極彩色サナトリウム

此処はちぐはぐサナトリウム 灰色の花さえ極彩色に変わりましょう  くすんだの貴方の心さえ極彩色に彩りましょう ご来院の際はお足元にどうぞお気を付けて 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしのためだけに走れたら まっすぐに守れたら

080402_185203.jpg
本日の、と云うか数日掛けて完成させた、春期講習最後の作品です。
モチーフはソフトボールとブロックとロールペーパー。
ソフトボールの網目を描くのが死にそうに辛かったです。
複数モチーフはもうご免です・・・。

学館へ継続して通うか否かの問題ですが、先生との面談で解決致しました。
一年間、通ってみることにしました。
春期講習の間は本当に辛くて辛くて、とても身が保たないと思って居りましたが、通常の受講と為れば、もっと自分のペースで出来る様に為るとのことです。
先生は私の個性や才能(有るのか?そんなもの)を非常に尊重して下さって居て、スケッチブックに書いた下らないイラストも、年賀状用にCGで描いたイラストも大変誉めて下さいました。
今止めて仕舞うのは本当に勿体無いことだと、仰って下さいました。
学費は館内で行われるコンクールでグランプリを取った特待生と同じ金額で良く(此れは他の生徒さんには秘密なのです)、カルチャークラスでもないのに、好きな時に来て、私のペースで描いて良いから、とも言って下さりました。
兎に角勿体無いから、勿体無いからと、何度も仰って下さいました。
病気のことも可也理解して下さって居ます。
そんな訳で、昨晩父親に色々散々言われたのも有って、少々泪がポロリして仕舞いましたが、先生のお言葉を信じて頑張ってみようと思います。
・・・等と言っても直ぐ折れて仕舞うのが目に見えて判るのですけれどね(苦笑)

明日のお昼からのオリエンテーションで長かった春期講習も終わります。
生きる理由だなんて言って仕舞うと大袈裟で絵空事の様ですが、絵が、学館が、私にとってそんな存在に為れば良いな、なんて贅沢な夢も抱いて居ります。
取り敢えず明日も生きてみます。
明後日のことは明日考えます。
其の先もずっと繋いでゆければ上手に生きてゆけるのかな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。