極彩色サナトリウム

此処はちぐはぐサナトリウム 灰色の花さえ極彩色に変わりましょう  くすんだの貴方の心さえ極彩色に彩りましょう ご来院の際はお足元にどうぞお気を付けて 

見上げたなら、花降る春

今晩は。
更新サボり魔の花彩です。
更新はサボる癖に、四月の内に此の歌詞をタイトルに記事を書きたくて、ちょこっと日付詐欺して迄浮上して参りました。
Plastic Treeさんの春咲センチメンタルより、です。大好きです。

あ、でもサボりましたがサボった分、此の度は一気に記事四つ分の画像の準備が出来ましたので、此の記事を入れて四つは記事が更新されてゆく・・・筈?(聞かれても)
先ずは溜まりに溜まったロリィタのコーディネート画像です。
どれも顔が酷いですが、今に始まったことでは無いので、気にせず少しずつ説明を入れながらご紹介してゆこうかと思います。
画像過多ご注意ですので、読んで下さる方はご覚悟を!!


最早こんなお洋服着たっけ?レヴェルで古いお写真なのですけれども・・・・。
カーディガンは(お色味とデザイン的な意味で)意外にもエミキュの古い古い型のものだったりします。
JSKはメタモルの此れ又古いもので、透ける生地が綺麗でお気に入りです。


カジュアルロリィタ寄り?な、気軽にカットソーと柄物のシンプルなスカートのみのコーディネートです。
実はこう云うコーディネート結構好きだったりします。
ガッツリ決めるのも良いですけれどね!
カットソーはプリティ、スカートはメタモル、ソックスはBABY、頭モノはA&Pです。


甘いコーディネートがしたい時にはBABYの此のJSKに限ります!
たっぷりのスウィーツの刺繍にたっぷりのリボンにたっぷりのレースにたっぷりのスカラップ!
此れだけ揃えば申し分御座いません!
其れにBABYのスクールカーデを合わせて、下のJSKのグログランリボンの飾りをカーデの上に出してちょっとしたアクセントに。
そう言えば頭モノもBABYなので、BABY尽くしのコーディネートですね。
ブラウスは何処のものか失念致しましたが・・・・。


えっと・・・・此のコーディネート良くしてるのでもう載せたか未だ載せてないか失念して仕舞ったのですが、既にご紹介して居たら済みません。
去年の冬に東京に行った時にATELIER-PIERROTでお迎えしたJSKです。
編み上げとボーンでぎゅぎゅぎゅーっと締め上げられます。快感です。変態です。
最近ピエロさんのお洋服に凄く惹かれるのですが、確か東京と大阪にしかお店が無くって・・・・。
太い脚で伸び切った可哀想な猫ちゃん柄のタイツはPUTUMAYOのものです。
PUTUMAYOはお迎えするの初めてで、お店に入ることすら滅多に無いのですが、「此れはさっきお迎えしたピエロさんのJSKに素敵に似合うに違いない・・・・ぽやややん・・・・v」と夢見心地に為って居て気が付いたらレジに居りました。心配ご無用、良く有ることです。(笑)


此方もピエロさんの、ちょっと変わった形をしたJSKです。
何と申しますか、身ごろがチョッキみたいに為って居るのですよね。
此れも編上げとボーンでぎゅぎゅぎゅーっと締め上げられる代物。快k(略)
レジメンタル柄も大好きで、たっぷりのドレープ使いもピエロさんらしくてお気に入りのお品。
身ごろがチョッキみたいと先述しましたが、チョッキ=時計兎さんと云う安易な発想から、懐中時計を首から下げてます。
説明しないと判らない微妙過ぎるこだわりです。(笑)


此方のお写真は先程のピエロさんコーデの頭モノと髪型違いです。
載せようか迷いましたが、折角撮ったんだし、と貧乏性発動で載せて仕舞いました。
髪の毛が風でぺろっと捲れてますが気にしない気にしない。
お写真の写り方にも因ると思うのですが、此方のコーディネートの方が何だかすっきりして居てお気に入りです。


メタモルの此のJSKに、同じくメタモルの大好きなエンジのブラウスを合わせるの、とってもお気に入りのコーディネートだったりします。
其れにプラス、BABYのエンジヘッドドレスを合わせると、もうテンションは最高潮!です^^*
エンジフェチの性です。
JSKもアンティーク調でお気に入りのお品。
普通は生地的に秋口とかに着るお洋服なのですが、私は気にせず春でも着ちゃいます。
大丈夫です、お洒落したいなら真冬にでもキャミソールって誰かが言ってた。(笑)


さて一番新しいコーディネート写真迄来ました。
ロリィタを着るかパンクを着るか迷って、良いやもう全部混ぜちゃえ、と投げ遣り気味に合わせたごちゃごちゃコーディネートです。
所謂ロリィタパンクでは?と有り難いお言葉を戴きましたが、恐れ多いのでごちゃごちゃコーディネートで良いです。
カットソーはヘルキャ、スカート&ソックスはメタモル、パーカーはプリティ、頭モノはA&P、ブーツと写ってませんがバッグはALGONQUINS、嗚呼何たるごちゃごちゃコーディネート。
此処迄ブランドさんごちゃ混ぜにしたのって初めてかも知れません。
もう一回しようと思ったら、忘れっぽい私はどれとどれとどれとどれで・・・・あれ?って為って仕舞いそうなコーディネート。(笑)

コーディネート紹介は以上で終了です、お疲れ様でした。
此処迄書くのに何だかんだで一時間半掛かってるので私も大概お疲れです。

今年の春は特別お花見に行ったりは出来なかったのですが、外に出る機会が少しだけ増えたので、歩いて居るだけで充分春を満喫出来た様に思います^^♪
痛々しいコーディネート写真でお疲れでしょうから、タイトルに見合う綺麗なお花の画像を載っけて此の記事は綴じようと思います。


抜ける様な青空とお花ってどうしてこうも美しくお互いを高め合うことが出来るのでしょうね。
春の代名詞、ご立派な桜の木とお空です。
んー、センチメンタル。(笑)


此方は山の麓で、普通の桜は散って仕舞って居る様な時期に見付けた八重桜です。
幾重にも重なった花弁が、パニエのフリルみたいで何ともキュートです。
父と父方の祖母の処へは、以前記事に書いてからもちょくちょく行って居ます。
夕方に父と祖母の夕飯のお買い物をした帰り、ちょっと車を止めて貰って、急いでお写真撮りました^^*


小手毬のお花も、桜の様なゴージャスさは無いけれど、ぽんぽんぽんっと咲いて居る姿は何とも可愛いなあと思います。
前に住んで居た家にも結構大きな小手毬の木が有って、小さい頃おままごとをするのに、小手毬をコップに盛り付けてビールの泡に見立てて居たのを思い出します。
おままごとでビールを出して来る辺り私の可愛気の無い幼少期がありありと思い浮かべられますが(笑)、とっても良い思い出です。


最後はご近所さんのつつじの木!
見ての通り、毎年本当に見事に、其れはもうもりもりと極彩色に咲き誇って居て、此の時期見るのが楽しみで仕方無かったりします。
葉っぱが見えない程にお花を付けて、でも割と直ぐに枯れて仕舞う儚く短い生命ですが、其処が又素敵。
来年も見るのが楽しみです。
万が一にも切られちゃったりしたらガチで泣いて仕舞う位には好きなスポットです*

以上!此処迄書くのに三十分掛かりました!!(笑)
久々のブログ書きは体力も消耗しますね・・・・。
机が低いので背中も痛いです・・・・。
・・・・とか、そんなことはどうでも良いので、此処迄読んで下すった方、広告が出て鬱陶しいと云うのに、更新して居ない間も読んで下すって居た方、コメント迄下すった方、本当に有り難う御座います。
後残すは記事三つ、頑張って消化致します!
ではでは失礼致します★