極彩色サナトリウム

此処はちぐはぐサナトリウム 灰色の花さえ極彩色に変わりましょう  くすんだの貴方の心さえ極彩色に彩りましょう ご来院の際はお足元にどうぞお気を付けて 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今だけ欲しいのはなぜだろう いつからだろう

親戚一同はかっぱえびせんの当たり(恵比寿さんが乗って居るらしい)を置き土産に撤収してゆきましたよ。
kappaebisen.jpg
↑此れ。
又もご無沙汰して居ります、花彩です。
親戚が去ってから平穏な日々が戻って来て、今迄眠れなかった分、ナルコレプシーなんじゃまいかと云う程に眠って居りました。
気が付けば日捲りカレンダーがごっそり捲れている様な、そんな日々が続きまして。
其れで体力が回復して居るのかと思いきやそうでも無く。
如何なの。
書きたいことは何時も沢山。
Coccoさんのこととかですね・・・
十四日の夜に新曲四つ、フライングゲットしたこととかですね・・・

090819_154306.jpg
本日通院日だったので、早朝覚醒したのを良いことに、朝一番で行ってやろうと思い、否、でも気持ち悪いからシャワーを浴びて行こうとかそんなことをして居たらお昼の休診の時間が迫って来て仕舞い、みぃのお店で病院の開く二時頃迄時間を潰させて戴こうと思い立ち実行。
美味しいお紅茶を戴いて、のんびりまったり・・・して居た積もりなのですけれどね、如何にもこうにも発作の予兆。
動悸が治まらない上に猛烈な自傷衝動、不安。
お店を出たらもう泪も湧き上がって来て、わんわん泣き乍ら如何にかこうにかバスに乗って病院へ。
着いたら裸足の儘、看護婦さんに引っ張られてベッドへ直行。
空気の中の汚いものとか悪いものが一気に身体の中へ入って来る様な錯覚に陥って、其の気を紛らわせる為にもやっぱり自傷衝動に従うしか無くて、只管[ヒタスラ]左腕に皮が捲れる迄爪を食い込ませて居て、無数の虫が這ったみたいな跡が残って仕舞って、身体の緊張もピークだったみたいで、診察の後セルシンの静脈注射で落ち着かせようと慮[オモンパカ]って下さった様で、ブチッと一本。
然しお薬の効き難い身体なのは今に始まったことでは無く、大して効き目も感じられない儘、気持ちの問題だよなぁと思いつつ何とか形勢を立て直しました。
普通はふらふらに為るんだそうな。
そして今に至る、と。
久々にブログ書くと書き方忘れてますね。
此れは良くない。
其の他の諸々は追って書いてゆけたらと。
更新して居ない間も訪問して下さった方々、毎度申し上げますが有り難う御座います。
取り敢えず疲れたので今回は此処等で。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。