極彩色サナトリウム

此処はちぐはぐサナトリウム 灰色の花さえ極彩色に変わりましょう  くすんだの貴方の心さえ極彩色に彩りましょう ご来院の際はお足元にどうぞお気を付けて 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ拍手お返事 7/11~7/19

待っていらっしゃる方が居られるのか如何かは甚だ疑問ですが、お待たせ致しました、一週間と一日分のブログ拍手のお返事で御座います。
お陰様で一時よりは随分体調も回復し、こうして椅子に座ってキーボードを叩くと云う行為も叶う様に為りました。
皆様からの有り難きお言葉の力でもあると信じて疑いません。
又少し日が空いて仕舞いましたが、ご自身の投稿を覚えていらっしゃる方は、ずずいっと反転して読んでやって下さいませ♪

■7/11 chibaさん
わたしもとても会いたい人がいます でも今は会えません やっぱり元気になったら連絡をとる約束をしてます 花彩さんも、その方に会える日が絶対来るはず! わたしは毎晩夢に見ます。。 花彩さんの今日の記事を読んで、よかったです。 ありがとう
≫chibaさん、初めまして。
暖かなコメントをどうも有り難う御座います^^
矢張りchibaさんも夢を見られるのですね。
そうですね、私もchibaさんも、早く会える時が廻って来ると良いですよね。
記事を読んで良かった、とストレートに言って戴けるのは本当に本当に嬉しくて、拙い歩みでも自分の文章を書き連ねてみて良かったと思えます。
此方こそ、有り難う御座います*

■7/12 祠さん
先が見えないのは凄く恐くて不安ですよね。最近泣き寝入りばかりして居ります(涙
≫祠さん、今日は^^
何時もコメント有り難う御座います★
祠さんも先が見えぬ現状で泣いてらっしゃるのですね・・・
お互いに早く恐い恐い真っ暗闇から抜け出せると良いのですが。
■7/12 
想いが痛くて苦しくて綺麗できゅんきゅんしました。
≫あの様な文章に素敵な感想を連ねて下さって・・・大変嬉しいです、有り難う御座います*
■7/13
つらいですね…。切るなと言われると其の衝動は激しくなると云うのに…(私だけでしょうか)私は御盆に地元へ帰るので此の傷痕達をどうしようかと…全く。半袖には困ったものです
≫祠さんだけではないですよ。
私も衝動と云うか、切りたい欲求は高まってゆくばかりです。
お盆に地元に帰られるとのことで、悩ましい処ですね・・・
薄手のカーディガン等羽織ってみられては如何でしょう?
只の気休め程度にしか為らないとは思うのですが・・・
何か良い案が見付かると良いですよね。
■7/14
blogを訪れたらいきなりの点滴写メで吃驚致しました。体調の方、如何ですか?…こうやって心配しか出来ないのが何とも惨めです。
≫驚かせて仕舞った様で申し訳御座いません^^;
体調は随分回復して来たのですけれど、未だ波が有ると云った感じです。
此の波が後少し穏やかに為って呉れれば仮復活と言った処でしょうか。
何時も私の身を案じて下さって、本当に有り難う御座います★
是非又コメントしてやって下さい。
お待ちして居ります*

■7/12 絽亞さん
初めまして。何時もお言葉の綺麗さと花彩さんの麗しさ等々に、うっとりしつつ拝見させて頂いております。いきなりで失礼かと存じますが、闇を愛する私ですので一言申し上げさせて下さいませ。闇は、いつだって私を溶かしてくれるのです。厭わしい色々な物を隠してくれるのです。愛おしい音楽が雑味なく響くのです。何も見えないから、どんな色の夢も描けるのです。長々となんだか訳の分からない事を失礼致しました;少しでも、闇の恐怖を拭って頂けたら幸いです。
≫絽亞さん、初めまして、今日は^^
私にはとても勿体の無いお言葉の羅列・・・あわわ、有り難う御座いますです;
何時も見て下さって居るとのことで、其方も大変有り難いことで御座います。
さて、闇に就いてですね。
絽亞さんの世界観、とても素敵です。
私も決して闇が嫌いな訳では御座いません。
只、不安や漠然とした恐怖が自分の中に有る時に闇の中に足を踏み入れて仕舞うと、如何し様も無く為って仕舞うのですよね。
絽亞さんの様に闇のプラスの面を見る努力が屹度私には必要なのでしょうね。
又闇が恐く為ったら、絽亞さんのお言葉を思い出します。
暖かなメッセージ、どうも有り難う御座いました*

■7/12 おむすびさん
怖くても、怖くても...、このブログを見ている方がいらっしゃいます、私も見ています。たいしたコメントも出来ず申し訳ないですが...、言いたいことはどんどん言ってください。だから、だから、絶対に負けないでください。お願いします。
≫そうですよね。
堕ちて仕舞って居る時は中々周りに目が行き渡らないことが多いのですが、こうしてメッセージを下さって、私等を励まして下さる方がいらっしゃると云う現実が有るのですよね。
お願いされて仕舞っては負けること等出来ませんね^^
闇に打ち勝つ強さを手に入れられたらと思います。
真摯でお優しいメッセージ、どうも有り難う御座いました*

■7/13 みくさん
以前お邪魔させていただいたみくと申します。私、お手持ちのピンクの貝印が愛用でした。似た所があると申しましたのはその事です。以前はODもしておりました鬱患者です。私は血を見ることで、自分を苛める事で精神の安定を図って参りました。この先も切らないとは言い切れない。暑い季節は鬱陶しいですね。私は気にせず、肌見せしちゃうのですが。先日、熱中症一歩手前を初体験致しました。花彩様もお体にはお気をつけくださいませ。陰ながらいつも応援しております。今日もポチポチ!おやすみなさい。
≫みくさん、今日は^^
又お会い出来てとてもとても嬉しいです★
似た処、と云うのはそう云う意味だったのですね。
血を見ることで精神の安定を保つ、共感して仕舞います。
私も此れから先切らない保証等御座いません。
母親の言うことをぶっち切ってでもして仕舞う日が来るやも知れません。
病名は違えど、症状に鬱が含まれる為、矢張り共感して仕舞います。
熱中症一歩手前って、凄く危ない状況じゃないですか(泣)
一歩手前で帰って来て下さって本当に良かったです。
私もみくさんが少しでも健やかに過ごせる様応援して居りますね*
是非又遊びにいらして下さいませ。

■7/14 燿夜姉さん
花彩ちゃん、相変わらずねぇ…気持ちはわかるけれど。生き血がないと生きられない姉も血の紅は大好きよwうふふ^w^ 休暇に入ったら関西から博多に帰るのだけれど、久しぶりにお茶でもしましょうか?
≫姉さんっ!お久し振りですっ!!^^
えぇ・・・相変わらずなのですよ・・・学習しないと云うか、進歩しないと云うか、自分でもうんざりして居ります。
そうですよね、姉さんは生き血が必要ですもの、必然的に血液の赤を愛して仕舞いますわよねv
博多、行くだけの気力とお金さえ有ればすっ飛んで行きたいものです・・・
又日が近く為ったらお知らせ戴けると嬉しいです★

■7/14 ほっかいさん
お疲れ様でした。私も今日は学校へ行ったのは良いのですが結局1時間も授業を受けれずに帰って来て仕舞いました…。花彩さんと同じく日中、砂嵐・ぶっ倒れる等に悩まされております…夏の所為なのか薬の所為なのか…きついですよね。
≫そんな日も有りますよ。
私も学生時代は不登校したり遅刻したり抜け出して病院に行ったり保健室に閉じこもったり、そんな日々でした。
ほっかいさんも同じ様な症状に悩まされていらっしゃるのですね。
確かに経験した人にしか判らないきつさですよね・・・
此の気候とお薬、両方が相俟って出て仕舞って居る症状なのかも知れません。
私は回復の兆しが見えてきましたが、ほっかいさんは如何でしょう。
ほんの少しでもほっかいさんの身体が楽に為ることをお祈りして居りますね。

■7/14 瑠璃音さん
きっといつか、「もう切らなくって大丈夫」と思える日がくるのにな、と思います。それまでは、刃物に頼ったっていいんじゃないかなと、思うのです。愚かしい考えかも知れないですけど……。でも私は、その行為を否定しないです。生きてれば良いのです。それで全部解決です。私は、そう思います。辛かったら、我慢しては駄目ですよー。
≫愚かしい考えだなんてとんでもない!
瑠璃音さんの仰る様に、"切らなくて大丈夫と思える日"が来る迄、待って居て欲しかったのだと、瑠璃音さんのコメントを見て居て気付きました。
生きてさえ居れば腕の傷の一本や二本位、甘受して欲しかったのだと。
此れに気付けたと云うことはとても自分の中で大切なことです。
本当に有り難う御座います。
此の様なブログですが、是非又遊びにいらして下さいね。
お待ちして居ります*

■7/15 もじょさん
こんにちは。またまたコメントさせて頂きましたー!私も椎名林檎大好きです。タイトルに過敏に反応してしまいます。リストカットって、私はしないから感覚がわからないけど、友達にしてる子がいるから、理解したいって思ってます。ただ、やめろって言われて辞めれるもんじゃないよね。周りの期待とかは気にせずに無理せずに、自分らしくしたらいいよ(・ω・)2回目なのになんかおせっかいなこと書いてごめんなさい。
≫もじょさん、今日は^^
又コメントを戴けてとても嬉しいです★
林檎嬢は素敵ですよね♪
歌詞をタイトルに拝借する度、再確認致します。
そうですねー。
止めろと言われてすんなり止められたら苦労はしませんもの。
只其れが判ってらっしゃると云うだけでお友達さんに対する理解に繋がって居るのではないでしょうか?
おせっかいだなんてとんでもない。
お優しいコメントをどうも有り難う御座いました*

■7/18 saaya
点滴ぷちぷち打っているのね。どうか花彩にとって優しい空気が訪れますように。そう、本当に願ってるの。
≫さあや、お久し振り^^
尊い願いを本当に、どうも有り難う。
そんな風に願って呉れる人が居るだけで私の中は優しい空気で満たされるよ。
又遊びに来てね*

■7/19 和也さん
通院じゃなくて、短期の入院にした方が良くないですか?
≫はい・・・病院の先生からも母親からも言われて居ります・・・(笑)
けれど今一気が進まないと云うか、自分が病気であると云う認識が薄い所為か、入院なんてそんな大それた、なんて思って仕舞うのですよね。
精神科の閉鎖病棟なんかにも興味が有りつつ・・・矢張り一歩が踏み出せぬ感じです。
けれど少しずつですが動ける様に為って来て居りますし、自分では大丈夫なのではないかと思って居ります。
ご心配お掛けして済みません、有り難う御座いました^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。