極彩色サナトリウム

此処はちぐはぐサナトリウム 灰色の花さえ極彩色に変わりましょう  くすんだの貴方の心さえ極彩色に彩りましょう ご来院の際はお足元にどうぞお気を付けて 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この先も隣で そっと微笑んで

SH3F05490001.jpg
祖父が入院致しました。
どたばたとしたものではなく、前から決まって居た様で、一先ずは検査入院、後に手術と云った流れに為るのだそう。
祖父母間の仲が最悪に悪い為、家族の同意をお医者さんに告げたり、身辺のお世話をするのも、母と私の役割に為りそうな感じです。
今日は頼まれごとをして、母とお買い物をして病院へ行って参りました。
今迄も結構入院を重ねて居て、何時も大事には至らず済んで来て居るのですけれど、今回は悪い部位が・・・心臓なのです。
詳しい説明は来週の月曜化火曜に、主治医の先生のご都合が会う日に聞きに行く予定なので、未だ何とも言えない段階なのですけれども。
祖父は私の誕生日の日にケーキを買って来て呉れて、何時もの様に旅行に行って来ると言って荷物を抱え家を出ました。
でも実は其れは嘘で、入院する為に家を出たのでした。
初めは本当に誰にも言わず家を空ける積りだったらしいのですけれど、矢張り色々と不便が出て来たので母には後に告げた様です。
祖母にも母の兄弟達にも友人にも言うなと固く口止めされて居ますが、事態が事態なので、こっそり従兄弟達にも祖母にも告げて、今回も大事に至らないことを祈りつつ先生のお言葉をじっと待って居る次第です。

私の大事な、大好きな祖父。
何時迄も一緒に、なんてことは無理なのは判って居ます。
でも如何か如何か大事に至りません様に。
未だ此の先も笑顔で居て呉れます様に。

何時でも私が顔を見せれば嬉しそうにして呉れるので、私に出来ること等限られて居ますが、出来る限りのことはしてあげたいと想って居ます。
取り敢えずは来週の頭。
一応覚悟はして行って来ようと思います。

写メは帰りに寄った海にて。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。