極彩色サナトリウム

此処はちぐはぐサナトリウム 灰色の花さえ極彩色に変わりましょう  くすんだの貴方の心さえ極彩色に彩りましょう ご来院の際はお足元にどうぞお気を付けて 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いくつの出会いを さよならで塗り替えるのだろう

090319_075855.jpg
大変長らくご無沙汰して居りました、花彩です。
更新もして居ないのに毎日沢山の方が訪れて下さり、本当に有り難く思います。
近況報告を致しますと・・・
抑鬱と体調不良で寝た切り状態でした。
発端は何時もの様に母と祖父と祖母が大声で怒鳴り合って居た処に有ります。
然も内容はやっぱりお金のこと。
母は未だ体が悪いから働けない、だからお金を呉れと祖父に言います。
けれど老体の祖父ですもの、お仕事も余り上手く行って居ない様ですし、無理だと言うのは当然です。
母は責められて言ったのか否か判りませんが、以下の様なことを口にしたのが聞こえて来ました。
「私は花彩みたいに寝てばっかり居ないで出来ることは何でも全部やって居る」
崖から突き落とされた様な気持ちでした。
好きな時間に寝て起きて、彼氏さんと毎週の様にラブホへ行って、週に一度でも働こうと思えば働けるものを、病を理由に逃げてばかり居る人に、如何してそんな風に言われなければ為らないのかが判りませんでした。
腕がぼろぼろに為ろうと倒れようと、自分の出来る範囲で働いて居たのに、其の様にしか見られて居なかったのかと思うと、悔しくて哀しくて切なくて堪りませんでした。
どれだけ働けば認めて貰えるのか、どれだけ私が身を削れば自分の温[ヌル]さに気付いて呉れるのか。
毎日フルタイムで働くしか術は無いのか。
そんなことを考えて居たら、面白い程、見る見る内に体調が悪く為ってゆきました。
書いて字の通り寝た切りです。
そうこうして居る内にお仕事、クビに為りました。
体調不良が原因の二度の欠勤と、一度のシフトの確認不足が原因だった様です。
全く情けないこと此の上無いです。
散々両親を扱[コ]き下ろして置き乍ら、自分も両親と同じ立場に又逆戻りして仕舞ったのですから。
お仕事先を紹介して呉れた幼馴染の顔に泥を塗る様なこともして仕舞いましたし、本当に無能で最低な人間だと思います。
直ぐに次のお仕事は見付ける積もりです。
相変わらず自分の病歴の長さを豪語する母親や、ホームレス同然の父親と同じ立場には立ちたくないのです。
其れに、何度も言う様に、私は病を免罪符にして甘え腐りたくはない。
他にも色々と書きたいことが有った筈なのですけれど、OD明けで頭が朦朧として居て思い出せないので今回は此の辺りで終わりにさせて戴きます。

気が付けばもう四月なのですね。
桜の花も、写メの菜の花も綺麗に咲き誇って居ます。
春は苦手ですが、心癒されるひと時も有る筈なのですよね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。