極彩色サナトリウム

此処はちぐはぐサナトリウム 灰色の花さえ極彩色に変わりましょう  くすんだの貴方の心さえ極彩色に彩りましょう ご来院の際はお足元にどうぞお気を付けて 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軋む音の奏でに耐えきれず距離を作るわたしを許さないでいい

お早う御座います、花彩です。
済みません、明るい記事を書くって言いましたけれど、もうひと記事だけ書かせて下さい。

昨日のこと。
大阪から日帰りで急遽叔父が来ました。(私がホームステイさせて戴いて居たお家の叔父です)
お好み焼き屋さんのお仕事がお忙しいので、此れが最後に為るかも知れないと云う覚悟でお休みを取っていらしたそうです。
お見舞いに行っても祖父は体中が痛いのか、新しい病院の対応が気に喰わないのか、超ご機嫌斜めで、何だか様子が可笑しい様でした。
お昼頃に行ったのですけれど、食事もひと口も食べない、喋らない、動かない。
此処最近はずっと眼も開けません。
折角叔父が来て呉れたのだから、眼を開けてちゃんと見なさいよ、って言っても拒否。
やっと少し見たかと思い、誰か判る?って聞いても判らないと微かに首を振る。
帰る直前に為ると少しだけ意識がはっきりして来た様で、意思の疎通が取れたみたいなので、まあ、良かったと言えば良かったのかも知れません。

どんどん衰弱してゆく祖父を見るのは、もう何とも言葉に出来ない気持ちです。
物凄く消耗するし、帰ったら死んだ様にダウンします。
お蔭様で久々に良く眠れましたけれども(笑)。

如何為るのかあ・・・。
神のみぞ知る?
神なんて居て堪るものかな根性ですが。
うへぇ。
此れ、駄目ですね。
書いて居たらどんどん消耗してゆく・・・(笑)。
此処等で終わりにしましょう。
今日は母と祖母はスーパーの抽選?で当たった温泉日帰り旅行に出掛けたので夜迄のびのびなのです。
やふーぃ♪ですよ。
最後にコーディネート写真をぺたりして終わります。
CA3J0524.jpg
良い加減髪の毛を切りに行きたいのですけれども、何せお金が・・・(笑)。
ではでは失礼致します!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。