極彩色サナトリウム

此処はちぐはぐサナトリウム 灰色の花さえ極彩色に変わりましょう  くすんだの貴方の心さえ極彩色に彩りましょう ご来院の際はお足元にどうぞお気を付けて 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失うものなどない体だと 怖くはないと 震える手 翳した

20090826232324.jpg
実は今日も今日とてアルバイトの面接で御座いました。
画像はリクルート花彩・ポニーテールVer.です。
次為るターゲットは大型のレンタルビデオショップ。
一日七.五時間の週五日勤務と云う、私にとっては大変ハードな条件な上に交通費(往復六百円)も出ないと云う待遇の悪さなのですけれど、規則もそう厳しくなく、ピアスも可。(此れ、可成り重要。)
同年代の従業員さん方も伸び伸び働いてらっしゃる様に見えたので応募したのでした。
で、夕方七時から面接だったので行って来た訳です。
お店の副店長らしい感じの良い気さくな男性が面接を担当して下さって、レンタルビデオショップとは言え、CDもコミックもゲームも扱って居るので何だか色々聞かれて、今迄で一番長い面接に為った様に思います。
交通費が出ないことも、何とか為らないか散々悩んで下さって、最後に「ポップとか描くのは如何ですか?」と訊かれたので、絵やデザインが好きで美術系の大学を目指して一年間専門学校の様な予備校に通って居ました、と答えると、履歴書を見直して、「あー、あー、そうだよね!じゃぁ得意だよね!」と仰って、「結構応募が来てるんだけれど、是非花彩さんにお願いしたいな、今のポップの下りでほぼ採用、七十パーセント位かな」と迄言って下さいました。
結果は一週間以内に連絡が有れば採用、無ければ不採用だそうです。
もう良い加減履歴書を書くのもうんざりなので何とか為って欲しいものです・・・

帰り道すがら、未だ情緒不安定なのが治まって居ない様で、又も原因不明に不安でわんわん泣いて居ました。
何を恐れて居るのやら。
あんなに良い評価迄戴けたのに。
何時に為ったら落ち着くのかなぁ・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。