極彩色サナトリウム

此処はちぐはぐサナトリウム 灰色の花さえ極彩色に変わりましょう  くすんだの貴方の心さえ極彩色に彩りましょう ご来院の際はお足元にどうぞお気を付けて 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落日

今晩は。
又々浮上して参りました!
沢山お写真撮ったので載せたいなあと思いまして^^*
然し先程夕方に更新した時は、夢中で撮影為り記事投稿為りして居たので気に為らなかったのですが、陽が暮れ始めて車に戻ったら、ささささ、寒いっっ!!!!
唇は青いし、がたがた震えるし!!(笑)
帰って来て即座にお風呂に入ったのですが、急激な寒暖の差でか、鼻がずびずび&くしゃみが止まりません!!
引き込もりが偶にお外に出てみると、漏れ無くこう云う悲惨な結果に為りますので、同じく引き込もってらっしゃる皆様はお気を付けて、心してお外に出られて下さい。(笑)
未だ微妙に春は来て居ませんでしたので・・・。(しょぼん)

・・・と、余談は此の辺で、撮ったお写真ぺたぺたしてゆきますね!
一部撮って戴いたお写真も有り!

夕陽がとても綺麗でした。
黄砂やら何やらの影響で、霞むかな、と思って居ましたが、見事にオレンジ色で真ん丸の夕陽が見られました。
海で見るのは又格別ですね。


海なので、わんこのお散歩をされて居る方がとっても多く、そんな中でも群を抜いて花彩の興味を引いたのは、おじいさんが連れてらしたシェパード君!!
思わず「わあああおっきい!!何もかもおっきい!!」とか大声で感嘆の声を上げて仕舞ったので、心優しきおじいさんは「犬が好きかね?^^」と応えて下さり、わっふわっふテンションMAXのシェパード君を撫でさせて下すったり、お写真の許可をお求めしたら、「一緒に撮ってあげようか?^^」と迄仰って下さり!!
だが然し花彩、此処でも突進されよろめく。デジャヴか・・・(笑)
そんなお写真が此方です♪


なんでも、此のシェパード君は未だ九ヶ月の子なのだそうで、二年前に十一年程生きた先代シェパード君が亡くなり、其の前にも先々代シェパード君を飼ってらっしゃったと云う、生粋のシェパード好きなおじいさんなのでした!
此のシェパード君、未だ九ヶ月なのに、おじいさんの投げたボールをちゃんと取って来たりするお利口さんで、一緒に撮って戴く時も、飛び付かれるかな?と思いましたが、リードを持つとちゃんとお座りして私の隣に来て呉れたのでした!
私は母のジャンパーを借りてもこもこパーカーの上に着て居て大変不格好ですが、撮って戴いたのが此方です。
特にお耳が大きくてもっふもふで可愛かったです・・・★


おじいさん達と然様ならした後、ひとりで歩いて居たら発見した、シェパード君のくっきり綺麗に残った足跡。(笑)
やっぱり大きかったですvV


此処から最後迄、海のお写真三連発です。
夕陽のお写真もですが、やっぱり自然のお色が一番綺麗なので色調の加工はしてません。






以上です。
やっぱり海に行くと気持ちがすっとするし、ジャイアンヴォイスで歌っても怒られないし(笑)、心が洗われるみたいで大好きです。
海に近い町に産まれて良かったなあとつくづく想います。
でも忘れてはいけないのは、時にそんな自然が牙を剥き、苦しみ嘆く人々も此の日本にだっていらっしゃるのだと云うこと。
意識して行った訳ではありませんが、昨日は3・11の大震災から二年経った前日でした。
さざなみの音に耳を傾けて黙祷する位しか私には出来ませんでしたが、私はあの震災を期に、随分と心境の変化が有りました。
何度も繰り返した自殺未遂の数、死ぬ筈だったのに生きた数を、被災地で亡くなった方々にあげることが出来ればと自分を恥じました。
其れからは体調が安定して来ているのも有りますが、自殺なんてことは、頭をよぎっても考えない様に為りました。
自分から死のうとする莫迦な私は生かされて、生きようとする人々は亡くなってゆく。
そんなの間違いじゃないか、皮肉過ぎるじゃないか。
そうも想いますが、与えられて生かされる生命を全うすることが私に課せられた使命なのだと想って生きてゆくしか有りません。
どうか今、泣き乍ら眠れない夜を過ごして居る人が、ひとりでも少なくあります様に。
どうか此れ以上、悲嘆に暮れ、恐怖に襲われる人々が増えてゆきません様に。
遠い空から祈ります。

ではでは、今日は此の辺で失礼致しますね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。