極彩色サナトリウム

此処はちぐはぐサナトリウム 灰色の花さえ極彩色に変わりましょう  くすんだの貴方の心さえ極彩色に彩りましょう ご来院の際はお足元にどうぞお気を付けて 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつかまた会える どこまでも生こう

今日(日付変わってますね、三月二日のことです。)は摩擦ルミネセンスの紅音さんとお会いする予定だったのですけれども、紅音さんの体調が芳しくないそうで、キャンセルに為り、お休み曜日でした。
お薬も多めに呑んだので、疲労も手伝って夜迄爆睡でした(笑)
せ、生活習慣改善のお話は何処へやら・・・;;
因みに明日もお休み曜日で、五日は愈々[イヨイヨ]大好きな二人組とお会いして、大阪にてお会いする方々は其のお二人で最後と為ります。
もう今から淋しくて仕方が無くて、如何しようも無い感じ。
でも足跡を残して居れば、少しは淋しさは薄れるかな、なんて微かな希望の灯に賭け、こうしてブログを書いて居ます。

遡りまして二月二十八日、透子さんと云う、クラシカルロリィタや、色んなロリィタを着熟[コナ]す、スカイプなんかで良くお話に付き合って下さって居た、とてもお優しい可愛いアニメ声(笑)なお姉様とお逢いして参りました。
十一時半大阪梅田ビッグマン(駅内の大きなスクリーン)前にて待ち合わせ。
暫く待つと上の階に目印の白いコートにヘッドドレスの、其れらしき方が携帯片手にうろうろそわそわしてらっしゃるのを発見!
私の「其の儘降りて来て!」のひと声で、何とかお会い出来て、わぁい♪ぱちぱち♪
透子さんは機会を狙って、私が大阪に来ずとも私の地元迄会いに来て下さる気満々だったことはスカイプでもお話して居たので、お逢い出来たのは感動だったけれど、何だか必然的にお逢い出来た感じでした。

先ずはキディランドでプリクラプリクラ♪記念撮影です。
先日もお書きしましたけれど、透子さんは訳有ってお顔をネット上に出せなくて、私が実家に居ればPhotoshopなんかで加工して直ぐにでもアップ出来たのですけれども、此処にはそんなソフトは無いので、透子さんに頼まざるを得なく為り、お頼みする運びと為りました。
花彩の顔ばっかり十枚も有っても面白く無いでしょうけれど、透子さんの素敵コーデ等をご覧に為りつつ先にお進み下さい。
では以下から十枚(何時もより多いのは赤外線機能付きのプリクラ機で撮ったからです・・・。)、画像過多、寧ろ花彩過多です、ご注意を。
Jewella022800060001改造
Jewella022800070001改造
Jewella022800080001改造
Jewella022800090001改造
Jewella02280010改造
Jewella022800010001改造
Jewella022800020001改造
Jewella022800030001改造
Jewella022800040001改造
Jewella022800050001改造
お疲れ様でした。(本当にな)

其れから地下鉄に乗って、Victorian Maidenのプレスルームへ。
あ、其の前にスタバでお茶も致しましたっけ♪
CA3J0288.jpg
私、Victorian Maiden、行きたかったのですけれど、透子さん曰くプレスルームだけあって、買う気が無い儘ひとりで行くと、店員さんと二人っ切りで気不味いムードに為るよ、とのことで、だから一緒に連れて行ってあげる♪と仰って下さって、心強いお姉様に総てをお任せして、ほいほい連れて行って戴いた花彩で御座いましたとさ。
到着したら、透子さんのお話にお聞きして居た通り、本っ当にごく普通のマンションの一室で、行ったことの有る筈の透子さん迄、「ほらね?」って大笑い。
だってあんなに高貴なお洋服を扱った格式高いブランドさんが、ごくごく普通のマンションの一室にプレスルームを設けるだなんて、何と云うギャップ萌え!!(何かが違う/笑)
でも中にお邪魔すると、何とも素晴らしい異空間!!
雰囲気からもう、やっぱり既に高貴でした。
ローズブーケストライプドールシリーズのOPが可愛くて可愛くて、試着迄させて戴きましたが、私はやっぱりOPよりもJSK派で、お写真を見せて戴いてもやっぱりJSKの方が可愛くて、でも数日経たないと入荷しないらしくて・・・。
物凄く泪を呑んで我慢しました。(正しくない日本語?/笑)
でも普段実物を見られない、クラシカルなお洋服達、見て居るだけでとっても楽しかったです。
そして此処で透子さんのフレンドリー精神が炸裂し、私達よりも前に入店してらして、試着を為さったりしてらした、ロリィタ初心者様とのことの、私よりひとつ歳上のお姉様と意気投合し、私も便乗し、店員さんも交えて楽しい談笑タイム。
私が靴擦れが出来て居ると言うと、キズパワーパッド(お高いのに・・・)をさっとお出しして貼って下さると云う、とてもお優しいお姉様で、更に更に、好きなキャラクターのお話に為り、私がグルーミーが好きと言うと、家に沢山有るから、是非引き取って!なんて又々お優しいお言葉を掛けて下さり、赤外線でメアド交換に迄お話は発展し、然も実現!
住所、送らなくては♪
そんなこんなでVictorian Maidenを後に。
お姉様ともばいばい致しました。

其の後、第二の目的地、地元のロリィタさんは御用達とのことの、北浜レトロと云うカフェへ。
ビルとビルの間に挟まって居ても尚可愛過ぎる存在感を発して居りました。
CA3J0289.jpg
内装はこんな感じ。
もっと撮って置けば良かったです・・・。
CA3J0297.jpg
そして他の方々にもお勧め戴いて居た(神戸へ連れて行って戴いた笹さんもお勧めして下さって居りました♪)三段トレー(で名称は合って居るのであろうか・・・)のアフタヌーンティーセットをご注文。
待って居る間、もうひと組ロリィタさんがいらして、「素敵ですね^^」って話し掛けてみたら、お二人、「えっ?あっ?サナトリウムの・・・?」と驚きのお言葉を発せられました。
「見てます」ってとっても嬉しいお言葉!
日本狭い!って思いました(笑)。
そうこうして居る内にご注文したお品がテーブルに運ばれて参りましたー♪
CA3J02920002.jpg
可愛いー!美味しそうー!
でも・・・えっと・・・あれ・・・何か多くない?
ケーキだけで此の大きさって・・・?
CA3J0296.jpg
此の瞬間からフードファイター・花彩と相成りました。(笑)
ケーキは殆ど透子さんに食べて貰っちゃった駄目駄目フードファイターですが(笑)
CA3J0293.jpg
此れが私の頼んだので、
CA3J0295.jpg
こっちが透子さんが頼んだもの。
明らかに量が多いのは一先ず置いておいて、スコーンもケーキもお紅茶も、本っ当に沢山、メニュー数ページに渡る中から選べて、私が選んだのは、二種類選べるスコーンはきな粉と抹茶、ケーキはベリー好きには堪らない「山盛りベリー」、お紅茶はヴァニラの香り豊かな「デザートの百科辞典」。
透子さんが注文したのは、スコーンはチョコチップとシナモンシュガー、ケーキはベリー系のタルト、お紅茶は「プロヴァンス物語」と云う個性的な香りのものでした。
スコーンは上下にぱかっと割って交換したので、計四種類味わうことが出来ました♪
然し此の美味しいスコーンを戴き乍ら、私は初めて美味しいものを美味しく楽しく食べられないことの哀しさに泪が溢れそうでした。
もっと健康に為ったらもう一回行きたいです。
そしてもうひとつ、泪が溢れちゃうビッグサプライズ!
透子さんからお土産進呈でした。
「人形首」さんと云う通販サイトさんのストラップが先ずひとつ。
CA3J0303.jpg
花彩大好きなエンジ色の革紐に、クロスのモチーフです。
流石、私の趣味を判ってらっしゃる!!
帰ったら早速Innocent Worldのロイヤルクラウンバッグに付けさせて戴きました♪
透子さんは携帯に付けてらして、お揃いとのこと♪
其れから大きな大きなミルキーのブランケットにも為るクッション!(下に置いて居る本物のミルキーと比較すると大きさが判りますね。)
CA3J0302.jpg
此れを渡されて、透子さんヴォイスで「此れで自分を暖めてあげなよ」なんて言われちゃうともう泪が・・・!(泣)
他にもちくわや柚子羊羹等、「ご親戚と食べてね」って。
私何も用意してないよ如何しよう・・・!って思って居たら、レジ前に北浜レトロ限定の色々な格好をしたテディベアのストラップが有って、赤いJSKを着た可愛いくまちゃんを発見したので、「ご親戚にお土産?」なんて訊く透子さんに「うん」って言って買って、プレゼント包装して戴いて、お店を出て直ぐ、はいって渡すと驚く透子さん^^
後日、今鍵ケースにぶら下がって居るよ、なんて嬉しい写メ付きのメールも届きました。

楽しい時間はあっと言う間。
駅に戻って、透子さんはJR線の方へ、私は阪急乗り場の方へ、丁度左右に別れ道。
ぎゅってハグすると、ぼろぼろって泪。
別れたくないよ、未だ居たいよ。
スカイプで私が泣いて居たって、辛いご経験を語る時だって、決して泣かなかった、何時も強い強い透子さん。
でも透子さんだって実はお薬を服用してらっしゃる身。
下宿先から遙々と、辛い境遇もお有りな実家迄私の為に戻って下さり、更に其処から大阪迄来て下さりました。
そんな透子さんの口から、「頑張ったんだ・・・本当は、頑張ったんだよ」って初めて弱音(何と表現すれば良いのか判らないので此の言葉を使いますが、透子さんは決して弱い言葉を吐いた訳では御座いません。)をお溢しに為って、うん、うん、そうだよねって更にぼろぼろ泪。
でもやっぱりお強い透子さんは直ぐにしゃきっと前を向いて、「今度はフグ食べにそっちに行くんだから!」と笑顔。
「生きて居れば又逢えるよね?」と泣き乍ら訊くと、「当たり前でしょう、十年後だって見たいだろ?」と、力強いお言葉を戴きました。
握って居た手が離れて、其々の道へ。
でもちゃんと繋がってるって知ってる。
だから大丈夫。
私もしゃきっと前を向いて歩き始めました。

長く為りましたが以上が二十八日の出来事です。
最後にコーディネート紹介をして終ろうと思います。
CA3J0285.jpg
お客さん、並んで居なかったのでプリクラ内にて撮影して戴いちゃいました。
後日又改めてご紹介しますが、此方に来てお迎えした、メタモルのロイヤルローズシリーズのローウェストJSKにBABYのシャーリングブラウス、頭モノ、ソックスは又々メタモルのクラシカルローズドレスハットとローズオーバーニー。
Victorian Maidenや北浜レトロへお邪魔することを思って、薔薇で纏めた少しクラシカルなコーディネートと為りました。

以上、何時も長々と読んで下さった方、有り難う御座いました!
未だ紫苑ちゃんとお逢いした日のことも書きたいのですが、此の記事を書くのに予想以上、数時間掛かって仕舞ったので明日に回すとして、今日はもう眠りますね。
お休みなさい、良い夢を^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。