極彩色サナトリウム

此処はちぐはぐサナトリウム 灰色の花さえ極彩色に変わりましょう  くすんだの貴方の心さえ極彩色に彩りましょう ご来院の際はお足元にどうぞお気を付けて 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さぁ 行こうか 行く宛て無くとも

さて。
Coccoさんエメラルドライヴから一日が経ちました。
昨日は疲れて、何より胸が一杯で更新出来ませんでした。
此の記事も、真面なことが書ける自信はありませんが、想ったこと、感じたことをつらつらと連ねようと思うので、お暇な方だけお読み下さい。
否、然し言葉に出来るかな・・・。
此れでもブロガーの端くれなので何とか此の感情を文字に起こしてみようとは思いますが、支離滅裂必至です(笑)
後、セットリストは記憶して居りませんので、其れご目当ての方は他の素敵ブログさんをあたって下さいまし。
ではでは独断と偏見に因るライヴ感想、始めさせて戴きます。

今回はとても多くのCoccoさんファンの方と交流出来ました。
Coccoさんのライヴって暖かいなぁって想いました。
物販で並ぶ間、他のツアーのお話を聞かせて戴けたり、整理番号順に並ぶ迄、一時間程初対面の方とお茶が出来たり、がちゃがちゃ(ライヴグッズの内のひとつです)でダブったアイテムを快く交換して戴けたり、会場に入っても始まる迄の間数人でCoccoさん愛に就いてお話が出来たり致しました。
マイミクさんも増えたのですよ^^
でも、一期一会ってこう云うことなんだなぁって、ほっこりしました。

さて、肝心のライヴですが、例によって例の如く、叫びまくって泣きまくって参りました。(笑)
此の愛が少しでも、ほんの少しでも伝わる様に。
場所はにじりにじりと前に突き進み、周りの方のご協力も有って、大体前から五~六列目程度の場所を確保することが出来ました。
もう、ステージが近いの何のって!
曲ですが、前評判や情報は一切無しで行ったので、何が出て来るのかどきどきでした。
記念すべき(?)第一曲目は「ニライカナイ」。
合いの手と言うか、掛け声と言うか、あれは生で聴いてみるものですね。
もう背筋からぞわわわ~っと、鳥肌モノでした。
そして又再びお会い出来た喜びと、切迫感、迫力、そんなものに圧倒されて、もう、一曲目にして泪でした。(笑)
で、セットリストは記憶して居ないのですけれども、きらきらツアーの時よりも初期の曲が多目に組み込まれて居た様な気が致しました。(勘違いだったらご免なさい)
首。とかカウントダウンとか眠れる森の王子様とか樹海の糸とか強く儚いものたちとか遺書。とか、兎に角色々。
全部歌詞暗記して居る曲ばかりだったので、一緒に口ずさめて嬉しかったですし、Coccoさんお得意のヘッドバンギングも拝見出来て満足でした。
「カウントダウン」は本当に好きな曲なので、セットリストに入れて下さって心より感謝!
聴けると思ってなかったので。
後、「遺書。」って、凄く痛くて痛くて哀しい曲なのに、何故あんなに穏やかな気持ちに為れるんだろう、って不思議に思いました。
生で聴いたら尚更でした。
エメラルド収録曲も勿論網羅して下さって、大好きな曲ばかりなので始終身体が揺れて居ました。(時々跳ねる/笑)
「野ばら」の早口言葉も生で聴けて嬉しかったです。
さ、流石だ・・・って思いました。(笑)
MCは何故かお手洗いネタが中心でした(笑)
詳しい内容は他の素敵ブログさんをあたってみられて下さいね~^^
私にはとても、笑っちゃって打てません。(笑)
お衣装ですが、真っ赤な長いドレスに、肩の辺りに恐らく和柄と思われるリボンが垂れて居る感じで、とってもお似合いで、綺麗で素敵でした。
前のきらきらツアーの時も思ったのですけれども、Coccoさんって生で拝見すると、雑誌やテレビ等で拝見するのと比に為らない程本当に美人さんで、顔のパーツパーツが大きいから、もう、お花が咲いたみたいに笑われるのです。
其の笑顔が大好きで大好きで・・・><
・・・で、ライヴのお話に戻りますが、やっぱりアンコールは無く、最後の曲は花彩大本命の「玻璃の花」でした!
大好きなのです、此の曲・・・。
大好きな、大切な人の顔が頭に浮かんでは消え、浮かんでは消え、感無量とはまさにこのことで、ぼろぼろと泪が止まりませんでした。
大好きな人、大切な人に、逢いに行きたく為る様な、そんな曲だなぁって思いました。
後、生で「強くも弱くもまたいずれも君」なんて言われて仕舞ったら、もう全部を許された気がして、やっぱり泪。(笑)
ステージから去られる時も、「有り難う」としか言葉が出ませんでした。
本当に本当に素敵なライヴでした。

祈る様に、願う様に、泪を溜めて唄うCoccoさん。
身体も心もお辛いだろうに、其れでも笑顔を見せて呉れるCoccoさん。
そんな彼女を見ていたら、自然と自分も頑張らなきゃ駄目だって気持ちに為りました。
大好きな人が、こんなにも頑張ってらっしゃるんだもの、私だって負けちゃ居られない。
私も頑張るよ。
貴女の未来が大丈夫であります様に。
強く強く願います。

さて、ライヴレポとはとても縁遠い駄文の塊が出来上がりましたが・・・如何でしたでしょうか。
此れは・・・何と呼んだら・・・?感想?感想文で良いですか?許されますか?
本当に想ったこと、感じたことのみつらつら書き殴ったので、お見苦しいでしょうけれど・・・済みません。
でも未だ此れで終わりじゃないのです。
未だ続きます。
お次はお楽しみ(?)ライヴグッズご紹介コーナーですー!
画像過多に為りますのでご注意を。

■エメラルドツアータオル
SH3F07070001.jpg
此れ、タオルとは思えない程色鮮やかで綺麗なのです。
エメラルドのジャケットの絵、大好きなのでとってもお気に入りです♪

■玻璃の花ツアーTシャツ
SH3F07040001.jpg
此れ!夏フェスでしか販売されてないと思って居て、通販でも買い逃して、欲しくて欲しくて仕方が無かったのですが、物販会場に行くと、何と販売されて居るではありませんか!!
物凄い勢いで注文しました。(笑)
本当に欲しかったので、手に入って感無量ですっ。
バックはこんな感じのプリントですよ★
SH3F07050001.jpg
文句無しに可愛い一着です^^

■ハート型ボールチェーンチャーム
SH3F07060001.jpg
きらきらツアーの時もチャームを買って、お出掛けの時は鞄に付けて肌身離さず持って居るので、今回もやっぱりチャームは必要だろう、と。
でもプラスチックなので割れるのが恐く、持ち歩くことは出来そうにありません。
二つ買って置けば良かった・・・orz
ゴールドのラメラメが入った可愛いチャームです。

■がちゃがちゃ各種
SH3F07080001.jpg
「あたらしいうた」のCoccoさん直筆落書きがプリントされたミニタオル。
可愛いです(笑)
SH3F07090001.jpg
エメラルドのジャケットイラストの上にこっこ番長と書かれたステッカーに、相合傘にぐるぐるCocco、エメラルドの収録曲が書かれたマグネットです。
此方も可愛いv
結構がちゃがちゃやっちゃったので、ひとつひとつ紹介して居ると切りが無いので纏めてぺたり。
SH3F07100001.jpg
ミニバッグにフェルト小物入れに缶バッヂにぞうさんブックマーカー!
缶バッヂとフェルト小物入れは交換して戴き、ぞうさんブックマーカーは欲しかったので当たってラッキィでしたv

■おまけ一
SH3F07000001.jpg
がちゃがちゃ会場です^^

■おまけ二
SH3F07010001.jpg
最早見慣れたZeppの風景です^^

さて、長く為りましたが此処等で一旦終了と致しましょうか。
溢れる想いは未だ未だ止まらないのですが、上手く言葉に出来ないのが歯痒いので・・・。
今回のライヴで、Coccoさんのこと、もっともっともーっと好きに為りました。
本当に有り難う。
愛を込めて。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。