極彩色サナトリウム

此処はちぐはぐサナトリウム 灰色の花さえ極彩色に変わりましょう  くすんだの貴方の心さえ極彩色に彩りましょう ご来院の際はお足元にどうぞお気を付けて 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それぞれの場所まで もう行かなくっちゃ

SH3F03690001.jpg
朝予告した通り浮上して参りました。
先ずは軽い男装の様なコーディネート写真をぺたり。
トップスはALGONQUINSのタンクトップに肩の開くBANANAFISHのカットソーを合わせて居ます。
タンクトップを買った時に想定して居た組み合わせが見事実現出来たので満足です♪
ボトムスもALGONQUINSのクラッシュデニムパンツ。
穿いてゆけばゆく程、クラッシュ加工が更にぼろぼろに・・・(笑)
三連スタッズベルトは必須アイテム。
其れに此の間お迎えしたお気に入りのワークブーツ(此れもALGONQUINS)を合わせました。
やっぱり格好良いです此れvV
そして金髪はロリィタ並みに目立ちますね。(笑)

コーディネート紹介は此の辺にして、此処からはお仕事のお話。
今朝書いた"書きたいこと"とは此のことです。
えぇと、先日・・・と言っても丁度一ヶ月程前に為るのですが、会社の女性のプログラマーさんが今月一杯でお辞めに為ることに為って、複雑な気持ちだ、と云う様なことを書いたのですが、覚えていらっしゃいますでしょうか。(詳しくは遡って此方)
で、今日が最後の日だったんですね。
私が今のお仕事に就いてから、もう三ヶ月が過ぎようとして居ます。
お恥ずかしながら、こんなに続いて居るのは高校時代の健康な時以来で、本当に周りに助けられて、此処迄やって来れました。
"周り"と云うのは勿論、プログラマーのお姉さんも例外ではなく、何時も優しく気さくにお話して下さって、何でも厭な顔ひとつせず丁寧に教えて下さって、本当に良くして戴きました。
今回のことが、お姉さんの選んだ道なのならこんなに複雑な気持ちには為らないかと思われますが、先日の記事を読んで戴ければお判りに為る様に、此れは会社の経営不振に因る人員削減の問題。
複雑な気持ちに為らざるを得ません。
お姉さんは少し前に、あっけらかんと、「年齢的にも何時迄も此処に居る訳にも行かないしね」なんて仰ってましたし、新しい職場も決まり掛けて居るとのことでした。
新しい職場、何時からなの?って、会社の皆さんが訊ねてらっしゃいました。
私も思わず訊ねました。
訊ねて仕舞いました。
お姉さんは、「未だ詳しくは判らないけれど、来週位からかなぁ」と、曖昧に答えてらっしゃいました。
其れが本当なら、素直に嬉しいのです。
でも、私が若し逆の立場だったら?
自分の行く末を気に掛けて呉れる同僚に、何て言葉を返すだろう。
虚勢を張ったりは、しないだろうか?
私は若しかして、残酷なことを訊いて仕舞ったのではないだろうか?

デスク周りの整理を黙々と終えられて、いざお別れの時が近付くと、お姉さんの眼には薄っすらと泪が溜まって居ました。
「恥ずかしいから止めてよう!」と仰るお姉さんを押し切って、私ひとりだけ事務所の玄関迄お見送りしました。
言いたいこと、有り難うの気持ち、沢山沢山溢れ返って、ほんの少ししか言葉に出来なかったけれど、精一杯お礼の言葉を述べました。
そしたらもう、お互いとうとう、ぽろぽろと泪が止まらなく為って、でもちゃんと最後は笑い乍らハグをして、然様ならを言いました。
ドアを閉めて、此れで良かったんだよね、と自分に言い聞かせて。

お姉さんが居なく為ることに因って、私に掛かる責任は一気に重いものと為りました。
お姉さんがしてらしたお仕事の引継ぎ、難しいソフトやプログラムを使ってやることを、今イチから教えて戴いて居る処です。
明日はお休みで、明後日からは一時間出勤時間が早く為りました。
事務所の合鍵も作って戴きました。
近所のショッピングモールに本店と同系列のお店がもう一軒建つことに為り、其処の店員さんのお手伝いを頼まれることも決まりました。
"責任"と云う堅苦しくも思える言葉が、正か自分の"存在理由"に為り掛けて居るだなんて、信じられません。
でも、確実に今、私は存在することを許されて居ます。
お姉さんはお姉さんの道を、恐らく精一杯進んでゆかれることでしょう。
ならば私も、お姉さんの「頑張るんだよ」って言葉を胸に刻んで、前に進むしか無いのです。
私は未だ止まりません。
今ぎりぎりで走ってるから、だから強いんだよって歌詞が確か有りました。
私は強く為る。
余り好きな言葉じゃないけれど、頑張るよ。
私を支えて呉れるあらゆる方々に、心からの有り難うを告げたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。