極彩色サナトリウム

此処はちぐはぐサナトリウム 灰色の花さえ極彩色に変わりましょう  くすんだの貴方の心さえ極彩色に彩りましょう ご来院の際はお足元にどうぞお気を付けて 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

走る体

母と祖父が居間で話して居るのが聞こえて来ました。
祖父「でも花彩は少しでも稼がなあかんと思っとるんやろなぁ」
母「否、意地に為ってるだけやって。機嫌直ったら又話でもするわ」
ですって。
意地にでも為らなくては一体誰が働くの。
機嫌が悪い?
お門違いも良い処です。
疲れて居るのも有るけれど、貴方達両親に失望して居るだけのこと。
そんなことも判らないの?

二つ下の記事に、「お仕事の時間も引き延ばして、日数も増やす」と書きました。
其の旨を店長さん方に相談しました。
私の今の体力と経験では無理だと言われました。
発作を起こしたり倒れたりしたのが祟[タタ]ったのでしょう。
お仕事を憶え、進めてゆく順序としては、DVDの返却が完璧に出来る様に為って、広い店内を把握することが序盤で、其れをマスターしたら今度はカウンター(レジ)業務を覚えます。
そして其れが一通り出来る様になった暁[アカツキ]にやっと時間の引き延ばしと日数の増加が認められるそうです。
今日で今の職場に就いてから十回目の勤務と為りました。
なのに私は未だ返却業務もひとりで出来ずに先輩の指示を仰いだり、店内を奔走するばかり。
ビデオ屋さんの店員さんが片腕にDVDを山の様に積み上げて返却のお仕事をして居るのを見たことが有るのではないでしょうか。
あれをやって居ます。
店内を回れども回れども返却するDVDのパッケージは見付からなくて、動きだけは機敏にして居る様に言われたので取り敢えず何時間も店内を走り回って居る次第です。
お仕事中は誰かがDVDを床に落としただけでも跳ね上がって自分の持って居るDVD迄取り落として仕舞う程集中して居るので(もうクレームは出さないと決めたので・・・)ごたごた他の事を考えたりなんかはしないのですけれど、帰り道々、私は何て無能で役立たずで無為な存在なんだろうと、やっぱり泪が溢れます。
ゆっくりゆっくりじゃ間に合わない。
でも焦るだけじゃ身に成らない。
ジレンマが渦巻いて、遣[ヤ]る方無い気持ちで一杯に為ります。
私は未だ走れるのに。
走らせてすら貰えないなんて何て酷なの。
カッターを握るだけじゃ何も変わらないなんて当然のことは判って居るのに、手の伸びる先には刃物。
如何か如何か莫迦の無能の意気地無しは殺して欲しい。
生きたい人はどんどん殺されて、殺されることを望んで居る様な罰当たりの莫迦は生き残って居る現実。
如何にかしては呉れまいか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。