極彩色サナトリウム

此処はちぐはぐサナトリウム 灰色の花さえ極彩色に変わりましょう  くすんだの貴方の心さえ極彩色に彩りましょう ご来院の際はお足元にどうぞお気を付けて 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も朝一番に 会いたかったよ うれしかったよ

色々未だアップしたい事柄は有るのですけれども、先程の記事で「玻璃の花」のことを、「大好きな人、大切な人に、逢いに行きたく為る様な、そんな曲だなぁって思いました。」と書きましたが、矢張り昨日から気に為って会いに行きたいのは祖父の元だったので、会いに行って参りました。
今日は少し饒舌で、ご機嫌良いのかな?と思ったのですが、食事は要らないと駄々を捏ねて、母が口に運ぶと其れをベッと吐き出すと云う暴挙に出、母に「病人でも節度と云うものが有る、亡くなったお母さんが見たら何て言うんかね」と憤怒して、私は何も出来なくて、其の儘「又来るね」って言って病室を去りました。
帰りに母に「玻璃の花」の歌詞のことを話して居て、何故無理を言って会いに行きたかったのかを告げ乍ら、又泣いてました。
大丈夫。
「強くも弱くもいずれも君」だから、私は怒ったりしないよ。
辛いんだね、苦しいんだね、憤るんだね。
総てを汲むことは出来ないけれど、出来るだけ傍に居てあげたい。
否、私の意志で"居たい"と思う。
又会いに行くよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。