極彩色サナトリウム

此処はちぐはぐサナトリウム 灰色の花さえ極彩色に変わりましょう  くすんだの貴方の心さえ極彩色に彩りましょう ご来院の際はお足元にどうぞお気を付けて 

届きたい 忘れない きれいな言葉だけ並べてもいい

今晩は。
日付は変わって仕舞いましたが、節分でしたね!
毎年書いて居るのでご存知の方もいらっしゃるかと思われますが、節分は我が家では結構大きなイベントです。
主に近所の神社で行われる鬼の舞いに豆をぶつける行事と、其の後の年女、年男による餅撒き参戦が。(笑)
例年は母と二人で行くのですが、今年はみぃが遊びに来て居たので、みぃも一緒に行きました♪
節分の様子は以下のお写真をご覧下さい^^
クリックで拡大です。

毎年上手く撮れた試しが無い鬼の舞い。
今年も矢張り難しく・・・。
でも大声で「鬼は外ー!」って叫んで豆をぶつけるのは中々楽しいものですよ。(笑)

年女だから良いですか!!!って頼んで、壇上に上げて貰って鬼さんとパシャッ★

此れは未だ明るい時。

餅撒きは例年に無い程白熱して居て、押し合いへし合いで窒息するかと思いました。(笑)
大して動いてないのに、尋常じゃない息切れの仕方。
あそこは戦場でした・・・(遠い眼)
で、私はめでたくひとつゲット!
みぃは何と三つゲット!!
母は毎年大漁旗でも上げるかの勢いなのに、今年ひとつも取れずしょぼくれてました。(笑)
帰って直ぐ食べると、未だもちもちして居て、ほんのり甘くて凄く美味しかったです^^*
でも此処で私はひとつ、物申したいのです。
今年は神社内を出回ってらっしゃる鬼の中の方の年齢層がぐっと若かったみたいで、お写真撮るにもチャラいチャラい。
先ず鬼、ピースをするな!!
お二人の鬼さんと撮って戴きましたが、二人共しようとしたので、「否、しなくて良いですから」とお断りさせて戴きました。
壇上では悪乗りで肩まで抱かれそうに為ったので、「止めて下さい!」と喝入れて置きました。
折角の町に根付く伝統行事なのだから、矢張り其れに参加する人も其れ成りの心構えはして欲しいものだと思うのですが、頭固過ぎるんでしょうか・・・(しょぼん)
福女なんて、ふと足元を見たら厚底のパンプスなんか履いてましたしね、草履とかで無く。(しょぼぼん)

節分のお祭りの後は、みぃも居ることだし!と、焼肉屋さんへ。
だが然しお肉と云うものを一切と言って良い程食さない花彩。
サラダ大盛りをもっしゃもっしゃしてました。
でも三人でお話は盛り上がるし、やっぱりみぃが居ると何時もと違った楽しさが有るなあって、ほっこりしました。

お話はぐるりと変わりますが、一日にCoccoさん、公式頁(YouTube)で新曲発表されましたね!!
もう発表されてから其の一曲、『花明り』だけぐるぐるぐるぐるエンドレスリピートして居ります。
歌詞をじっくり読みたかったので、曲を止めては進めを繰り返し、紙に起こしたりもしました。
触発されて唐突に透明水彩でイラスト一枚上げたりもしました。
何て良い曲を又々、何時も何時も書かれるの!?
CD化を切実に希望です!!
カップリング曲はそろそろ藍に深しが良いなあ・・・なんて贅沢も考えてます。
脳内ぎゅぎゅっとCoccoさんで一杯。
記事タイトルも花明りから取らせて戴きました。

節分が終わったら季節はもう春に向かいます。
春は少し苦手です。
別れの季節。
実は今年は今迄に無い大きな“別れ”と為る出来事が私には待ち構えて居ます。
此のブログにも散々登場して呉れて居るみぃですが、此の度、彼氏さんの就職の関係で遠くへ移り住んで仕舞うことが決まって居るのです。
三月にはみぃがもう手の届かない処へ。
未だ想像がつかないけれど、屹度、とても私にとって大きなことに為る。
笑って送り出してあげることが今の目標。
頑張るのはみぃなのだから。
Coccoさんが歌う様に、『きれいな言葉だけ並べてもいい』のなら、叶うのなら彼女の幸せだけ願いたい。

・・・はい、暗く為りましたがそんな感じの花彩でした。
ご拝読有り難う御座いました。