極彩色サナトリウム

此処はちぐはぐサナトリウム 灰色の花さえ極彩色に変わりましょう  くすんだの貴方の心さえ極彩色に彩りましょう ご来院の際はお足元にどうぞお気を付けて 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遥か昔からつながれた絆に 命選ばれて生まれるという奇跡

こんな時間に今晩は。
・・・まぁ何時ものことですけれども。
どうぶつの森と同時進行でやって居るゲームが有ると二個下の記事に書きましたが、やっとこさクリアしました。
なので其のことをつらつら。
ゲームにご興味の無い方にはご免なさい、多分詰まらないです。
ゲームゲームと書きましたが、実際何をやって居たかと申しますと・・・
CA3J0411.jpg
じゃんっ。
二ノ国-漆黒の魔導師-。
何と親愛為るスタジオジブリ様々がアニメーション監督をして居り、更にジブリ音楽には絶対と言って良い程に欠かせない、久石譲氏が音楽を担当して居ると云う、何ともジブリヲタクホイホイなゲームです(笑)。
其れに花彩が引っ掛からない筈も無く、ファンタジーRPGなんて苦手なのにも関わらず、思わず中古でですが買っちゃいました。
買ってびっくり、本体よりも大きなハードカヴァーの「マジックスター」と云う魔法指南書?とやらが付いて着ました。
寧ろゲームの方が付いて来た様な眺めでした(笑)。
奥にひっそりと埋まって居るのが本体です(笑)。
CA3J0412.jpg
此の中に「ルーン」と云う魔方陣みたいなものが沢山書かれて居て、其れをゲーム内でタッチペンで描き、魔法を発動したり、アイテムの合成の方法やらアイテムの種類やら魔法文字の解読表やらも書かれて居り・・・遠回しな攻略本みたいなものでした。
二ノ国、未だご存知でないジブリ好きの方、サイトの方覘いてみて下さい。
新作ジブリ映画のサイトかと一瞬勘違いする程の出来ですから。
ではプレイ後感想らしきものをつらつらと。
ストーリー等も割愛致しますので、気に為られる方はサイトさんを覘いてみられて下さいね。
初めの方はアニメーションも多く、ジブリ作品を眺めるかの如くさくさく進めて居たのですけれども、後半に為って来ると矢張り難しく為って来て、攻略サイト様のお世話に為りつつ進みました。
イマージェン(モンスターみたいな妖精みたいな・・・ポケモンみたいな/笑)とのバトルが矢鱈多くて苛々することも多々有りましたが、其処はRPG、仕方あるまい。
後、後半、洞窟続きの迷宮続きで心が折れそうに・・・と言うかトラウマに為りそうでした(笑)。
でも色々なレヴューサイトさんを拝見すると、RPGビギナー向けと云うお言葉も発見し、世の中のRPGゲームと云うものはそんなに難しいのか!と、未だ未だゲームド下手な駆け出しゲームヲタク・花彩は思ったのでした。
でも確かにボス戦でのボスは可也弱く設定して有りましたし、恐らくストーリーを楽しみたい方の為に、バトル中「お任せモード」なんてのも有りました。
そしてジブリ好きに嬉しいのは、やっぱりジブリスタッフさん方が深く携わって出来たゲームですもの、ジブリヲタクにはむふふ、と笑えるジブリ要素が散りばめられて居たことです。
ナウシカのオープニング似のオープニングに、トトロ似のイマージェン(トコトコ)が出てきたり、ハウル似の皇帝(ブヒーデン)が出て来たり、デブ猫な大様(ニャンダール)が出て来たり、魔女の宅急便のトンボ似の友人(声優さんも同一で、山口勝平さん)が出て来たり、豚や猫をモチーフにした町(ボーグ帝国・ゴロネール王国)が在ったりと云った処でしょうか。
未だ未だ有るやも知れません。
此れ等有ってこその此のゲームの楽しみだと私は思います♪
然しラストが近付くにつれ、アニメーションが激減し、は・・・嵌[ハ]められたか・・・と一瞬思いましたが、ラスト手前ではちゃんと長めのアニメーションが用意されて居り、安心且[カ]つ感動でした。
ネタバレに為るので深くは触れませんが、本当にジブリ映画を見て居るかの様な出来でした。
少し泪ぐんでみたり。
そしてそして、タイトルにも引用させて戴いて居るエンディングテーマですが、何と久石譲氏の娘さんが歌われて居り、当然作曲は久石譲氏。
ストーリーにぴったりな歌詞も見処でした。
然し花彩が更に驚いたのは、其の娘さんの麻衣さん、四歳の時ナウシカの「ランランララランランラ~♪」を歌われて居たそうで・・・。
音楽一家って凄い。
・・・良し、書きたいことはざっと書けました!(笑)
結論、やってみて良かったです、総合的に見ると面白かったです。
例え総プレイ時間が五十時間を超えて居ようとも・・・(笑)。
何やらクリア後もお楽しみ要素が有ったりするそうですし、発売から一年はWi-Fi通信で色々と配信されるみたいですし、楽しみです。

又えらく長く為って仕舞いましたが、此処等でお終いにしようと思います。
着いて来られた・・・いらっしゃるか知らん;
いらっしゃいましたら、長々とお付き合い、有り難う御座いました!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。