極彩色サナトリウム

此処はちぐはぐサナトリウム 灰色の花さえ極彩色に変わりましょう  くすんだの貴方の心さえ極彩色に彩りましょう ご来院の際はお足元にどうぞお気を付けて 

駆け出すための足 欲しがって泣いたこと 諦めない止まらない 手を伸ばして

気を抜くと直ぐ更新をサボる駄目管理人です。
生きてますよ、花彩です。
先ずは二十八日に撮った儘アップして居なかったコーディネート写真をぺたり。
名称未設定 1
例に因って例の如く、ALGONQUINSコーデ。
カットソーもショートパンツもALGONQUINS。
でもパーカーは文化屋雑貨店さんで購入したもの。
柄のアップはこんな感じ。
SH3F01170001.jpg
パンプスはお気に入りのYOSUKE。
アクセントに三連スタッズベルト。
此れは必須。
如何でも良いですが此の日はスカルだらけのコーデでした。
カットソーはケーキスカル柄、パーカーもスカル柄、ショートパンツにもスカル刺繍。
気が付けば増えてゆくスカルアイテム・・・。

ではでは近況報告と申しますか、お仕事の業務連絡が多く為って仕舞いそうなのですが、お暇な方は、宜しければお付き合い下さい。
日付毎に書いてゆこうと思います。
二十六、二十七、二十八日の三連勤は無事クリア。
無遅刻無欠勤、早退も無し!
世間では当たり前のことも、私からしてみれば快挙なのですよ。
甘ったれた人間ですのでね。
三日共、予約商品が入荷して来たりなんかしたので、梱包・発送作業で一日が潰れる毎日でした。
もう、締め切り前の漫画家さん状態。
宅急便屋さんが荷物の回収にいらしても、未だ全部梱包出来て居ない状態で、後少し待って下さい!後十分!否、後三十分!とか何とかで、スタッフ総出(と言えど私含め五名)でてんやわんや。
あちら此方でてんぱって悲鳴が聞こえて来たりなんかもして、何だか其れ為りに、じんわり楽しいひと時(笑)
いえね、皆で同じことを、協力し合ってやることの楽しさとか、其の後の達成感とか、今迄感じたことが無かったのです、私。
忘れて居るだけの様な気もしますけれどね。
そんな訳で長らく忘れて居た感情を想い起こさせて戴けて、じんわりと楽しい訳です(笑)
忙しくってきつくって、大変なことに変わりは無いのですけれど、苦に為らないと申しますか。
有り難いことで御座います。

然し!
別件でハプニングがひとつ・・・。
みぃがお仕事中に腕の骨を折って入院して手術して、なんてことが御座いました・・・。
お見舞いに行ったりもしたのですけれど、骨折が原因か、熱迄出して居て、あのみぃが弱って居て・・・。
正直そんなみぃを見て居たら此方迄参りました。
月並みな言葉しか掛けられないし、彼氏さんみたいに何でもしてあげることは出来ないけれど、早く元気に為ってね。
其れだけ祈ってるから。
みぃの回復力の遅さは長年の付き合いで知って居るから、余計に心配なのです。
如何か如何か無理はしないで・・・。
又お店で元気な顔見せてね。

お話を戻しまして、三連勤の後は一日祝日でお休みでした。
久々にベッドに上がって寝たら(普段はカーペットの上で毛布に包まって寝ることが大半なのですよね/笑)、私的にとても恐くて淋しい夢を見て仕舞って、朝の六時にも関わらず、約三ヶ月振りにトモ君にお電話して仕舞いました。
そしたら溢れる泪、泪、泪。
詳しいことは書きませんが、朝から晩迄働いて、ストイックに、誰より"頑張って"生きて居るトモ君の存在が、ずっと恐かったのですよね。
恐怖、とかじゃ無く、恐れ多くて手が伸ばせなかった。
でもそんなのは杞憂だよ、って言って呉れて、泪と不安は消えました。
半分位。
上手く言えないけれど、だってこんな甘ったれな私、駄目なのですもの。
最近上手く行って居る様に思えて居たけれど、泣く積もりも無かったのにやっぱり不安で自信が無くて、不甲斐無くて、淋しくて泪が出た。
ううん、やっぱり駄目だ、駄目過ぎる。
駄目じゃなく為らなくちゃ。
前に、進まなくちゃ。
そんな訳で、手前の中のごちゃごちゃぐるぐるに巻き込んで仕舞ってご免ね、トモ君。
大好きだよ。

さて。
お休みが明けて、今日明日は二連勤。
ゴールデンウィークはお休みの予定だったのですけれども、今迄事務所内で総てやって居た梱包・発送作業を別会社さんに委託することと相成りまして・・・って、もう此のこと、以前書きましたっけ。
まぁ良いです。
そんな訳で大規模なお引越し作業、基[モトイ]荷造り作業に追われて居りまして、今日も二時間程残業して帰りました。
此れが激しく体力仕事!
虚弱体質花彩はへろへろです。
元々立ったり座ったりが激しい作業は立ち眩みを通り越した眩暈を引き起こすので苦手なのですが、気合で乗り切って居ます。
狭い事務所内をぱたぱたぱたぱた走り回りつつ。
明日で其の作業に決着を付けねば為らないので、明日は一時間早く出勤です。
其れが終われば花彩の元にもやっとゴールデンウィークが訪れます。

そしてそして、本日何と、初のお給料日でした!
未だ一ヶ月も出て居ないのに、結構な額を戴けて、本気で泣きそうに為りました。
私にとってのお給料日は、勿論お金を戴ける嬉しい日。
でも其れ以上に、自分のして来たことが間違いや無駄ではなかったんだ、と確認出来る尊い日なのです。
走って走って、走った先に有るものは、お金でも何でも、何だって良いのです。
只、私が前に進めて居るのだと確認出来さえすれば。
帰り道、空を見上げて、タイトルにも引用させて戴いた、Coccoさんの『藍に深し』を聴いて居たら、じんわり泪が滲みました。

"駆け出すための足 欲しがって泣いたこと 諦めない止まらない 手を伸ばして"

先のことは判らない。
でも私は駆け出せずに泣いてばかり居た日々を抜けて、駆け出すことが出来たよ。
未だ未だ、もっと先に、って、手を伸ばして居るよ。
死ねないから生きて居る莫迦な罰当たりだけれど、生き辛さは常に付き纏うけれど、其れでも"今"を生きて居るよ。
もう一度申し上げますが、先のことは判りません。
どん臭い私は直ぐ転びます、泣きます、死にたがります。
でも"今"は此処に在る。
其れだけ信じて明日も生きてみよう。
無様でも良いや。
泪が出て来たけれど無視しよう。
私は今必死に生きようとして居る。