極彩色サナトリウム

此処はちぐはぐサナトリウム 灰色の花さえ極彩色に変わりましょう  くすんだの貴方の心さえ極彩色に彩りましょう ご来院の際はお足元にどうぞお気を付けて 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「空色散文集」

今日提出して来た課題ですが、小論表現法と云う、大変面倒な授業で出されたものでした。
一年で幾つも課題を出され、私は今本が読めない病状だと云うのに、判って居るのが判って居ないのか存じ上げませんけれど、取り敢えず無理難題を押し付けられて参りました。
で、今回の課題は、
「何でも良いから書け」
・・・投げ槍過ぎます。
他の子は詩を書いたり小説や俳句や短歌やお習字なんかを提出して居りました。
卒業会議も終わって、卒業が認定されて居る此の時分に何故そんな七面倒臭いをせねば為らぬのかと思った私は、此のブログのカテゴリーの中の「独り事及び戯言」に書いて来た中から適当に選んでコピーして製本したのでした。(笑)
そんな作業を朝の六時過ぎから祖父の事務所でやって居た訳です・・・。
何とか完成して提出出来たので一安心です。
完成したのは此方。
080218_090108.jpg
中はこんな感じ。
080218_090150.jpg
祖父の事務所は何でもかんでも揃って居るので大好きです。



母に無理矢理一緒に食事をさせられて、上手く飲み込めずに噎[ム]せ捲くりました。
母は未だに私が軽度であれど摂食障害を患って居るのだと信じて居ません。
どんどん「人と食事をする」と云うことが苦手に為って来て居ます。
・・・と、鳥渡[チョット]愚痴らせて戴いた処で終わりに致します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。