いのです。
そんな自分を断ち切りたかった一心です。
でも今迄はそんな勇気も覚悟も無かった。
だからと言って此処最近何が有った訳でも無く、でも丁度一年前の一月十三日にも髪をばっさり切ったりもして居るので、何かと自分にとって此の時期は変化の刻なのかも知れません。

通学路を、どんな気持ちで歩いて居たか想い出し乍ら一歩一歩踏み締めて、一歩一歩泪がぽろぽろ。
そうだ、此の道をあの踵の痛い革靴で歩いたんだ。
毎日、毎日。
イヤフォンは今も昔も必須だった。
Coccoさんでも口ずさんで、高台の何時もお花のお写真を撮って居たお花畑を抜けようかな、とも思ったのに、其処は荒れ荒んで居て、お写真の一枚も撮れないのが淋しくて、口ずさむ処ではありませんでした。
数年前、古き良き校舎を誰の発案か、ぶっ壊して新しい校舎を建てたのですが、何時も通って居た裏道は閉鎖されて居て、新しい道が出来て居ました。
更に今年の此の位の時期に行こうと思った理由は、母校の一番の特徴である中高一貫の女子校と云うのが、此の度の入試から男女共学に為って仕舞うと知ったからです。
そんなの最早母校じゃ無い。
どんどんご高齢の先生方だってお辞めに為ってゆく。
気が急いての一昨日、でした。

全く構造の判らない改築された校舎から事務室を見付け出し、入校許可書を貰っていざ、校内へ。
改築されたのは東館と呼ばれる建物と、本館の一部で、先ず一番初めにお会いしたかったのは保健室の先生で、保健室は場所は変わって居ましたが本館に有ったので、本館に移動しました。
一気に懐かしい匂いと、仄暗い独特の古い照明。
ドアを開けたら、変わらない先生の変わらないお優しい雰囲気が変わらず溢れて居て、勿論先生もお変わりなく、暖かくお迎えして下すって、抱き合って、泪ずびずび。
此の場所が在ったから、私は卒業出来たんだ。
学校の中で唯一心休まる場所でした。
近況を伝えて、次は職員室に。
懐かしい面々。
昔はあんなに憎んだのにね。
今じゃあ少しお歳を重ねられて丸く為られたおひとりおひとりが愛おしくて仕方が無かった。
誰もが私のお化粧した顔に驚いて、其れから暖かく「良く来たね、元気にしてるかね」ってお優しいお声を掛けて下すった。
中一で担任を持って下すった先生、私が高校に上がってからもずっと心配して下すって居て、其の先生は「何より生きてて呉れて良かった」等と言って下さるものだから、もう・・・!
本当は恐かった。
物凄く、其れはもう凄まじく恐かった。
高三で出席日数が足りなくて、卒業前学校を、先生方のスケジュールを、荒らし回ってのうのうと卒業して行った私が、もう一度見せる顔なんて無いじゃないか、って。
でも恐れる儘では季節は廻ってどんどん先へ進んで行って仕舞う。
失礼承知で訪問したら、誰も彼もあんなに暖かくて・・・。
私は後何度お礼を言ったら良いでしょうか、私は後何度お詫びすれば良いでしょうか。
有り難う御座います、ご免なさい。
私がもっと普通だったなら、普通の生徒と一緒に莫迦やって、先生に笑い乍ら怒られて、なんてことも出来たでしょうに。
こんなに重苦しい訪問じゃ無かったでしょうに。
でも其れを重苦しいものとされなかった先生は、やっぱり何時迄も“先生”なんだろうなあ・・・。

職員室を出たら校内ツアー。
新校舎の東館よりも、やっぱり行きたかったのは本館に在る高校時代の教室や講堂。
教室の前に来たら、もう気持ちは「きゃー!」泪は吹き飛んで懐かしさが込み上げて如何し様も無く為って。
そして教室直ぐ前の大きな窓から下に見える中庭。
CA3J0778.jpg
当日は曇って居たので余り綺麗に撮れませんでしたが、本当は苔生して古ぼけた煉瓦造りの感じが凄く素敵だったのですよ。
そして飛び降りるなら此処だと固く決めて居りました、何度も未遂しました、今では笑い話です(笑)
其れから今は使われて居ない(勿体無い!)旧正面玄関の大好きだったステンドグラス。
CA3J0777.jpg
光が差し込んできらきら、本当に美しいです。
後は毎朝チャペルをして居た大きな大きな講堂。
CA3J0779.jpg
眠いし怠いし夏は暑いし冬は極寒だしで、嫌煙され勝ちだったチャペルですが、今はもう一度受けてみたい。
木製の長椅子、座り慣れた遅刻者の座る席、もう一度座ってみたら、ひんやりが、寧ろ心地良かった。
最後に又保健室に戻って、先生と談笑して、お暇しました。

あの時、何故気付けなかったかなあ。
お前の憎んで嫌悪した場所はこんなに暖かかったんだよ。
恐いものなんて何ひとつ無い、総てに守られた場所だったのにね。
今に為って判るなんて、皮肉だなあ。
でも其れだけ、一歩引いて見られる様に為ったと云うことで、少しは大人に成れたと云うことなのでしょうか。

タイトルには亀田師匠が作詞作曲為さって、林檎嬢が唄ってらっしゃる「タイムカプセル」を引用させて戴きました。
「生きる力」欲しいよ。
此れから又一年が始まって、紆余曲折有っても生き抜く力が欲しい。
そんな気持ちも込めて勇気を捻り出した母校訪問。
此れで又少しだけでも前に進められれば良い。
行って良かった。
勇気を出して良かった。
もう母校訪問、此れが屹度[キット]最初で最後。
もうお会い出来ること無く人生を終える先生もいらっしゃるだろう。
でも私は歩いてゆこう。
此のひとことに尽きます。

其れでは、長々と最後迄お読み下すった方には感謝。
泪ぼとぼとの花彩がお送り致しました(笑)。

ルーツ。

一歩
歩く度
泪がぽろり
また一歩
歩いて
泪がぽろり

そうだ
そうだ
想い出せ
此の道が私の、

風化。

貴方は
変わって仕舞った。
私は、
其れが酷く哀しい。

私も
屹度、変わって仕舞った。
私は、
其れが何より哀しい。

願ってるよ。貴方の夢は、どんなに濁る世界だって壊せないさ。

CA3J0776.jpg
昨日新聞の一面を飾った事実。
「東京事変、解散」
何かの悪い冗談やサプライズだと信じたかった。
でも公式サイトを見ても其れは矢張り事実で。

林檎嬢とテレビ番組なんかでインタヴューやトークの、東京事変代表として何時も出て居た刄田さん。
ライヴではステージの端から端まで走って、何時もお茶目で、でもドラムを叩く時の真摯な顔が大好きだった。
林檎嬢と組んだ楽曲はもう最強!の亀田師匠。何時も前を向かせて呉れる林檎嬢の歌詞に、師匠のメロディ。師匠の作曲が大好きでした。アルバムの後半に必ず入る林檎嬢と師匠の最強コラボ。毎回其れが楽しみだった。
伊沢さんの優しい優しい作曲に歌詞、大好きだった。バラード担当だよなあなんて勝手に思って居た。「ピノキオ」は忘れられない名曲。
何時も奇想天外な浮雲さんワールド。歌詞を書かれてもやっぱり奇想天外で、理解に苦しんだけれど、其の苦しんで居る時間が大好きだった。不意に書かれる優しいメロディにはほろりと来たり。
林檎嬢は又ソロで曲を発信して、私達の元にお顔を垣間見せて下さるでしょう。
彼女が唄を紡ぐことを止めるだなんて有り得ないことだと想うから。
嗚呼、でも、「東京事変」と云う形でお姿を拝見することは、もう無いんだなあ・・・。

曲を聴いただけで、誰と誰が組んで作ってらっしゃるのかが直ぐに判る程、個性の強いメンバーが集まって、何時も私達を楽しませて下さいました。
「行かないで、止めないで」
が、本音。
でも其処(東京事変)が皆様の求める場所ではないのならば、突き進んで行って欲しい。
其れも、本音。
でも私は一ファンだから、自分勝手にも前者の方が幾分も強いです。

解散の事実を知ってから、ずっと頭をぐるぐるして居る曲は「手紙」。
此の曲も丁度、前のメンバーが脱退して、新メンバーで出された一発目のアルバム、「大人」の一番最後の曲で、私は前のメンバーにも相当な思い入れが有って大好きでしたので、「大人」の曲一曲一曲が前メンバーに贈られて居るのではないかと錯覚して、ぼろぼろ泣き乍ら聴きました。
新メンバーなんて知らないもん・・・。
そんな風にヘソを曲げて居た私を軌道修正させた曲、其れが、「手紙」。
林檎嬢の切々とした歌詞に、曲は・・・新メンバーの伊沢さん!?と、酷く驚いて、反省して。

タイトルにも「手紙」の歌詞を引用させて戴きました。
彼等が発信した曲なのに、其れを彼等に贈りたいだなんて可笑しな話だけれど、どんどん前へと突き進んで欲しい想いで私は此の曲を、歌詞を、新しい道を進む彼等に捧げたいのです。

更に申し上げますと、彼等ひとりひとりが胸に抱いてらっしゃる想いは、こんな風なのではないかなあ、と一ファンは非常に自分本位に自分勝手に想います。

「追伸
背負っても潰されないのは、今日も貴方が生きていると信じていて、疑わずにいるからなんだよ。(ほんの些細な理由)どうかお元気で・・・。」

大好きで大切な人を送る時に使わせて戴いて居る此の曲。
今度は大好きで大切な東京事変の皆さんに贈りたいです。


メンバーの皆様に幸多からんことを。
ちっぽけなファンは心より願って居ります。
どうか、お元気で。

クララが立ったー!

タイトルを見て何ぞ此の記事とお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、不安定で使えなかった新しいパソコンさんがやっと歩き出したのです!!
最終手段として、パソコンさん自体の会社さんに問い合わせて電話越しに原因を突き止めて戴き、無事復旧と相成りました^^*
いやあ、もう本当に嬉しくて嬉しくて危うく泣く処でした(笑)。
私は正真正銘のパソコン依存者、パソコン中毒者で御座います、ハイ。
否定しませんよ、もう。
そんな訳で安心して年賀状も描ける云うことで(遅いにも程が有る)、明日辺りからぼちぼち描いてゆこうかと思って居ります!
まあお友達の大変少ない花彩はそんなに苦労する枚数は描かないのですけれどね・・・はははん(笑)。
でも遅筆なのは確かなので、気合入れて頑張ろうと思います!押忍!
そんなこんなで、此の間はデジタル絵の本を買って来て居ましたが、資料は多いに越したことは無いと思い、コピックの本も密林さんで注文して日付が変わったので昨日、届きました!
どどん。
CA3J0775.jpg
基本アナログ派のコピックラヴァーとしては相当wktkな内容です!
ゆっくり読むのが楽しみです♪
何と敬愛する峰倉かずやさんのメイキングなんかも載って居るとかで!
資料を多く集めただけでは上達しないことは勿論判って居るので、練習も怠らない様にせねばですね。
精進精進。

ではでは今回は短めに終わろうと思います。
其れでは皆様お休みなさい、良い夢を!

龍神よ出でよ 眠れぬ獅子よ叫べ 生まり島忘んなよ 踊れ踊れ輪になれ

昨日初詣に行って参りましたよ!
CA3J0769.jpg
三社参り為らぬ二社参りでしたが・・・。
先ずは何時もお祓いして戴いたり節分で行ったりするお宮。
凄くお天気が良くて、清々しくて、高台に在る其処は海が一望出来て。
お賽銭箱迄長い列が出来て居ましたが、苦に為りませんでした。
CA3J0770.jpg
因みに今年最初のおみくじは吉でした・・・。
でもやっぱり凄く良いことが書かれて居て、おみくじ好きだなあ、と。
「久しい間のくるしみも時が来ておのづから去り なにごとも春の花のさく様に次第次第にさかえてゆく運です 安心してことにあたりなさい」
ですって!
おみくじのお言葉使いなんかも大好きなので、おみくじを引くのは花彩にとって一大イベントなのです!^^

次にお参りしたのは、今迄行ったことの無い、車を少し走らせた場所でした。
岩盤に色々説明が書かれて居ましたが、頭の悪い花彩には今一理解出来ませんでしたが、長州藩や毛利さん、奇兵隊なんかに纏[マツ]わる神社だそうでした。
除夜の鐘のミニチュア?みたいな鐘が有って、叩かせて戴いても良いとのことでしたので、思いっ切り「ごんごーーーん」と鳴らさせて戴きましたよ(笑)
此の神社も更に物凄く見晴らしが良くて、冷たい海風に心が洗われる様でした。
CA3J0772.jpg
奥に見える島も此の神社の神様と関連が有るそうで。
後は其処でお神酒を戴いたのですが、ド下戸の花彩、お酒が回って来たら即座に眠く為る。(笑)
だってドバァっ入れられたんだもの(笑)。
そんな感じでふら~ふら~っとお家に帰ってぬくぬくねむねむしてました。

初売りは行けなかったけれど、とても良い一日に為った様に思います^^
何ごとも細やかに、細やかに、今年もやってゆこうと思います。

では、読んで下すった方は、どうも有難う御座いました、失礼致します★

よいし よいし 泣くなよ 手の鳴る方へ

皆様明けましておめでとう御座います!
昨日、三十一日から今日一日に掛けての年明けは、まさかの夢の中でした、花彩です!(笑)
三十一日ブログを投稿した後・・・んー・・・何か眠いよね・・・毛布・・・暖かいよね・・・ぐー・・・。
十二時半頃。
ハッ!!!と眼を醒まし、年が明けて居ることを知ったと云う大変残念な年末年始で御座いました。(笑)
そして今日一日も体調が優れずカーペットと毛布が相棒・・・まあ何時ものことですが。
お正月らしいことは何もして居りません、正に寝正月って奴ですね。

そして家に来て早々から新しいパソコンさんが不具合を起こして居りまして、ずっと格闘して居るのですが、超ツンデレっ子らしく・・・パソコンさんこんななのに穏やかに年なんか越せるかっ!の精神で、サポートセンターが動き始める三日~四日辺り迄は年賀状も頑として描かない積もりで御座います。
えっ、否、描きたくないとか描く気分じゃないとかそんなことでは御座いませんよ、断じて。

そんな訳で・・・お目出度いこと等何ひとつ書けず申し訳無いのですが、早くパソコンさんのご機嫌が直る日が来る様、今日もさっさと眠剤呑んで寝て仕舞おうと思いますー。
体調が優れないのも事実ですし。
近日初詣等行った際には又ご報告致しますね!

其れでは、失礼致します!