極彩色サナトリウム

此処はちぐはぐサナトリウム 灰色の花さえ極彩色に変わりましょう  くすんだの貴方の心さえ極彩色に彩りましょう ご来院の際はお足元にどうぞお気を付けて 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可愛いは正義!!!

最近家の廻りで、数多の奴等が蔓延[ハビコ]って居ります。
其れはもう、わらわらうじょうじょと・・・。
其処等中ぴゅーんぴゅーんと駆け抜けたり、もぞもぞと丸まったり・・・。
「奴等」の正体、何だと思いますか?
知りたいですか??
此処から下を見る方は覚悟して下さい。
良いですか?
其れでは・・・
















SH3F05350001.jpg
どうぞ!!
SH3F05720001.jpg
どうぞ!!!
如何です此の衝撃画像!!!
心臓を打ち抜かれたでしょう!!!
のた打ち回るでしょう!!!
何此の生物!!!
そうです、「奴等」とは子猫のことなのです。
最近に為って此の写メに写って居る子達以外にもトラに黒・・・わらわら子猫が湧いて、子猫祭りに為って居るのです、家の周り。
猫センサー搭載の私ですもの、もう気が気じゃ有りません。
一歩玄関から出ようものならぴゅー。
車から降りようものならとたとたとた。
お手洗いの窓から覗き見ようものならもぞもぞ。
もうっ、
もうっ、
もうっ・・・
握り潰して仕舞いたい。(花彩究極の愛情表現)
初めて文字の拡大なんかしましたよ、ブログ生活約四年の中で。(笑)
此の表現、誰も理解って呉れないのですけれど・・・何故?
まぁ良いですそんなことは如何でも。
因みに一枚目の画像は産まれて間も無く、二枚目は少し経ってからです。
で、↓此れが先程撮ったばかりのお写真。
SH3F05800001.jpg
何故白親子の画像ばかりかと申し上げますと、他の子は素早くって撮らせて呉れないのです。
其れに比べて此の子達とろっこくて、近付いてもよたよた逃げるだけで、剰[アマツサ]え触らせて迄呉れるのです。
未だ猫ぱんちと云う術すら知らないのです。
羽毛の如くふわっふわのもっふもふです。
天使です。
奴等が天使じゃなかったら一体何が天使だと言うんだ。
可哀想なのでしませんが、余りにとろっこくて掴めてしまう位なのですよ。
・・・否、可哀想とか言って置き乍ら、犯行に及ぶ迄は時間の問題だと思いますが。

で、此の子等を見た後に此の画像を見るとダブル衝撃。
SH3F05370001.jpg
どどーん。
で・・・でかい・・・。
家の子、基[モトイ]家のベイビー、天です。
誰が何と言おうと、どんな姿に成ろうと、彼は我が家の可愛いベイビーです。(此の溺愛振り)
例え家に来訪した友人・知人が皆揃って「え・・・鳥渡[チョット]大き過ぎない・・・・?」と苦笑いしようとも、喩[タト]えお食事中の後姿が『千と千尋の神隠し』のカオナシ(太って暴走したVer.)に似て居ようとも・・・(遠くを見る眼)
何時か絶対お面作ってやる・・・。
猫はでぶればでぶるだけ可愛いと信じて疑いません。
・・・と、猫談義を始めると終わりが無いので・・・

SH3F05730001.jpg
         /又な!!\
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。