極彩色サナトリウム

此処はちぐはぐサナトリウム 灰色の花さえ極彩色に変わりましょう  くすんだの貴方の心さえ極彩色に彩りましょう ご来院の際はお足元にどうぞお気を付けて 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

置き去るのは過去だけで良い

皆様、お久し振りで御座います。
大変ご無沙汰して居ります、花彩です。
私が居ない間も、アクセスや拍手、本当に有り難う御座いました。
私のことをご心配して下さるお声が上がって居りましたが、大丈夫です、花彩はちゃんと、元気です。
やれやれ本当に此の駄目管理人は一体何ヶ月自分のブログを放ったらかしにして居たのやら・・・。
でも恐かったのです。
文章にしたら、自分とちゃんと向き合わなきゃいけなくて、文章にしたら、自分が鏡に映るみたいに浮き彫りに為って仕舞うから。
そんな理由で全力逃走して居りました、ご免なさい。
此の記事は多分長く為るし、画像も沢山で重く為って仕舞うと思うので、どうぞご注意下さいませ。

さて、日記帖を引っ張り出して、此処に居なかった約五ヶ月を振り返ってみようと思います。
取り敢えず、やっつけ感が何とも言えませんが、VAMPSライヴの戦利品等貼らねば先に進めませんので、其れをやっちゃいます。
何時の話だよもう、本当(笑)。

先ずは定番のマフラータオル。
CA3J1029.jpg
ツアーパンフ。
vamps2.jpg
ツアーT。
CA3J1031.jpg
ツアータンク。
CA3J1030.jpg
VAMPSツアーグッズはどれも可愛くて本当に困ります、嘘です嬉しいです。(笑)
因みにタンクトップ着用画像も引っ張り出して来たのでぺたり。
季節は夏ですねえ。
CA3J1034.jpg
此の時デブってたので体型が酷いです、済みません・・・(泣)。
画像で見る通り、タータンチェックの布地が付いて居るのですが、此れはお尻側にヒップパッドみたいな感じで垂れ下がります。
あ、当日着て行ったコーディネートはこんな感じでした。
CA3J1026.jpg
アップアップ。
CA3J1023.jpg
BABYの立ち襟ブラウスに、ATELIER PIERROTの大のお気に入りJSKに、頭モノはメタモルの王冠型ヘッドドレス!!
JSKの襟が時計兎っぽいかな、と思って、axes femmeの懐中時計を首に♪
大好きなコーデに為りましたv
ライヴ中はヘアピンで固定して居たにも関わらず、ヘッドドレスを吹っ飛ばされそうで大変でしたが・・・。(笑)
ライヴ内容は、今迄より少し、まったり進行だった様に思いました。
でも盛り上がる処は盛り上がらせて下さり、PIANO DUSTだとか、しっとりな処は会場をぐっと黙らせる迫力の様なものも感じさせて下すったり。
何はともあれ、今回も素敵なライヴでした。
メンバーの皆様のブッ飛んだ格好良さも健在で。
そう言えば今迄に無く近くで見られたのも感動でした。
鳥肌モノですよ・・・。
次回もとっても楽しみです!!

・・・と、此れが九月の大きな出来事。
あ、忘れてました、後歳を又ひとつ取りましたね。
ご愁傷様です、自分。(笑)
でも何でしょう、多分想うことは色々有ったけれど、何だかんだ有り難くも当たり前に自分が生き続けて居ることを甘受出来る様に為って来て居る様な気がして、嬉しかったです。
此れからも生かして戴ける間は、こうしてゆっくり自分の生を許してゆけたらと想います。

十月はですね、花彩やっとこさiPhoneデヴュー!ぱちぱち!5です!!
未だに片手で操作出来ない駄目ユーザーですが、愛でてますよ。(笑)
ケースはこんなのをチョイス。
iphone.jpg
チェルシーみたいなお花の集合体がスカルに為ってます。
可愛くて可愛くて、iPhone購入前から、ケースは此れ!!って決めてました。
アプリは写真加工系が楽しくて、そんなのばかり集めてます。
お勧めのアプリなぞ御座いましたら、是非お教え下さいねv
後、此の頃から今迄以上にもりもり絵を描きまくって居りました。
画塾へ通い直そうと云う決心をした月でもありました。
兎に角、人体の勉強がしたくて、先生にお願いして、社会人コースのチケット制で、教えて戴けることに為りました。
課題を幾分か纏めて出して戴いて持ち帰り、ある程度こなしたら提出しに画塾に赴き、ついでにデッサンなんかをやって帰る、と云うペースならお金も掛からず自腹で何とか為るし、私にとって無理が無いだろうと、先生が考えて下さいました。
下っ手糞ですが、手馴しに描いた数年振りのクロッキー。
CA3J1066.jpg

十一月は更にもりもりもりもり絵を描いて、遂にやって仕舞いました。
此の歳に為って黒歴史を追加作成して仕舞いました。
ひとりで手続きも何もかも全部済ませ、海を渡って、某イベント(お察し下さい/笑)に参加。
ポストカードと、裏地に布を貼る+ラミネートで作った栞を出品。
売り捌きました。(笑)
其れ成りに買って行って戴けましたし、楽しかったけれど、でもやっぱり未だ、周りの方々との実力の落差が激しい気がして、此れは精進有るのみ、又暫く自粛して練習して、もう少し自信が付いたらリベンジしたいな、と思いました。
凄く良い経験に為りました。

十二月は結構予定沢山で、充実した一ヶ月でもありました。
年末と言えば、東京なんかに行って居る中高時代のお友達が帰省するシーズン。
iPhoneに変えてから、LINEやFacebookをやるので、パズルのピースがぽつりぽつりと集まってゆくみたいに、昔の懐かしい面々と再開、交流が出来る様に為りました。
其れで、自分の成長の為にと想って、勇気を出して、会えそうな子達と会って来ました。
合計で、幼馴染み含め、仲の良かった六人と数年振りに再開することが出来ました。
皆大人に成ってて、でも変わってないで居て呉れる部分も沢山有って、本当に良かったなあ、と想えました。
今迄は学生時代の自分と、友人関係に負い目の様なものを感じて居ました。
皆どんどん進んでゆく、大学に行って、働いて、一人暮らしをしたりもして。
片や私は何も変わって居ない、働いてすら居ない。
おまけに高校時代は特に、ぼろぼろで死んだ様に毎日を過ごして居て、“友達の情”、友情をちゃんと返せなかった。
其れでも、「花彩!」って言って呼んで呉れる人が居る。
「会いたいよ、会おうよ!」って言って呉れる人が居る。
何て有り難いことなんだろう、其れならばもう、大事にするしか無いじゃないか、返すしか無いじゃないか、返す時が今じゃないか、友達の情を。
そんな訳で、遅過ぎるけれど、学生時代やり直し中!な花彩なのです。
修復可能な筈、きっと遅いけれど間に合う筈。
皆に言えた、ご免なさいと有り難う。
皆がちゃんと応えて呉れた。
本当に嬉しかったです。

そんなこんなで思い残すこと無く年を越して、新しい一年が始まりました。
一月です。
今、『キモノガール』とか、『着物姫』とか、沢山のムック本が出てますよね。
初めは絵の資料として買って居たのですが、元々和柄や和風好きの私が、段々自分でも着たく為って来るのは当然の流れで・・・。
私だって着物ガールに成りたいっっっ!!!(ダァン)
幸いにも家では祖母がお着物を着てお茶をする人なので、頼んで頼んで頼み込んで、私の大きな足用の草履をあつらえて貰い、少々寸足らずなお着物ですが、祖母のものをお借りして着付けて貰い、初詣にやっとこさ行ける運びと為ったのでした!(ケチんぼだから中々承諾して呉れないんですよう。ぶーぶー。/笑)
念願のお着物、気分上々、超ご機嫌で母とお家を出ました。
流石、私用にあつらえて貰っただけ有って、歩いて毎年行く神社に行ったのですが、足が全然痛く為らない!!
お色と柄の組み合わせは自分で選ばせて貰ったのですよ♪
此処でも矢張り、赤×黒(光の加減で茶色っぽく見えますが)。
20130101_5.jpg
・・・で、ご機嫌で撮って貰いまくったお写真を数枚ぺたぺた。
20130101_4.jpg
20130101_2.jpg
20130101_3.jpg
そして足元画像出張編(笑)。
20130101_1.jpg
又機会が有っても、無くても作って(笑)、お着物は着てゆきたいです。
着付けも祖母が元気で居て呉れる内に習わなくては。
あ、そうそう、祖父もデイケア、デイサービス、祖母のスパルタ介護(笑)を受け、元気で居て呉れて居ますよ!
病院に居た時では考えられない程に回復目覚しく、どんどん言葉も喋って呉れる様にも為りました。
嬉しい限りで御座います。

そしてそして私ですが、現在進行形でドクターストップを受け、お仕事するのをお休みして居りますが、此れならば先生もお咎め為さらないだろうと云うお仕事を見付けました。
パソコンを使った在宅のお仕事です。
一月の頭から始めたばかりですが、一度事務所通いでやらせて戴いたことの有る、楽天の商品、在庫管理の作業を主として居ます。
こんな小さなことでも、やるのとやらないのとでは絶対違う筈だと信じて、毎日ちまちまやってみて居ます。

ええと、書きたかったことはもっと有った気がするのですが・・・。
今思い当たるのは多分此れで全部です。
本当に長々とお付き合い下すった方、いらっしゃいましたら有り難う御座います。
今年もこんなマイペースな花彩ですが、何卒宜しくお願い申し上げます。
未だまだ心身共に上がり下がりが激しく、自傷もODも止められてない、ちっとも成長してない私ですが、取り敢えず生きる方を見詰めて居ます。
最後に、今年送らせて戴いたお年賀の絵を貼って、終わろうと想います。
実は今年は年女と云うことも有り、もう、本当に頑張って描いたので、少しでも沢山の方の元へお届けしたく存じ上げます^^*
2013年賀状




閉鎖されたサナトリウムのベッドを摺り抜け、極彩色の世界へ。
もう恐くないよ。
明日はきっと、灰色じゃない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。